新ドラマ『俺の話は長い』ご覧になられましたか?

主演の生田斗真さんが面白い役どころを演じてらっしゃいますよね。

コメディタッチのファミリーストーリーで30分を1話ずつ放送されるので見やすいドラマです。

そこで、初回からドラマ『俺の話は長い』の最終回結末がどうなるのか気になるところです。

また原作はあるのかも気になります。

ドラマ『俺の話は長い』のネタバレをご紹介します。

↓俺の話は長いを見逃してしまった方はクリック↓

簡単1分で登録できます!





俺の話は長いの原作は?


2019年秋、日本テレビの10月スタートの新ドラマ『俺の話は長い』。

生田斗真さんがマザコンでダメな男を演じるという話題のドラマになっています。

これまでに生田斗真さんが演じたことがないような男性を演じるということで、最終回までに主人公がどんな成

長を見せるのか、今から楽しみです。

さて、この『俺の話は長い』ですが、原作は存在するのでしょうか。

調べたところ、原作は存在せずオリジナルの脚本になるようです。

生田斗真さんが、無職のニートを演じるということで、コメディタッチな作品となるようです。

俺の話は長い最終回結末は?


原作が存在しない、ドラマオリジナルの脚本ということで、当然結末も明らかではありません。

では、どんな結末になるのでしょうか。

考えられる結末としては、

「無職ニートだった主人公が少しずつ成長し、最後は自立する(自立に向けて努力する)」

というものがありますね。

まわりから文句を言われつつ、挫折を繰り返しながら、母からの理解や応援を得て、自立するというストーリー

は、わかりやすく誰もが納得する結末かと思います。

『俺の話は長い』でこのストーリーの結末を考えると、

主演生田斗真さん演じる岸辺満は、1度コーヒーショップを開業しています。

しかし、経営が上手くいかず閉店させているので、また1からコーヒーショップをオープンさせるということは考えられますよね。

また、もう一つの考えられる結末としては、

「主人公がヒロインと結婚する」「ヒロインのためにがんばる」というものです。

しかし、第1話放送を見ていると全く恋愛のエッセンスが感じられないドラマです。

生田斗真さんが主人公を演じるということで、恋愛のエッセンスが出てきてもいいのではないかな~とは思います。

なので、『俺の話は長い』の最終回結末を予想するとすれば、

物語の途中で現れるヒロインに恋をして、「自分のためだけではなく、誰かのためにもがんばる」ということに気づいた主人公が自立に向けて努力するというストーリー展開になるのではというのも考えられます。

あとは、満の姉、秋葉綾子(小池栄子)の家族の関係が最終回にどのような結末を迎えるかも気になるところです。

秋葉綾子(小池栄子)の夫、秋葉光司(安田顕)、そして娘の秋葉春海(清原果耶)さんのステップファミリーの家族関係が良くなる結末が予想されますね。

「幸せの形は人それぞれ」と考える傾向が強くなってきた時代ですので、ドラマのラストをどうするかも

難しいところかと思いますがドラマ『俺の話は長い』が、どんな「幸せの形」を見せてくれるのか、楽しみです。

俺の話は長いの脚本家は?

ドラマ『俺の話は長い』には原作は存在せず、ドラマオリジナルの脚本になっています。

脚本を担当するのは金子茂樹さんです。

2004年に『初仕事納め』で第16回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞され、以降、さまざまなドラマの脚本を手掛けておられます。

俳優のの西村雅彦さんと親交が深いということで、西村雅彦さんのコンサートや舞台の構成、脚本なども担当されているとのことです。

金子茂樹の代表作は?

脚本を担当される金子茂樹さんがこれまでに担当されたドラマにはどんなものがあるのでしょうか。

  • 『危険なアネキ』(2005年放送/フジテレビ)
  • 『プロポーズ大作戦』(2007年放送/フジテレビ)
  • 『ハチミツとクローバー』(2008年放送/フジテレビ)
  • 『ヴォイス ~命なき者の声~』(2009年放送/フジテレビ)
  • 『最後の約束』(2010年放送/フジテレビ)
  • 『きょうは会社休みます。』(2014年放送/日本テレビ)
  • 『世界一難しい恋』(2016年放送/日本テレビ)
  • 『ボク、運命の人です。』(2017年放送/日本テレビ)
  • 『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(2018年放送/日本テレビ)

フジテレビ、日本テレビでのお仕事が多いようですが、いずれも話題になった面白いドラマばかりですね。

金子茂樹さんの過去の作品を見ると、新作『俺の話は長い』にも期待が高まります。




俺の話は長いのキャストは?


主人公・岸辺満(きしべ みつる)を演じるのは生田斗真さんです。

生田斗真さんにとって、4年ぶりの連続ドラマ主演ということで、気合も入っておられるのではないかと思います。

満の母親・岸辺房江(ふさえ)を演じるのは、原田美枝子さんです。

夫を亡くしたあと、彼がのこした喫茶店を一人で切り盛りをしているという設定です。

明るく優しい性格で、無職を続ける満に対しても穏やかに見守っています。

満の姉・秋葉綾子(あきば あやこ)を演じるのは小池栄子さんです。

前夫との間に子どもがいましたが、離婚後、現在の夫である光司と再婚しています。

マイホームのリフォームのために実家に戻ってきますが、満に対して「現実逃避をするな」と一喝し、「満がこ

うなったのはお母さんのせいだ」と母親を責めます。

そして、綾子の現在の夫・光司を演じるのは、安田顕さんです。

完全に綾子の尻に敷かれており、家庭内では孤独を感じているという設定です。

そして、綾子の娘・春海(はるみ)を演じるのは、清原果耶さんです。

中学三年生ですが、現在不登校中という設定になっています。

ほかに、満と光司が通うバーのバーテンダーを杉野遥亮さんが演じます。

合わせて読みたい記事はこちら

俺の話は長いの全話あらすじ

31歳で無職でニートという絵にかいたようなダメ男、岸辺満が本作の主人公です。

自分の将来に危機感を持ちながら、いざというときになると、お得意の「屁理屈」で、目の前の問題から逃げて

しまうという生き方を続けてきました。

マイホームがリフォームされることをきっかけに、一時的に姉の家族と一緒に住むことになりますが、そのこと

で満の生活が一変することになります。

さて、満はマザコンダメ男から卒業して、自立した一人前の男になることはできるのでしょうか。

主人公の満を「絵にかいたようなダメ男」と紹介しましたが、この時代、どこにでもいる男性ともいえそうで

す。

お姉さんの家族と生活することで、彼は変わることができるのでしょうか。

「自分でも自分がダメなことはわかっている」という満は自分のことを変えることができるのでしょうか。

「満の気持ちがわかる」という視聴者が続出しそうなキャラクター設定ですね。

高視聴率ドラマの予感がします。

ドラマ「俺の話は長い」1話

母親と二人で実家暮らしをしている31歳のニート・満。

口が達者で、言い訳と屁理屈の天才なのですが、それ以外に大きな特技や能力もないというダメ男です。

大学を卒業した後、コーヒーにはまってしまい、自分でコーヒー関連の事業を起こすものの大失敗。

それ以降、何の職にも就かず、これまで実家でゴロゴロと過ごしてきました。

6年のニート生活を送ってきた彼ですが、姉の一家が実家に戻ってきたことで生活が一変します。

姉の家をリフォームするということで、一時的に実家に戻ってきたのです。

母親とはちがい、厳しい姉は、満に対して「現実逃避しているだけ」と一喝。

母親に対しても、「お母さんが甘やかしたせいで、満はこうなってしまった」と詰め寄ります。

さて、言い訳と屁理屈の天才・満はどうするのでしょうか。

また、『俺の話は長い』は、一話を「其の一」「其の二」と二つのパートで放送するというこれまでになかった

構成のドラマになっています。

「其の一」では、綾子がすき焼き用の牛肉をもって引っ越しの相談にやってきます。

すき焼きが嫌いという満は、「相談に来ておいて、相手の嫌いなものをもってくるってあり得ない」と言い出し

ます。

当然、綾子は激怒。さっそくひと悶着が起こります。

「其の二」では、姉一家との同居が決まり、受け入れの準備がはじまります。

光司から、春海から父と認めてもらえていないということを聞いた満は、彼の味方になると約束します。

綾子から、6年前に失敗したコーヒー関連の事業の荷物を捨てるように言われた満は得意の屁理屈を繰り出しま

す。

相変わらずの姉弟ケンカの中、不登校中の春海が意外なことを言い出します…。

ドラマ「俺の話は長い」2話

【焼きそばと海】
不登校だった春海(清原果耶)だが、満(生田斗真)の言うことは聞いて、最近は学校に行くようになりました。

不登校の理由は、失恋でした。好きだった人を親友に取られてしまった事が原因でした。

最近は吹っ切れて学校に行っていましたが、今日に限っては学校に行きたくないと言います。

綾子(小池栄子)が満に春海を説得するよう依頼をします。5000円で交渉成立し、満は春海の説得をします。

最初はヘリクツ返しされてしまい、諦めました。

そのお昼に、晴海にカレー粉をいれた特別焼きそばを作理、春海が学校に行きたくない理由を聞き出しました。

5限目のフォークダンスの練習で、好きだった人と手を触れることも、友達が手を握っているところも見たくなかったのです。

満と話をして学校に行くことを決意する春海。失恋した春海を満は海に連れて行くのでした。ここで春海は失恋を

痛感するのでした。

【コーヒーと台所】

毎朝05:30に満は房枝のためにコーヒーを入れてくれます。

そして満は寝てしまい、お昼に目を覚ますという怠惰な生活をしています。

なんとか更生させようとする綾子は、コーヒーを入れることが親孝行ではなく、仕事をする方が親孝行である。コーヒーを入れているのは、コーヒー屋に満が未練があるからだと言い放ちます。

ケンカの末、もう満はコーヒーを入れることを辞めるといってしまいます。

翌朝房枝は、いつものように05:30に起きて台所に行きますが、そこに満の姿はありませんでした。

後ろの足音に振り向きますが、そこにいたのは満ではなく綾子でした。満は起きてはいるのですが、自分の部屋で天井を見上げ物思いにふけっておりました。

そして決意したかのように、リサイクルショップに自身のコーヒーショップセットを売ってしまうのでした。

ドラマ「俺の話は長い」3話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」4話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」5話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」6話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」7話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」8話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」9話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」10話

coming soon

ドラマ「俺の話は長い」最終話

coming soon

↓俺の話は長いを見逃してしまった方はクリック↓

簡単1分で登録できます!

まとめ

  • 日本テレビのこの秋の新ドラマ『俺の話は長い』はドラマオリジナルの脚本。
  • 脚本を担当するのは、ドラマ『ハチミツとクローバー』『世界一難しい恋』『もみ消して冬』などの脚本も担当している、金子茂樹さん。
  • 6年間のニート生活を送る岸辺満が主人公。
  • 母からも甘やかされてきた彼が、姉一家と同居することになり、生活が一変。
    果たして、彼は変わることができるのか?
  • 生田斗真さんがこれまでに演じてこなかったような、「ダメ男」を熱演。
    笑えるうえで、少し考えさせられるというコメディホームドラマになっています。