最近SNSディズニーが空いていると話題です。

これはコロナウイルスの影響でディズニーが空いているという噂なんですよね。

混雑予想では例年2月は閑散期、3月は混雑期です。

4月はディズニーランドで新エリアのオープンがありますし、コロナウイルスの影響で2020年の2月、3月4月の混雑予想はどう変わるのでしょうか?

また、ディズニーのコロナウイルスに対する対策はどのようなものでしょうか?

これから開催されるイベントも含め2020年2月、3月、4月の混雑予想をしてみましょう。





ディズニー混雑予想コロナウイルスの影響で空いてる?

2月は例年閑散期と言われる時期ですが、今年はコロナウイルスの影響もあるのでしょうか?

さらにパーク内は空いているようです。

SNSには「こんなに空いてるなんて予想外」「ディズニーすごい空いてる」という書き込みが多くみられます。

では、ディズニーランド・ディズニーシーそれぞれの現在の状況をみていきましょう。

ディズニーランド

最近の園内はガラガラのようですね。

マークトゥエイン号には人が乗っていないようです。

それほど混むようなアトラクションではありませんが、ここまで人がいないのは珍しいかもしれません。

平日はもちろんですが、休日も空いているようです。

ディズニーシー

ディズニーシーも空いているようです。

例年、学生のゲストが増える時期なのですが、それも少ない様子ですね。

1日のうちにソアリンとトイストーリーマニアのファストパス両方を取れるのは、やはり空いている証拠でしょう。

こちらもコロナウイルスの影響でしょうか?

他に営業時間の影響も加わったことが考えられます。

2月初旬のディズニーシーは、土日祝日等を除けば開園時間が10時~19時といつもに比べると短いです。

丸一日パークを楽しみたいゲストはちょっと敬遠するかもしれませんね。




2月ディズニー混雑状況は?

それでは人気アトラクションをもとに、2020年2月の混雑予想をしてみましょう。

平日・休日は2020年2月初旬の待ち時間をもとにしています。

祝日は昨年2月の連休の待ち時間から混雑予想をしています。

ディズニーランド

人気アトラクションのスペースマウンテンでみてみましょう。

空いている日
混んでいる日
平 日
平均15分(昨年60分程度)
平均50分(昨年90分程度)
休 日
平均40分(昨年50分程度)
平均60分(昨年80分程度)
祝 日
平均100分

※特に3連休中日 23日(日)の混雑が見込まれます。

ディズニーシー

大人気アトラクションのトイストーリーマニアでみてみましょう。

空いている日
混んでいる日
平 日
平均60分(昨年90分程度)
平均130分(昨年140分程度)
休 日
平均100分(昨年140分程度)
平均120分(昨年150分程度)
祝 日
平均180分

※特に3連休中日 23日(日)の混雑が見込まれます。

やはり、今年の2月は昨年と比べて空いているようです。

平日はその傾向が顕著にみられますね。

SNSなどをみると、実際にディズニー旅行をキャンセルしているかたが多くみられますし、海外からのゲストが減ったことも原因に考えられますね。

3連休も混雑するとはいえ、例年ほどの大混雑ではないかもしれません。

3月ディズニー混雑状況は?

それでは3月に開催されるイベントから、2020年3月の混雑予想をしてみましょう。

  • 3月14日(土)、15日(日)はイベントの最終土日で混雑
    ランドでは今年のみ開催の「ベリー・ベリー・ミニー!」が、ディズニーシーでは「ピクサー・プレイタイムパズル」が開催されています。
    どちらも人気のあるイベントなので、最終日に向けてゲストが増える可能性があります。
    また、イベント最終日の19日(木)も見納めにくるファンで若干の混雑が予想されます。
  • 3月20日(金)からは春休みで混雑
    今年はコロナウイルスの影響もありますので、例年のように連日入園制限レベルの大混雑とはならないと思いますが、それでも混雑が見込まれますね。
    ディズニーランド、ディズニーシーともに混雑~入園制限一歩手前の混雑予想です。
    学生がよほど来園をキャンセルしない限り、混雑はしそうです。
  • 3月20日(金)~22日(日)は3連休で混雑
    3連休ということで遠方から訪れるゲストが増えると思います。
    ただし、SNSでディズニー旅行をキャンセルしている方を多くみかけますので、例年に比較すれば空いている混雑予想です。
    免疫力の低いお子さんを連れての人混みは、できれば避けたい時期ですよね。
    そのため、お子さん連れのご家族の入園が減ることが考えられます。
  • 3月27日(金)はディズニーシーがイベントで混雑
    ディズニーシーでは6月12日(金)までイースターイベントが開催されます。
    今年はランドでのイースターは開催されません。
    またダッフィーフレンズの新しいお友達、クッキー・アンのグリーティングドライブも始まりますし、新しいグッズも販売されます。
    どうしても初日にイベントを見たいというゲストや、ダッフィーグッズを購入したいゲストが訪れるでしょう。
    全体的には、コロナウイルスの影響で例年に比べると若干空いているという予想です。
  • 3月下旬頃からパスポート値上げ前の混雑
    4月1日(水)から小人を除くパークチケットが値上げされます。
    そのため、駆け込み入園のゲストが増えることが考えられます。

※年間パスポートの使用不可日は28日(土)、29日(日)です。

4月ディズニー混雑状況は?

それでは4月に開催されるイベントなどから、2020年4月の混雑予想をしてみましょう。

  • 4月1日以降はパスポートの値上げなどで例年より混雑緩和
    4月1日(水)以降、小人を除くパークチケットが値上げされます。
    大人の1デーパスポートは「7,500円」から「700円」値上げされて「8,200円」になります。
    コロナウイルスの影響と併せて、値上げ当初は来園するゲストが減って混雑の緩和が見込まれます。
  • 4月15日(水)からディズニーランドが新エリアオープンで混雑
    ランドに待望の新エリアがオープンします。
    アトラクション「美女と野獣“魔法の物語」や本格的なライブイベントを楽しめるファンタジーランド・フォレストシアター、ベイマックスのアトラクションなど、どれも期待度の高いものばかりです。
    また4月15日(水)はディズニーランドの開園記念日です。
    平日ですが、新エリアを中心にかなりの混雑が予想されます。
    ただ、コロナウイルスの影響もあり、入園制限クラスの混雑にはならない予想ですが、かなりの人混みになりそうです。

※年間パスポートの使用不可日はありません。




ディズニーがしているコロナウイルスに対する対策は?

それではディズニーのコロナウイルス対策をみてみましょう。

ディズニーの公式サイトでは「ゲストの皆様へ」として次のようなメッセージが掲載されています。

「東京ディズニーリゾートでは、新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止のため、ゲストの皆さまには以下のご協力をお願いいたします。

  • パーク内のレストルームに消毒液をご用意しております。手洗いの際にご利用ください
  • ご来園中に体調が悪化したり、気分が優れなくなった場合は、お近くのキャストまでお申し出ください

なお、1月28日(火)よりキャストもマスクを着用しております。」

キャストのマスク着用はディズニーリゾート開園以来初めてのことです。

またエントランス付近には「ご来園の皆様へ」として、日本語を含む4か国語で感染予防を注意喚起する看板が設置されています。

ちなみに上海ディズニーランドは2020年1月25日から、香港ディズニーランドは2020年1月26日から当面の間閉園の措置をとっています。

日本のディズニーランド、ディズニーシーは、現時点で閉園などの対応を検討していることはないそうです。

ディズニーコロナウイルス対策で中止になっているのは?

ディズニーランド、ディズニーシーで、コロナウイルス対策のため中止になっているのはグリーティングです。

ディズニーシーでは1月31日(金)からアリエルのグリーティンググロットが中止になっています。

公式HPには「施設メンテナンスのため」とありますが、恐らくコロナウイルス対策のためでしょう。

こちらのグリーティング施設は3月31日(火)で運営終了の予定でした。

コロナウイルスの終息がみられないようであれば、再開はなくこのままクローズしてしまうことが考えられますね。

その他に、パーク内に登場していたフェイスキャラクター(シンデレラやベル、オーロラなど)とのグリーティングが中止されています。

こちらはパーク内に登場はしますが、歩きながらの挨拶のみです。

立ち止まっての写真撮影やハイタッチなどをすることはできません。

できるだけ不特定多数のゲストとの接触を防ぐ目的でしょう。

残念ですが、今の状況では仕方がありませんね。

なお、ミッキーやミニー、ドナルドといったキャラクターに会えるグリーティングや、ミート・ミッキーやグリーティングトレイル等の施設は通常通り運営されています。

ディズニーコロナウイルスに対する世間の声は?

やはりディズニーランド、ディズニーシーでの感染を心配している方が多いようです。

長年のディズニーファンの方でも長期間来園しないことを決めたようですね。

やはりこの時期、人混みは怖いですね。

特に小さいお子さんをお持ちの方は、来園を取りやめるということが多いようです。

不特定多数の方が大勢集まるパークでは、何があるかわからないので心配になりますよね。

来園する場合はマスク、手洗いなど予防をしっかりしたいです!




まとめ

  • コロナウイルスの影響もあって、現在の東京ディズニーランド、ディズニーシーは空いています。
  • 2月は平日も土日も、例年に比べて空いています。
    祝日や3連休も空く可能性があります。
  • 3月は1年で一番混雑する時期ですが、例年より若干空いている予想です。混雑~入園制限一歩手前の混雑予想です。
  • 4月15日(水)はディズニーランドで新エリアがオープンします。
    大混雑とまではいかないと思いますが、初日は多少の混雑が見込まれます。
  • 現在東京ディズニーランド、ディズニーシーでは、ウイルス感染対策のためにキャストのマスク着用とフェイスキャラクターのグリーティングを中止しています。