昨年、米津玄師さんが紅白歌合戦に初出場を果たし、視聴率が44.6%を記録しました。

生放送に今まで出演してこなかった米津玄師さんの生声を聴きたいという人がTVの前にたくさん集まりましたよね。

米津玄師さんが紅白に出場した瞬間、一気に空気が変わりましたからね。

生声に、生コメントと、米津玄師さんのオーラといったらとんでもなかったです。

そんな、米津玄師さんは、2019年の紅白にも必ず出演すると噂されています。

紅白歌合戦2019を見逃してしまったという方にも無料でフル動画を視聴できる方法をお伝えします。

今すぐU-NEXTで紅白見逃し動画を見る!

↓↓↓クリック↓↓↓


(U-NEXT公式サイトに移動します。)

※紅白歌合戦の動画配信サービスは期間限定15日間での配信となります。




米津玄師が紅白で披露した場所は?

米津玄師さんが、2018年の紅白歌合戦でLemonを披露した場所は、

 

徳島県鳴門市の大塚国際美術館内のシスティーナ・ホール

 

から生中継でした。

ロウソクが並び神聖な場所で歌を歌っているという雰囲気がガンガン伝わってきて心にジーンと伝わってくるものがありました。

米津玄師さんが生で歌っているところも生でコメントを発しているのも初めてみたいのでびっくりしましたね。

これを見逃してはもったいないですよ!

この日を待ち望んでいた人がどれほどいたでしょうか。

紅組のDAOKOさんの曲目が「打上花火」と決定してから米津玄師さんが紅白歌合戦2018にサプライズで出場するのでは?と噂になっていましたからね。

今回、米津玄師さんは白組として出場されます。

米津玄師紅白歌合戦初出場決定

2018年最も輝いた人ともいえる米津玄師さん。

紅白歌合戦の出場歌手発表がされても、出場を希望する人が後を絶たず紅白歌合戦のスタッフの方が熱心に交渉していて下さったお陰で、2018年12月26日(水)に初紅白歌合戦に白組として出場が決定しました。

最後の最後まで粘って頂いて本当にありがとうございました。

米津玄師さんと言えば、2018年3月14日、8thシングル『Lemon』がリリースされ、TBS系列ドラマ「アンナチュラル」の初回放送にて解禁された後、2月12日から先行配信が開始され、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで通算13週の1位獲得を果たしました。

フィジカルは初週に10万枚を超えるヒットを記録し、ヒットチャートでは初登場2位を記録と数々の輝かしき受賞をされています。

ミュージックビデオは、6月12日にYouTube上での再生回数が1億回を突破した(2018年11月現在は、2億1千万再生)。米津の手がけた曲が1億回再生を記録したのは今回で3度目なんです。

これにより日本人の作詞・作曲者による1億回再生達成回数が秋元康(作詞)を抜いて単独でトップになったのをご存知ですか?

また、同曲はSoftbank「白戸家ミステリートレイン『事件のはじまり+リョウマの事情聴取』篇」のCMソングに起用されたりと異例のアーティストなのです。

なぜ紅白歌合戦でLemonを歌うのか?

「この度、紅白歌合戦に出演させていただくことになりました」と書き出した米津。当日は今年大ヒットした「Lemon」を故郷・徳島から生中継で歌うが、「テレビドラマ『アンナチュラル』のために書き下ろした楽曲ではありますが、その制作中の12月に祖父が他界し、Lemonの成り立ちに大きな影響を与えました。それから一年経った今、祖父が暮らした故郷で歌唱することに何か大きな意味があるような気がして、NHKからの提案を快諾させていただきました」

と自身のTwitterで経緯を明かしているのです。

今回、米津玄師さんが歌う場所はNHKホールではなく地元徳島県です。

「故郷の風景を思い返しながら作った曲がたくさんあります。朝もやで真っ白になった山肌や、渓流に缶ジュースを投げ込んで探した日をよーく憶えています。すべてがいい思い出ばかりではありませんが、自分にとって切り離せないものであるのは確かです」

と自身のルーツに思いを馳せ

その上で

「Lemonという曲が、自分の手元から離れてとても遠くまで届く曲になってくれたこと、それが祖父のおかげで作れたこと、いろんな意味を込めて故郷で歌えることに感謝したいです」と思いをつづり、「歌詞を間違えないように気をつけたいと思います」

と想いを綴られています。

紅白歌合戦出場には、アーティストそれぞれの想いがあるのですよね。

これは絶対、見逃すわけにはいきませんよね。

今すぐU-NEXTで紅白見逃し動画を見る!

↓↓↓クリック↓↓↓


(U-NEXT公式サイトに移動します。)

紅白歌合戦の見逃し配信はある?

米津玄師さんの初出場の2018年紅白歌合戦。

初めて生放送で米津玄師が『Lemon』を歌うとかなり世間では賑わっていますが、大晦日って紅白以外にも面白い番組がたくさん放送されていて、チャンネルの取り合いになったり見逃してしまうことありませんか?

しかも残念なことに紅白歌合戦は2004年以降、NHKでは再放送されていません。

ですが、安心してください。

米津玄師さんの初生紅白歌合戦を見逃してしまっても、視聴する方法が3つあります。

紅白歌合戦見逃し視聴方法1

1つはNHKオンデマンドの無料会員に登録し、紅白歌合戦の単品料金を支払って視聴するという方法です。

2017年度は前半と後半の二部構成となっており、それぞれ216円で合計432円で視聴することができました。

ですが単品購入の場合、有効期限が1日限りとなっているので注意が必要です。

紅白歌合戦見逃し視聴方法2

2つめの見逃し視聴方法として、NHKオンデマンドの月額見放題プラン(972円)に申し込んで視聴する方法があります。

月額見放題プランなら約2週間紅白歌合戦を視聴し放題なので、空いている時間にゆっくり視聴したり、好きなアーティストを何度も見たりすることができて安心ですね。

ですが、紅白歌合戦だけを視聴したい方にとって、月額プラン972円はどうしても高いと感じられる方も多いのではないでしょうか?

「できれば無料で紅白歌合戦の見逃し配信を見たい」という方も少なくないはずです。

そんな方に、とっておきの方法をご紹介します。

紅白歌合戦見逃し視聴方法3

3つ目の方法で、U-NEXTを経由してNHKオンデマンドの有料コンテンツを視聴するという方法です。

U-NEXTは月額1,990円の動画配信サービスですが、現在開催されている”31日間無料お試しキャンペーン”を利用すれば、新規会員登録をすることで誰でも登録日を含めて31日までは無料で利用することができます

しかも、新機会員登録の特典として、有料コンテンツを見る為の600ポイント(600円相当)がもらえるので、このポイントを利用すれば実質無料で紅白歌合戦の見逃し配信を視聴することができます。

無料お試しキャンペーンでは、NHKオンデマンドの視聴以外にも、国内外映画やドラマ・アニメなど、8万本の無料作品が見放題であります。

そして、70誌以上の人気雑誌が無料で見放題であったり、電子書籍の購入もできますので、かなりお得だということが分かります。

紅白歌合戦の見逃し配信は、一番お得なU-NEXTの利用がおすすめです。

1分で登録完了します!

今すぐU-NEXTで紅白見逃し動画を見る!

↓↓↓クリック↓↓↓


(U-NEXT公式サイトに移動します。)

※紅白歌合戦の動画配信サービスは期間限定15日間での配信となります。

まとめ

  • 米津玄師さんは、2018年紅白歌合戦に初出場します。
  • 紅白歌合戦を見逃してしまった方は、U-NEXTを1ヶ月間無料視聴できる
    しかし、紅白歌合戦動画は1月1日から15日間限定の動画配信サービスとなります。
視聴方法がしりたい方はこちら