新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を加速させるため、イベントワクワク割が始まります。

イベントワクワク割とは「新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を受けた人や、陰性を証明できる人を対象に映画やコンサートのチケット代を割り引く事業」です。

対象としている12事業にディズニーが当てはまることからイベントワクワク割を使ってディズニーに行きたいという声が上がっています。

いつから対象になるのか?お得な使い方についてもご紹介します!

merimeri

イベントワクワク割をお得に使いましょう!

↓今すぐ予約するならここから





イベントワクワク割ディズニーいつから?

イベントワクワク割は5月から開始される予定となっています。

まだ開始時期や内容についての詳細は発表されていませんので、ひょっとしたら開始時期など5月に前後するかもしれません。

4月末までには詳細が発表されると思いますので、その時はまたこちらでご紹介します!

コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた文化芸術やスポーツイベントの需要喚起を目的にしているため、対象となるイベントや施設がかなりありそうです!

遊園地やテーマパークも対象になっているので、ディズニーも対象の施設になりそうですね。

対象は以下の12事業です。

  • 映画館
  • 演劇
  • 音楽コンサート
  • 芸能・演芸
  • 参加型スポーツイベント
  • スポーツ試合観戦
  • 展示会
  • 伝統芸能
  • 博物館・美術館・動物園・水族館
  • ファッションショー
  • 舞踊
  • 遊園地・テーマパーク

ディズニーが対象となるかはまだハッキリしておりませんがイベントワクワク割は、かなりの確率でディズニーランド、ディズニーシーのチケット料金が割引の対象になると思います。

ちなみに割引については、イベントワクワク割の公式サイトではこのように説明されています。

「イベントワクワク割事業は、イベントのチケット価格(消費税込)の原則として2割相当額(ただし、1枚のチケットあたり2,000円を超えない額)を、登録チケット販売事業者を通じて、消費者に給付するものです。」

 

イベントワクワク割はチケット1枚あたり2割相当の割引で2,000円までという上限付き。

また消費者1人に対して購入1回あたりの上限は5枚です。

チケット割引と言うことですので、旅行代金や宿泊費は補助されないようですね。

ピーク時のディズニーチケットの代金が大人1枚9,400円ですので2割相当の割引は1,880円。

つまりワクワク割を受けたピーク時のチケット料金は7,520円です。

割引額は上限2,000円に届きませんが、これだけ割り引かれるとうれしいですよね。

ちなみに7,520円は閑散時期に設定されたチケット料金の7,900円よりも安くなります。

大人のディズニーチケット料金と2割相当を割引いたチケット料金は以下の通りです。

9,400円 → 7,520円 (割引額 1,880円)

8,400円 → 6,720円 (割引額 1,680円)

7,900円 → 6,320円 (割引額 1,264円)

 

最低額は6千円台と、かなり安くなる印象です。

これはディズニーチケットがイベントワクワク割の対象になったらぜひ利用したいですね。

イベントワクワク割ディズニーのお得な使い方は?

イベントワクワク割をお得に利用する方法があります。

それは他の割引との併用です。

2度目のGoToトラベルの実施が予定されていますし、現在実施されている県民割を利用すればさらにお得になりますよ。

<県民割>

県民割は4月1日から開始されました。
日本を北海道・東北、関東、北陸信越・中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄の各ブロックに分けて、在住している県の旅行だけではなく地域ブロック内であれば県境をまたいだ旅行でも1人1泊最大7,000円割引になるもの。
利用期間は4月28日宿泊分までとされていましたが、6月1日宿泊分まで延長になりました。
ディズニーで割引を受けるためには関東ブロックに在住している必要があり、東京を除く茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県が対象となります。

GoToトラベルや県民割を利用すれば、交通費や宿泊費が割り引かれ、イベントワクワク割をさらに利用すればテーマパークやスポーツ観戦のチケットを安く購入することができます。
またシニア割りやレディースデイなど、他の割引の併用も可能です。
ですので、他の割引制度と合わせて上手に活用するとイベントワクワク割は更にお得になります!
旅行を計画する際は、イベントワクワク割以外の割引制度もぜひ合わせて活用しましょう。

なお、ここで注意ですがイベントワクワク割の公式HPのFAQに「給付は予算の範囲内で実施されるものです。また、キャンペーン期間の変更、給付の対象となるイベントの限定や一興行あたりの上限額の設定等を行う可能性があります。」とありますので、予算がなくなり次第終了してしまうかもしれません

イベントワクワク割を利用したい方は早めに使うようにしましょう。

イベントワクワク割とGotoトラベルの違いは?

以前もイベントワクワク割と似たようなGoToトラベルキャンペーンが実施されました。

そこでイベントワクワク割とGoToトラベルの割引率や上限額などについて違いをまとめてみました。

内容GoToトラベルイベントワクワク割
割引率50%(7割が旅行代金の割引、3割が旅行先で使える地域共通クーポンで還付)チケット料金の2割相当
割引上限額1人1泊2万円、日帰り旅行は1人1万円2,000円
地域共通クーポンありなし
感染症対策ワクチン接種歴、陰性検査結果の確認は不要ワクチン接種歴、陰性検査結果の確認が必要。

そもそもGoToトラベルは宿泊料金が割り引かれるのに対して、イベントワクワク割はチケット料金の割引となり内容が異なります。

そのため割引上限額も異なっていますね。

感染症対策についても大きな違いがあります。

GoToトラベルについては特別定められていませんでしたが、今回は新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を促すため、イベントワクワク割についてはワクチン接種歴、陰性検査結果の確認が必要です。

ちなみにGoToイベントキャンペーンもありましたが、こちらはチケット料金の2割相当の割引(上限額 2,000円)でしたので、今のイベントワクワク割と似ていますね。

ただ、GoToイベントの時ディズニーは対象外でしたので、今回は対象になると良いですね。

イベントワクワク割ディズニー以外で上手に旅行を楽しむ裏ワザ

イベントワクワク割ディズニー以外で上手に旅行を楽しむ裏技はネットの旅行予約サイトを利用することです。

以下のような予約サイトを利用してみましょう。

先程県民ブロック割をご紹介しましたが、関東ブロック以外の方は、ディズニーに行くためのブロック割を利用できませんので、ネットの旅行予約サイトや旅行代理店でのお得な宿泊プランを利用するのがオススメです。

ネットの旅行予約サイトや旅行代理店では、パークチケット付のプランがあります。

こちらは自分でチケットの販売日に購入手続きする必要がなく、チケットがプランに組み込まれています。

そのため混雑時期でディズニーチケットが買えなかった・・・ということがありません。

いくつかディズニーチケット付のお得なプランをご紹介します。

<シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル>

17,700円(税込)から。
こちらはオフィシャルホテルですので、ディズニーランドやディズニーシーからも近くて便利です。

<三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ>

16,880円(税込)から。
こちらはパートナーホテルになります。
ディズニーランドやディズニーシーまでは便利なシャトルバスも運行されています。

また新幹線のチケット付プランや飛行機とのパックプランもあります。
こちらはホテルとディズニーチケット込でも通常よりかなり安く予約できますのでお得です!

楽パックで家族旅行

こちらは飛行機と宿のパックプランです。

楽天トラベル

対象のホテルでANA・JALを選択することができます。
チケット込みのプランや交通費込みのプラン、自分の好みのプランを探してみましょう。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • テーマパークや音楽コンサートなどのチケットが割り引かれるイベントワクワク割は5月から開始予定。詳細については後日。
  • ディズニーチケットがイベントワクワク割の対象になった場合、通常のチケット料金7千円~9千円のディズニーチケットが6千円~7千円で購入できる。
  • イベントワクワク割は今後実施される予定のGoToトラベルや現在実施中の県民割を合わせて利用すれば、さらにお得に利用することができる。また他の割引制度とも併用が可能。
  • イベントワクワク割とGoToトラベルの違いは、イベントワクワク割はチケット料金の2割相当が割り引かれ(上限2,000円)、GoToトラベルは主に宿泊費が割り引かれて割引率は50%(7割が旅行代金の割引、3割が旅行先で使える地域共通クーポンで還付)。
  • イベントワクワク割以外でディズニーをお得に楽しむには、ネットの旅行予約サイトからチケット付のプランや、新幹線や飛行機のチケットなど交通費込のプランを選択すること。