12月10日に箱根駅伝2020のチームエントリーが発表され、いよいよ各大学も箱根駅伝2020へむけて準備をしている状況で、今回の箱根駅伝2020においてダークホース的存在としてあげられるのが帝京大学です。

各校の戦力が拮抗しており、戦国駅伝といわれている大学駅伝の最高峰の大会でもある箱根駅伝2020において、ファイヤーレッド旋風を巻きおこす帝京大学の順位予想や気になる区間オーダーについてまとめていきます。

2020年の結果は、10時間54分23秒で4位でした。

2020年1月2日往路の順位は、5時間27分15秒で6位です。

2020年1月1日に発表された区間エントリー情報を追記更新しています。





箱根駅伝2020順位予想:帝京大学は何位?


帝京大学が優勝争い、上位争いをしていくためには、最大のポイントは1区ではないかと思います。

前回大会の箱根駅伝2019では11位箱根駅伝2018では16位と出遅れています。

また、全日本大学駅伝2019でも1区18位と鬼門になっているのが現状です。

そして、2区終わった時点でどこの順位につけてられるかが重要といえると思います。

帝京大学は出遅れてもシードに入れる選手層、底力はもっていますので、2区が終わった時点で上位につけるようなことがあると面白い存在になってくるのではないかと思います。

また、帝京大学には絶対的なエースはいませんが、主力と呼ばれる選手で10名そろえることができ、ブレーキがなければ安定した走りを各区間でいていくのではないかと思います。

帝京大学は1区次第で、2区が終わった時点で上位にいると優勝争い出遅れると6~9位になるのではないかと予想をします。

箱根駅伝2020帝京大学の区間オーダー・エントリー

区間エントリー後

1区田村丈哉
2区星岳
3区遠藤大地
4区岩佐壱誠
5区平田幸四郎
6区島貫温太
7区増田空
8区鳥飼悠生
9区小森稜太
10区吉野貴大

区間オーダー

1区岩佐 壱誠/小森 稜太/遠藤 大地
2区星 岳/遠藤 大地
3区遠藤 大地/星 岳
4区小森 稜太/小野寺 悠
5区平田 幸四郎/小野寺 悠
6区島貫 温太
7区谷村 龍生/岩佐 壱誠
8区小野寺 悠/中村 風馬/橋本 尚斗
9区鳥飼 悠生/中村 風馬/橋本 尚斗
10区田村 丈哉/鳥飼 悠生

ポイントとなるのはやはり1区が誰になるのかということでしょうか?

出遅れは絶対にしたくないと思いますので手堅くいくのではないかと思います。

今シーズン、出雲駅伝は平田幸四郎選手、全日本は田村丈哉選手が起用されましたが、平田幸四郎選手は山区間を予想し、田村丈哉選手は全日本で区間18位とブレーキとなってしまったので起用はしにくいかなと思います。

2年次に区間16位でしたが、経験もある岩佐壱誠選手か安定感のある小森稜太選手を予想します。

2区は前回の箱根駅伝において10区で区間賞を取った星岳選手か3区でチームの流れを変えた走りをした遠藤大地選手のどちらかになるのではないかと思います。

2人とも10000Mで28分30秒台と大学トップクラスの記録を持っていることもありますので期待はできるのではないかと思います。

山区間においては、6区は島貫温太選手が2年連続で58分台も狙っていけるのではないかと思います。

5区は前回大会は小野寺悠選手が、前々大会は平田幸四郎選手が走っており、二人ともその時に比べて走力がだいぶついていますので、再チャレンジで区間上位で走ることができれば上位も狙えると思います。

帝京大学は絶対的なエースはいませんが、主力選手の選手層が厚く、どの選手がどの区間を走ってもある程度の結果を残せるのが大きな強みだといえます。

箱根駅伝2020帝京大学の注目選手は?

箱根駅伝2020年に出場する帝京大学の注目選手をご紹介します。

遠藤大地選手


前回大会で1年生ながら3区を走り区間3位という走りをしています。

1、2区の悪い流れを見事に変える8人抜きを見せました。

主力選手が上級生の多い帝京大学の中で2年生ながら主力の遠藤大地選手の勢いのある走りに注目をしてもらいたいと思います。

星岳選手

前回大会で10区区間賞の走りを見せた星岳選手は今大会では帝京大学のエース区間を走るのではないかと予想をします。

本人もエースとして2区を希望しており、全日本駅伝では7区6位とまずまずの走りをするとともに、記録会では28分35秒という走りを見せており、他の大学のエース選手とも争える実力は持ち合わせています。

星岳選手がエースとしての走りができたとき帝京の優勝争いも見えてくるのではないかと注目をしてもらえればと思います。

小野寺悠選手


今シーズン大きく成長した選手の小野寺悠選手。

出雲駅伝2019では5区で区間賞を獲得するとともに、11月の上尾ハーフであっという驚きの走りを見せました。

なんと、帝京大学のハーフマラソンの記録を更新する走りを見せました。

前回大会は山登りの5区で悔しい結果となったリベンジをしてもらえればと思います。

箱根駅伝2020帝京大学の中野孝行監督はどんな人?


中野孝行監督は学生時代、国士舘大学で箱根駅伝に4年連続で出場をしています。

1年次は10区、3年次は4区、2年次、4年次は2区と国士舘大学の主力選手として活躍をされていました。

卒業後も競技を続けられて、引退後は実業団チームでコーチをされた後、2005年より帝京大学の駅伝部の監督鵜に就任されております。

帝京大学は、全国トップクラスの選手が入学する選手が少なく、どちらかというと大学で一気に伸びる選手がとても多く、その選手の育成の手腕は大学の駅伝監督の中でもトップクラスではないかと思います。

箱根駅伝2020帝京大学のチームエントリー

【帝京大学】

名前(学年)10000Mベストハーフマラソンベスト大学駅伝実績
岩佐 壱誠(4年)28:46/1:02:39箱根2019:7区6位
箱根2018:1区16位
箱根2017:7区8位
全日本2019:4区13位
小森 稜太(4年)29:18/1:02:34箱根2019:9区3位
箱根2018:9区10位
出雲2019:3区10位
全日本2019:8区11位
島貫 温太(4年)
28:30/1:03:06箱根2019:6区5位
箱根2018:10区15位
田村 丈哉(4年)28:48/1:04:17箱根2019:8区11位
全日本2019:1区18位
平田 幸四郎(4年)28:52/1:03:47箱根2018:5区8位
箱根2017:9区8位
出雲2019:1区9位
全日本2019:2区17位
吉野 貴大(4年)29:17/1:03:10
小野寺 悠(3年)
29:14/1:02:03箱根2019:5区16位
出雲2019:5区1位
全日本2019:3区9位
谷村 龍生(3年)※14:01/1:03:36出雲2019:4区9位
鳥飼 悠生(3年)29:13/1:03:10箱根2019:8区9位
日野原 智也(3年)29:51/1:03:04
星 岳(3年)28:35/1:02:20箱根2019:10区1位
全日本2019:7区6位
増田 空(3年)29:38/1:02:56
遠藤 大地(2年)28:34箱根2019:3区3位
出雲2019:2区9位
中村 風馬(2年)
29:13/1:03:19出雲2019:6区13位
全日本2019:6区8位
橋本 尚斗(2年)28:52/1:07:10全日本2019:5区8位
新井 大貴(1年)※14:13/1:03:30

帝京大学は主力選手が順当にエントリーされてきました。

箱根駅伝をはじめ、三大駅伝の経験者も多く、どの選手がどの区間に配置されても優勝を狙う大学にも負けない戦力となっており、中野孝行監督の采配がとても注目であり、12月29日の区間オーダーがとても注目しています。




帝京大学のこれまでの出場歴と結果は?

帝京大学は、箱根駅伝には1998年の第74回大会に初出場を果たし、今回の箱根駅伝2020で21回目の出場となります。

最近は13年連続で箱根駅伝には出場しており、帝京大学は、箱根駅伝の常連校の1校ともいえるのではないでしょうか。

箱根駅伝の最高順位は4位で前回大会(箱根駅伝2019)では5位に入っており、今回、優勝を狙っています。

まとめ

  • 帝京大学の最大のポイント1区で出遅れないことが優勝争い、上位争いへとつながる。
  • 絶対的なエースはいないが、主力選手層は厚い
  • 注目選手は遠藤大地選手・星岳選手・小野寺悠選手
  • 中野孝行監督は国士舘大学で4年連続箱根駅伝に出場をし、2005年に帝京大学の監督に就任。選手の育成に定評がある。