日本最高峰のマラソンレースといえば東京マラソンです。

今年2020年の東京マラソンはどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

東京マラソン2020はMGCファイナルチャレンジの舞台となっており、オリンピックマラソン代表の最後の枠を巡って、日本のトップランナーが集結をして世界の強豪選手とのハイレベルな優勝争いも繰り広げられていくことが予想されます。

東京マラソン2020の見どころや招待選手についてまとめいきます。





東京マラソン2020概要

日時:2020年3月1日9時10分スタート(男女同時スタート)

コース:都庁スタート〜東京駅前・行幸通りゴールの42.195km

東京マラソン2020の動画視聴方法は?

東京マラソン2020は、フジテレビ系で生中継されます。

また、昨年2019年は、日テレで生中継されていたのでHuluで東京マラソンの見逃し放送がされていました。

2020年の今年はフジテレビですので、FODにて見逃し放送がある可能性が高いです。

東京マラソンはどんな大会?


2007年に開催された東京マラソンは東京マラソン2020で第14回目の大会となります。

東京マラソンは男女同時スタートの大会であり、エリートランナーをはじめ一般市民ランナー3万人も参加する日本最大規模のマラソン大会となっています。

日本屈指の高速レースとなっており、国内マラソンの最高記録や日本人の国内マラソン最高記録がこの東京マラソンとなっています。

国内レースでは成績上位者に賞金が出るレースであり、世界のワールドマラソンメジャーズシリーズの1つの大会としても位置づけされています。

東京マラソン2020見どころは?

今回の大会で第14回目の大会となる東京マラソン2020。

今大会の見どころは次のようになっています。

日本記録、オリンピックの代表争いはどうなるか?

今回の東京マラソン2020ではMGCファイナルチャレンジの1つのレースとなっており、オリンピックの最後の枠を勝ち取るためには、MGC3位の大迫傑選手か2時間5分50秒以内で日本人トップというのが条件となってきます。

つまり日本記録を出さないと大迫傑選手がオリンピック代表になります

東京マラソン2020の1週間後にはもう一つの琵琶湖毎日マラソンもMGCファイナルチャレンジの該当レースとなっていますが、現実的に日本記録となるとコース的に厳しいこともあるので、有力選手はこの東京マラソンに出場をしてきます。

日本トップレベルの選手が揃い日本のマラソン最速王を決める大会と言ってもいいかもしれません。

どんなレース展開となるか?

マラソン国内最高記録、日本記録を目指して前半よりハイペースが予想される東京マラソン2020ですが、日本人選手がどんなレース展開をしていくのかが注目でもあります。

MGCでは設楽悠太選手があっと驚くような飛び出しをしましたが、今回はペースメーカーもいますので前半から誰かが飛び出すといううことはないとは思いますが、外国人選手は2時間2分もしくは3分台を狙って、日本人選手は日本記録を狙ってレースが展開されると思います。

見所としては、最初からハイペースでのレースが展開されると思いますが、日本記録そして日本人1位を狙う有力選手が2時間2、3分を狙う外国人選手と超ハイペースで一緒に走るのかそれとも日本記録&日本記録を狙うペースで行くのかどちらを選択をするのかレース展開予想も面白いのではないかと思います。

日本記録は出るか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

初めてマラソンレースを間近で観てきました💨 めっちゃ速い💨 私の全速力に近いかった… 37kmまで先頭で独走した#設楽悠太 選手💨 14着と負けてしまいましたが今年の冬から始まる#MGCファイナルチャレンジ に出場予定ですので大迫傑選手の2時間5分49秒を抜くことが出来るのか注目して観戦したいですねぇ… 神保町の交差点は3回選手が通過するのでたくさんの人が居てました… #東京五輪 #東京オリンピック #マラソングランドチャンピオンシップ #mgc #東京 #tokyo #神保町 #Jimbocho #神保町交差点 #Jimbochointersection #2019.9.15

🐴kaie🐯(@kaie760519)がシェアした投稿 –


2018年の東京マラソン2018では設楽悠太選手が2時間6分11秒とそれまでの日本記録を15年ぶりに更新をしました。

また、同じレースで井上大仁選手も2時間6分54秒で走っており、東京マラソン2017以降コースが変わり平坦な高速コースとなり大幅にゴールタイムがあがりました

その一報で前回の東京マラソン2019ではコンディションが良くなかったこともあり記録は今一歩でしたので、今回の東京マラソン2020でもコンディション次第にはなるのですが、十分、日本記録も狙えるのではないかと思いますし、ペースメーカーも30kmまでペースを作ってくれますので上手く流れにのれるか30km以降の走り次第かなと思います。

厚底シューズ(NIKE)は履くのか?


NIKEの厚底シューズが日本だけに留まらず世界のランナーたちが履いて記録を出しています。

日本においても箱根駅伝をはじめ、駅伝、マラソンレースで好記録続出のNIKE厚底シューズが規制がかかるという話もありましたが東京マラソン2020では規制はかからないこととなりました。

井上大仁選手は東京マラソン2020では厚底シューズで挑むことを公言しており、大迫傑選手、設楽悠太選手も既にそのシューズをはいて結果をだしています。

蛍光色で目立つシューズであるだけにどれぐらいの選手が履いて入っているか楽しみでもあります。

東京マラソン2020国内外招待選手は?

東京マラソン2020の国外招待選手が11名国内招待選手が11名となっています。

国内外の招待選手は次のようになっております。(番号はゼッケン番号、タイム は自己ベスト記録となります。)

東京マラソン2020国外招待選手

  1. ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)2時間2分48秒
  2. ゲタネ・モラ(エチオピア)2時間3分34秒
  3. シサイ・レマ(エチオピア)2時間3分36秒
  4. アセファ・メングストゥ(エチオピア)2時間4分6秒
  5. ディクソン・チュンバ(ケニア)2時間4分32秒
  6. ハイレ・レミ(エチオピア)2時間4分33秒
  7. エルハサン・エルアバシ(バーレーン)2時間2分43秒
  8. タイタス・エキル(ケニア)2時間4分46秒
  9. アモス・キプルト(ケニア)2時間5分43秒
  10. ビダン・カロキ(ケニア)2時間5分53秒
  11. バシル・アブディ(ベルギー)2時間6分14秒

東京マラソン2020国内招待選手

  1. 大迫 傑(NIKE)2時間5分50秒
  2. 設楽 悠太(HONDA)2時間6分11秒
  3. 井上 大仁(MHPS)2時間6分54秒
  4. 山本 憲二(マツダ)2時間8分42秒
  5. 村山 謙太(旭化成)2時間8分56秒
  6. 佐藤 悠基(日清食品グループ)2時間8分56秒
  7. 園田 隼(黒崎播磨)2時間9分34秒
  8. 神野 大地(セルソース)2時間10分18秒
  9. 堀尾 謙介(トヨタ自動車)2時間10分21秒
  10. 河合 代二(トーエネック)2時間10分50秒
  11. 大六野 秀畝(旭化成)2時間21分47秒

国外の招待選手は豪華なメンバーが揃いました。

前回大会優勝で2時間2分台の自己ベストを持つビルハヌ・レゲセ選手をはじめ、前回2位で日本の実業団のDeNAに所属するビダンカロキ選手、そして3大会連続でベスト3に入っているディクソン・チュンバ選手を中心に2時間5分をきる選手が8名も参加してきます。

国内招待選手も大迫傑選手や設楽悠太選手をはじめ、実績のある選手がエントリーされています。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 東京マラソン2020は2020年3月1日9時10分に男女一斉スタート
  • 東京マラソン2020は14回目の大会をむかえてエリートランナーそして一般ランナーが参加する日本最大のマラソン大会である
  • 見どころは日本記録がでるか、日本人トップ選手は誰になるのか、NIKEの厚底  シューズはどれくらいの選手がはいているか
  • 東京マラソン2020の招待選手は海外招待選手は11名、国内招待選手は11名
  • 東京マラソン2020のエリートランナーは国内招待選手11名と100名の選手がレー スに参加
  • エリートランナーの中で注目選手は9名