芸能人のお子さんが多く通うことで知られる東深沢小学校。

世田谷区深沢にある公立の小学校です。

高級住宅地にある東深沢小学校は、芸能人の子供がたくさん通っている学校ということでよく話題になります。

調べてみると現在東深沢小学校に子供を通わせている芸能人は、4組いらっしゃいました。

お子さんの名前や中学受験を検討されているのかなど調査結果をお伝えします。

楽天ブラックフライデー開催!

↓ ↓ 今すぐ楽天へ ↓ ↓

楽天ブラックフライデーでふるさと納税しよう





東深沢小学校に子供を通わせている芸能人は?

環境のよい学校で、この学校に子供を通わせたいために引っ越してくるという方もいるほど人気のある東深沢小学校

また、東深沢小学校は教育に熱心な保護者が多く、ここに通う子の多くが国立や私学の学校を受験するといわれています。

さらに、お父さん、お母さんが芸能人ということで、運動会はものすごいことになることでも有名です。

東深沢小学校には、どんな芸能人がお子さんを通わせていらっしゃるのでしょうか。

田中圭さんとさくらさん夫妻

お子さんの名前は非公開(女)

入学時の年度:2018年度

田中圭さんは、幼いときお父さんを亡くされ、お母さんが家計を支えていたということでおばあさんに育てられたといいます。

そして、通っていた中学、高校は渋谷教育学園幕張中学校・高等学校でした。

こちらは、千葉県にある中高一貫の私立学校です。

東大、京大にも合格者を多く出している学校で、ハーバード大学やオックスフォード大学への進学者も輩出している名門校です。

田中圭さんは中学受験を経て入学されています。

一方、奥様のさくらさんの出身高校は愛知県立熱田高校です。

こちらも偏差値57から60と、なかなかの優秀校。

ご両親の学歴を見ていくと、お子さんにも中学受験を考えていらっしゃるのではと想像します。

田中さんは、自身が小さいときに習いたかったという英語とダンスをお子さんに習わせているとのことです。

田中圭さんとさくらさん夫妻には二人のお子さんがいらっしゃいます。

二人とも女の子です。

お姉ちゃんは2012年2月6日生まれ、妹さんは2016年8月3日生まれです。

今年、お姉ちゃんは8歳で小学3年生、妹さんの方は4歳ですのでまだ小学校には通っていません。

芸能人が多くみられるという運動会にも、田中圭さんとさくらさんは連れ立って上のお子さんの応援に行かれています。

下のお子さんも連れて、親子そろってお姉ちゃんの応援に学校を訪れているところが目撃されています。

学校を訪れる際のファッションはいたってシンプルで、芸能人オーラも消している様子だったとのことです。

他の保護者の方たちも芸能人だからといって騒ぎ立てることはされないようで、それが暗黙のルールになっているようですね。

東深沢小学校が芸能人の方たちに人気なのは、そんな配慮がされているということがあるからのようですね。

永山瑛太さんと木村カエラさん夫妻

お子さんの名前は非公開(男)

入学時の年度:2017年度

2014年11月の週刊誌に、木村カエラさんが小学校の説明会に参加している様子が報じられました。

そのときは、国立大学の付属小学校の説明会だったということで、木村カエラさんはとても教育熱心だという結論になっていました。

木村カエラさんが参加した小学校の系列の高校は東大進学率が高い学校だとのこと。

そんなところから、中学受験も視野に入れておられるのではないかと思われます。

永山瑛太さんと木村カエラさんの間には、お二人のお子さんがいらっしゃいます。

上の子は男の子で2010年10月28日生まれ、下の子は女の子で2013年10月7日生まれです。

ですので、上のお子さんは2017年4月から東深沢小学校に通われています

上のお子さんの入学式では、スーツにメガネという「普通のお父さん」のいで立ちで現れた永山瑛太さんが目撃されています。

ただ、スタイルも良く颯爽とした姿はどうしても「オーラが消せていなかった」ということでした。

同じ入学式に参加していた保護者の方々は、「とても目立っていた」とのことです。

また、木村カエラさんも式の途中から参加したとのことでした。

永山瑛太さんと木村カエラさんが二人でいれば、大騒ぎになってもよさそうなものですが、そんなパニックにはならなかっということ。

これも、東深沢小学校ならではの暗黙のルール、マナーが守られていたということでしょうか。

谷原章介さんと三宅えみ夫妻

谷原章介さんと三宅えみさんには6人のお子さんがいらっしゃいます。

  • 長男:2003年12月生まれ
  • 長女:2007年10月生まれ
  • 次女:2009年4月生まれ
  • 次男:2010年10月生まれ
  • 三男:2012年2月生まれ
  • 三女:2015年4月生まれ

いずれのお子さんも東深沢小学校に通わせていらっしゃるようです。

私立の学校ではなく、公立の学校に通わせていらっしゃるのは、のびのびと育つことができる環境を大事にされたものと思われます。

また、谷原章介さんは英語がお得意ということでも知られていますがご自身の学歴はどんなものだったのでしょうか。

谷原章介さんは神奈川の出身で、高校は港北高校だったそうです。

大学への進学率も高い進学校だったとのことですが、谷原章介さんは大学へは進学せず2年制のファッション系の専門学校に進まれました。

その後、メンズ・ノンノの専属モデルとなり、芸能界の道へと進まれます。

英語については独学で勉強されたようです。

NHKの番組「英語でしゃべらナイト」では流暢な英語も披露されています。

そんなわけで、お子さんの教育に対して高い関心はおありかと思いますが、どうしても有名校に進んでほしいというわけではないのではと思います。

お子さんの意志や個性を尊重して、学校を選んでいかれるのではないかと思います。

谷原章介さんといえば、推定6億円といわれる豪邸を建てられたことでも知られています。

また、お子さんの育児についても積極的に参加されていることでも有名で、自転車で幼稚園で送り迎えをされたり、運動会などの行事にもかなり積極的に参加されているそうです。

お仕事も忙しく、6人のお子さんの世話となると大変だと思いますが、それでも積極的というのは、谷原章介さんの教育熱心さがわかりますね。

なお、長男の男の子に関しては、奥さんと前の結婚相手(いしだ壱成さん)との間の子であるということも知られています。

爆笑問題田中さんと山口もえ夫妻

山口もえさんは前の旦那様との間に二人のお子さんがいらっしゃいます。

  • 長女:2007年6月18日生まれ
  • 長男:2011年3月23日生まれ
  • 次女:2017年5月25日生まれ

爆笑問題田中さんも2000年に一般の女性と結婚し2009年に離婚されていますが、お二人の間にお子さんはいらっしゃいません。

田中さんと山口もえさんは2015年10月に結婚、2017年5月にはお二人にとってのはじめてのお子さんとなる女の子が誕生しています。

山口もえさんといえば、ご実家が東京浅草に本店を構える仏壇仏具の製造販売店・翠雲堂であることでも有名ですね。

寺院の建築や巨大仏像の製造なども手掛ける一大企業です。

山口もえさん自身も中学受験を経て芸能人の子どもも多く通う、私立の中学に通っていました。

自分の子どもにも中学受験をさせようと思っておられる可能性が高いのではと思います。

2018年4月の写真週刊誌の記事によると、小学校の入学式に在校生の保護者として運営の手伝いに来ていたお二人の様子が掲載されました。

ちなみに、このときの新入生は松山ケンイチさんと小雪さんのお子さんや、野生爆弾のくっきーさんのお子さんがいたそうです。

また、2018年10月の写真週刊誌には、お二人が次女を抱えて、長男、長女の運動会の応援に来ていた様子が伝えられています。

親子5人の仲の良い姿が目に浮かぶようですね。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 世田谷区深沢にある東深沢小学校は高級住宅地にあり、多くの芸能人がお子さんを通わせていることで知られる。
  • 田中圭とさくら夫妻、永山瑛太と木村カエラ夫妻、谷原章介と三宅えみ夫妻、爆笑問題田中と山口もえ夫妻などのお子さんが通っている。
  • いずれの家庭も、中学受験については視野に入れて考えていると思われる。