スポンサーリンク




2019年9月に日本で開催されるラグビーワールドカップ2019で、悲願の予選リーグ突破が目標のラグビー日本代表において、期待され注目する選手の一人として姫野和樹選手がいます。

姫野和樹選手は、中学2年よりラグビーを始めて中部大学春日丘高校時代は全国大会に出場しジュニア代表にも選出され、帝京大学、社会人リーグで活躍をして現在日本代表選手としてプレーしている姫野選手のプロフィールや家族構成などを取り上げていきたいと思います。


スポンサーリンク




姫野和樹のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

姫野ファンに届け #サンウルブズ #トヨタ #姫野和樹

Yoko.Kamijoさん(@kamikam9)がシェアした投稿 –

名前:姫野和樹(ひめのかずき)

生年月日:1994年7月27日(24歳)

出身地:愛知県名古屋市

所属:トヨタ自動車ヴェルブリッツ/サンウルブズ

ポジション:NO8(ナンバーエイト)、LO(ロック)、FL(フランカー)

身長/体重:187cm/108kg

主な経歴:名古屋市立御田(みた)中学校

中部大学春日丘(はるひがおか)高校(2010年~2013年)

帝京大学(2013年~2017年)

トヨタ自動車ヴェルブリッツ(2017年~)

サンウルブズ(2017年~)

日本代表キャップ:6(2017年11月オーストラリア代表戦デビュー)

姫野選手は期待の若手成長株の選手で、2017年11月のオーストラリア代表選にて先発出場して、日本代表の初キャップ(初出場)を果たし期待も高く、テストマッチ等で経験を積んでいる選手です。

ラグビー日本代表選手の平均身長181.9cmと平均体重98.9kg(2016年日本代表)に対して、姫野選手は身長187㎝、体重が108kgと恵まれた体格は筋肉でおおわれており、特に上半身(腕と胸)の筋肉は服を着ていてもわかるようにものすごい筋肉であることがすごくわかります。

普段からウエイトトレーニングをしているのがわかりますね。

高校時代にウエイトトレーニングの必要性を痛感し、大学時代に鍛えに鍛えたそうです。

そして、ウエイトトレーニングの代表的な種目であるベンチプレスはなんと180㎏(一般の男の人であれば40㎏ぐらい)を持ち上げるそうです。

最近はメディアにも出るようにもなり、甘いマスクと鍛え上げられた肉体とラグビーの実力の持ち主と日本ラグビー界では注目度NO.1の選手といえると思います。

姫野和樹の家族構成、兄弟は?

 

姫野選手は名古屋出身であり、ご両親とお姉さんと妹さんの5人家族構成となっています。

お姉さんと妹さんなので、ラグビーをしているのは兄弟では姫野和樹さんだけとなります。

また、ネットの情報では、フィリピン人とのハーフではないかとも言われていますが、姫野選手は純粋な日本人だそうです。

なお、ご両親及び兄弟の情報がまだ出てきていませんので、今後の活躍次第で、わかってくるのではないかと思います。

姫野和樹の経歴は?

姫野和樹選手の経歴について調べてみました。

姫野和樹の中学時代

名古屋市立御田中学2年のときにラグビーを始めた姫野選手、御田中のラグビー部は全国大会に出場するほどの強豪校です。

姫野選手は小学校まではサッカーや野球などをやっていましたが、御田中で楕円球(ラグビーボール)に出会うと、すぐにその魅力にとりつかれて、ラグビーを始めたそうです。

中学の同級生には2016年度の大学選手権決勝で相対した、当時東海大学主将だったFL(フランカー)磯辺裕太(現豊田自動織機)や先輩にはWTB(ウイング)羽野一志(NTTコミュニケーションズ)がおります。

姫野和樹の高校時代

高校は全国大会にも出場経験のある愛知県に学校がある中部大学春日丘高校に進学し、1年次より全国大会(花園)に出場をしています。

中部大学春日丘高校は、読み方は「はるひがおか」と読むそうで、部活動が盛んな高校であるとともに、プロ野球選手やプロゴルファー、多くの日本代表ラグビー選手を輩出している名門校です。

姫野選手は高校時のポジションはロック(LO)で、ウエイトトレーニングを取り入れていたこともあり、フィジカルに強い選手として際立っていました。

そして、高校日本代表候補選手にもなりましたが、選出はされませんでした。ただ、2013年にはジュニアジャパンIRBパシフィックラグビーカップのメンバーに選抜されています。

姫野和樹の大学時代

高校卒業後は、ラグビーの名門帝京大学に進学をしています。

この時の帝京大学は大学NO.1の大学であり、姫野選手の在学中は全日本大学選手権4連覇を達成しております。

帝京大学は大学選手権前人未到の8連覇を達成していますが、その中の4連覇は姫野選手の在学中であり、日本一の大学でプレーをしていたことになります。

大学ではU20日本代表や1年次から試合に出場をしていましたが、最終学年ではケガもあって、個人的にはやや不完全燃焼に終わってしまう結果となったみたいです。

なお、学部は意外にも部は、医療技術学部だったそうです。

姫野和樹のトップリーグ・日本代表

2017年に加入したトヨタ自動車ヴェルブリッツでは、1年目よりトップリーグに出場(デビュー戦は8月18日のトップリーグヤマハ発動機戦)しました。

11月には、2007年に南アフリカ代表をワールドカップ優勝に導いたジェイク・ホワイト監督から、なんとチームの主将に大抜擢されました。

そして、主将として、トップリーグで活躍を見せてチームをトップ4へ押し上げ、さらに新人賞とFL(フランカー)としてベスト15をダブル受賞しました。

そして、日本代表にも選出され、2017年11月には代表デビューをするとともに、スーパーラグビーのサンウルブズというチームのメンバーに選出され、2018年12月にサンウルブズのスコッド(代表に優先的に選出される選手達)に選出をされるほどの活躍をみせております。

心配な点としては、姫野選手は2018年9月のトップリーグの神戸製鋼との試合中に右膝を痛めて途中退場してしましました。

心配はされましたが、11月のニュージーランド代表(オールブラックス)との試合に復帰しているので、現在は怪我から復帰をしてプレーをしている状況です。

中学2年よりラグビーをしている姫野選手、彼が目標としているラグビーの最高峰世界大会であるワールドカップ。

しかも2019年は日本地元開催です。

姫野選手は悲願の予選突破のカギを握っているとともに、日本代表に欠かせない存在になっていくのではないかと思います。

これからは怪我に気をつけるとともにコンディションを整えて、2019年ワールドカップに日本代表のメンバーとして、活躍している姿を期待したいですね。

姫野和樹に現在彼女はいる?

甘いマスクでイケメンであり、モテモテであろう姫野選手に彼女がいるかどうかは現在ではわかりませんが、姫野選手が、「2019年まではラグビーが恋人」と発言していたこともあるようで、ラグビーに対しての意気込みをすごく感じる言葉ですし、とても応援したい選手ですよね。

そう公言しているからこそ、しばらくはラグビーに集中しているかもしれません。

ワールドカップ後に良い人と出会い、結婚をして、ラグビーを更に活躍をしてもらいたいですね。

まとめ

  • 中学2年よりラグビーをはじめ、現在は所属チームでは主将を務めている
  • 日本代表は2017年にオーストラリア戦でデビューし、活躍が期待されている
  • 恵まれた肉体は筋肉でおおわれており、高校時よりウエイトトレーニングをし、ベンチプレスは180㎏をあげる
  • 家族は両親と姉と妹の5人家族
  • 現在は「ラグビーが恋人」と公言しラグビーに集中している

スポンサーリンク