yuiさんが再婚すると話題になりましたね。yuiの現状がすごすぎて壮絶人生が気になります。また、フラワーフラワーとして音楽活動をされていますが活動休止になるんじゃないかとファンの間で騒がれています。フラワーフラワーとしてのyuiさんの楽曲も合わせてご紹介します。





yuiの現状がすごすぎる理由とは?

『CHE.R.RY』や『Good-bye days』などのヒット曲で知られる女性シンガーのyuiさんが2018年9月中に再婚すると話題になっているのをご存知ですか?

yuiさんの再婚の話題を聞いて、「え?yuiって離婚してたの?」と思った方もおられるのではないでしょうか?

正直、yuiさんが離婚していた事実も知らなかったので驚きを隠せませんでした。

yuiさんの現状をしりたくなり、調べているとyuiさんに抱いていたイメージとはかけ離れた壮絶な人生を送って現状に至っていたことが分かりました。

どうやら育った環境や結婚、出産、離婚をされていく中で病気にもなっていたそうです。

yuiとして活動終了した理由は?

yuiさんは、デビュー当時『YUI』として活動されていました。

2005年にメジャーデビュー→2006年女優デビュー→2008年活動休止→2009年活動再開→2012年YUIとしての活動を終了。

2008年の活動休止から10ヶ月の活動休止後に発表した曲もオリコンチャート1位を記録するなど順調にみえたYUIさん。

なぜYUIとしての活動をやめてしまったのでしょうか?

それはGyaO!動画内の『MESSAGE from YUI』の中で語られていました。

「素直に言うと、限界が来た、って感じですね。これ以上進めないっていうところを通り過ごして、多分もう歩けなくて立ち上がれない、っていうところまで来たのかな、と思います。」と語るyuiさん。
引用元: RBBTODAY

心が折れてしまったyuiさんは、「もし自分の心が壊れてしまった姿を見せたくなかった。いつもやっぱり元気な姿を見せたい、みんなに元気を届けたかったので。」と考え、YUIとしての活動終了を決断されたんですね。

このyuiさんの発言を目にしたとき、胸がキューっと苦しくなりましたが、この決断に至る前に、休止期間を設けることで「立ち直ろう」と「もう一度頑張ろう」と悩まれていたのかなと思うとツライ経験だったのだろうなと感じます。

それでも頑張れないほどyuiさんを追い詰めてしまったものはいったい何だったのか気になったので、詳しく調べてみました。

yuiを追い詰めた事務所との確執とは!?

yuiさんが当時所属していた事務所は女優やモデルとして有名な事務所だったため、デビュー当時の女優としての扱いやアイドル時な扱いをされていました。

yuiさんは異常なまでにそんな扱いに嫌悪感を抱いていたようです。

また、ドラマや映画とのタイアップは、曲の力で売れているのかドラマや映画のおかげで売れているのか分からなくなるため、気に入らなかったようです。

事務所の『YUI』としての戦略とyuiさんの希望が一致しなかったことにより、yuiさんは『YUI』としての活動に限界を感じてしまったんですね。

正直素人ながら、タイアップや事務所の戦略は多かれ少なかれプロならば、どのアーティストも避けては通れない道ではあるのかなと感じますね。

ある程度の割り切りも必要だったのではないかと思ってしまいますが、yuiさんはアーティストとしての信念を持ったプロだからこそ、それがつらかったのかもしれませんね。




フラワーフラワーとして活動を再開したyui

こうして『YUI』としての活動を終了したyuiさんは、その4ヵ月後にロックバンド『FLOWER FLOWER』(フラワーフラワー)のギターボーカル『yui』として活動を再開されました。

FLOWER FLOWER(フラワーフラワー)のバンドメンバーは、yuiさん自身が敬愛するミュージシャンに声をかけて結成されました。

yuiさんは

「このメンバーで音を出したら音楽を純粋に楽しめると思った。それぞれのアイデアやプレイから新たな閃きや音楽の可能性が自然と広がってきている」引用元: oriconニュース

と語っています。

yuiがバンド名「フラワーフラワー」にこめた想いとは?

FLOWER FLOWER(フラワーフラワー)というバンド名はyuiさん自らが命名したそうです。

バンド名には、

「気どってなくて自然な名前にしたかった。かっこいい名前はいくらでもあったかもしれないけど、あえて肩の力が抜けている、自然と入り込んでくる名前にしたかった。パワフルでおもしろい発想を自由に表現したい」引用元: oriconニュース

 

という想いが込められているそうです。

事務所の確執から離れて、やっと自分の音楽を表現できるようになったyuiさんの希望や夢がこめられた素敵な名前だなと感じますよね。

yuiフラワーフラワーとして活動休止

yuiさんがFLOWER FLOWER(フラワーフラワー)として活動を再開してまもなく2014年1月に事件はおきました。

パニック障害の薬とアルコールを一緒に服用してしまったことで緊急搬送されたのです。

いつからパニック障害を患っていたかは定かではないですが、おそらく事務所との確執に悩んでいたころからなのかなと思います。

そんな事件が起きて、フラワーフラワーとして活動を休止することになりました。

活動休止中のyuiは?

パニック障害でFLOWER FLOWER(フラワーフラワー)として活動休止している間に、yuiさんは知人を介して出会った建築関連会社に勤める一般男性と結婚して子供を授かりました。

なんかどんな生活をしているのか?と少し不安に感じますが、妊娠したお子さんは、一卵性の双子ちゃんでした。

yuiさんはパニック障害と戦いつつも、2015年8月に双子ちゃんを出産しました。

パニック障害を患ってファンから心配されていたかと思えば、双子を妊娠・出産し子育てするyuiさんは、か弱くもあり強くもあり女性として成長されていますよね。

そんなyuiさんだからこそ歌える歌があって、ファンにとってはyuiさんの感性に魅力を感じるのだと想像できます。

フラワーフラワーとして活動再開

2017年6月およそ3年半ぶりにFLOWER FLOWER(フラワーフラワー)は活動を再開しました。

これに対してファンは

「yuiさんが楽しく歌えてるのが伝わってくる。」

「yuiさんの歌声はもう聴けないかと思った。活動再開して嬉しい。感謝しかない。」と喜んでいました。

その一方で、2017年9月にはYuiさんが2年5ヶ月の結婚生活に終止符が打たれていたことを発表しました。

離婚の理由は価値観の違いや埋まらない深い溝が原因となり、話し合いの末ということです。

シングルマザーを経てyui再婚

そして冒頭でも書いた通り、約1年間シングルマザーとして双子のお子さんを育ててきたyuiさん。

2018年9月中に再婚することが報道されました。

お相手の男性はスポーツ関連のお仕事をする一般男性のようです。

さらにyuiさんは妊娠5ヶ月という現状です。

再婚と妊娠でダブルでおめでたのyuiさんですが、パニック障害を患った過去などから一部ファンからは「おめでたいことだけど心配しちゃう…」という声もみられました。

たしかにたくさん苦労をしてきたyuiさんですから、また無理がたたってしまわないか心配になってしまう気持ちも分かります。

母は強しといいますからね!

再婚と3人のお子さんがyuiさんの更なるパワーの源となってくれることを期待しています。

フラワーフラワー活動休止か?

yuiさんが妊娠されているとなると、フラワーフラワーは2度目の活動休止が危ぶまれますね。

しかし、最近は芸能界でも出産後すぐに活動を再開する女優さん、モデルさん、アーティストの女性もたくさんいらっしゃるのでフラワーフラワーが活動休止というカタチはとらないかもしれませんね。

また情報を入手次第、追記します。

yuiのプロフィール

名前:YUI(yui)

本名:吉岡 唯

生年月日:1987年3月26日

出身地:福岡県福岡市

身長:155cm

血液型:AB型

幼いころから母子家庭で育ったyuiさんは、母親の負担を少しでも減らすため、高校の学費は自身のアルバイト代で払っていました。

学業とアルバイトの両立の無理がたたり重度の肺炎を患ったことで高校を中退したyuiさんは、それをキッカケに幼いころからの夢だった歌手を目指して『音楽塾ヴォイス』に入塾。

それからすぐ持ち前の才能が開花したyuiさんは、2005年に『feel my soul』という曲でメジャーデビュー。

このデビュー曲がフジテレビ系ドラマ『不機嫌なジーン』の主題歌に起用されたことで一気に脚光を浴びます。

さらに翌年6月には映画『タイヨウのうた』で主演として女優デビューを果たしています。

しかし、2008年8月には当時決定していたコンサートを中止にしてリフレッシュを理由に休業宣言しました。

10ヶ月の活動休止を経て2009年6月に活動再開するも、2012年いっぱいでYUIとしての活動を終了すると発表してしまいました。

まとめ

  • yuiは2005年『feel my soul』でメジャーデビュー。翌年には主演として映画女優も務める
  • 2012年いっぱいで事務所との確執からシンガーソングライターYUIとしての活動を終了
  • 2013年ロックバンドFLOWER FLOWER(フラワーフラワー)のyuiとして活動再開
  • 2014年~2017年 パニック障害でFLOWER FLOWER(フラワーフラワー)休止
  • 一般男性と結婚し双子を出産するも、価値観の相違から離婚
  • 現状は別の一般男性と結婚間近で妊娠5ヶ月