スポンサーリンク





NHKの大河ドラマ「いだてん」や2019年1月放送の「初めて恋をした日に読む本」に出演中の永山絢斗さん。

イケメン!カッコいい!と話題になっていますね。

永山絢斗さんと言えばお兄さんは瑛太さん。

どうやら芸能界に入ったきっかけはお兄さんの影響のようです。

永山絢斗さんの学歴や経歴、芸能界に入ったきっかけについて調べてみました。


スポンサーリンク




永山絢斗の学歴は?

永山絢斗さんが出身小学校は、板橋区立飛蓮根第二小学校。

小学校の頃はサッカーに熱中し運動神経が良かったようです。

出身中学は、板橋区立志村第三中学校です。

出身の高校名までは正確な情報は入手できませんでしたが、雑誌などのインタビューによると高校は卒業しているようです。

永山絢斗さんの兄、瑛太さんが私立保善高校を卒業されていることから弟である永山絢斗さんも同校なのでは?と噂されていますが信ぴょう性はありません。

大学には進学していません。

高校を卒業した年に俳優活動を始めています。

永山絢斗の経歴

2005年放送の『花より男子』第1話の赤札貼られた男子生徒役として俳優デビューしています。

その後、2007年に連続ドラマ「おじいさん先生」で本格的に俳優活動をスタート。

2008年4月~6月『パズル』で塚本善雄役として出演。

同年8月~9月『恋空』で加藤タツヤ役

2009年3月20日『ゴーストタウンの花』で武田啓役

2010年『ソフトボーイ』の映画初主演で日本アカデミー賞新人賞を受賞しております。

合わせて読みたい記事はこちらをクリック

近年では、2011年連続テレビ小説『おひさま』須藤茂樹役、2016年連続テレビ小説『べっぴんさん』(2016年) 坂東(田中)紀夫役

そして、2019年大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』野口源三郎役とNHKの人気番組に出演されています。

また、2019年1月スタートの『初めて恋をした日に読む話』の八雲雅志役には世間からかなり「カッコいい」と話題の人になっています。

永山絢斗に対するSNSの声

 

永山絢斗さんがこんなにキャーキャー言われるほど人気があったとは知りませんでした。

正直、お兄さんの瑛太さんの方が人気があるのでは?と思っていました。

しかし、確かに今回出演している『初めて恋をした日に読む本』の役どころは、男気あふれていてかっこいいですよね。

永山絢斗が芸能界に入ったきっかけは?

永山絢斗さんと瑛太さんは6つ離れた兄弟です。

瑛太さんは6歳下の弟である絢斗さんを小さい頃からかわいがっていたそうです。

永山絢斗さんが芸能界に入ったきっかけは、瑛太さんの影響だと言われています。

中学生の頃に、お兄さんである瑛太さんが出演している映画を見たときに衝撃が走ったそうです。

「自分の中で衝撃というか革命でした。本当に何百回も見たし、こんな面白い映画があるんだ!ってそこから興味を持っていろんな映画を見ました」

中学生の頃から俳優を志していたんですね。

それ以降、高校はあまり出席していなかったようで見かねて瑛太さんが、高校卒業したら知り合いのプロデューサーを紹介するから、ちゃんと学校は行けと指導し卒業までこぎつけたそうです。

芸能界に入ったきっかけは瑛太さんみたいですね。

永山絢斗 プロフィール

名前:永山 絢斗(ながやま けんと)

生年月日:1989年3月7日(29歳)

出身地:東京都板橋区

血液型:B型

身長:176㎝

体重:60㎏中盤くらい

事務所:パパドゥ

苦手な食べ物:タルタルソース

好きなお酒:芋焼酎、スコッチ

好きな色:黄緑、紫

好きな歌手:長渕剛

出身校:板橋区立飛蓮根第二小学校→板橋区立志村第三中学校→高校は情報なし

視力:両目とも乱視、右目は遠視、左目は禁止、眼鏡着用

永山絢斗さんは、3人兄弟の末っ子。

お兄さん(次男)は、俳優の瑛太さんです。

長男の永山竜弥さんも以前俳優をされていたみたいですが現在は芸能界にはいません。

スポンサーリンク