PRODUCE101JAPAN1話ネタバレの情報をお届けします!

PRODUCE101JAPANの最初の課題、レベル分け評価テストのクラス分け結果です。

1話ネタバレの番組の内容やレベル分け評価テストで審査するトレーナー陣の経歴などもご紹介します。

クラス分けの結果が2話に持ち越しになった練習生もいますが注目の練習生のパフォーマンスを早速チェックして国民プロデューサーとして投票してみましょう!

意外な結果にどよめきが起きる練習生もいたのでお見逃しなく。





PRODUCE101JAPAN1話の放送ネタバレ

いよいよPRODUCE101JAPANの放送が始まりました。

TBS系列で深夜に放送されると共に投票もスタートしましたね。

本放送はGYAO!で毎週木曜日の21時から配信されます。

1話ネタバレの最初はPRODUCE101シリーズでお馴染みの席の奪い合いです。

1位から101位までのイスがスタジオに用意されていて、入ってきた人から自分でイスを選んで着席します。

毎シーズン、最初の見せ場となっていて練習生の人柄が垣間見れるコーナーです。

韓国版の時は練習生が事務所ごとに登場したので大手の事務所から来た練習生が入ってくるとピリッとした緊張感があって面白かったです。

今回のPRODUCE101JAPANの場合は101人の練習生を事前に35組のユニットに分けてあり、そのユニットごとに登場しました。

分け方の基準がいまひとつよくわかりませんでしたが、経験者同士や体育会系など様々はユニットが作られていました。

35組すべては見つけられませんでしたが、放送に映っていたユニット名をご紹介します。

各ユニットの人数は決まっておらず個人で登場してくる練習生もいました。

  • 18X↑(イチハチエックス)…全員身長が180cm以上
  • BOYS III MEN
  • DDD
  • HELLO AGAIN…ヘイローメンバー
  • HIGH STEPS
  • KILLER-SMILE
  • K-SIX…関西出身6人組
  • REBORNZ…元子役
  • SION…鶴房汐恩さん個人
  • Smile MAGIC
  • Team Breakin’…ブレイクダンスが上手い
  • Team DK…男子高生
  • TO-GO…東郷良樹さん個人
  • UN Backers…元バックダンサー
  • アスリートBOYS…体育会系?
  • 上原潤
  • 木原太一
  • 九州漢組…九州出身
  • 慶應BOYS…慶応大学の学生
  • シックスパックス…全員筋肉ムキムキ
  • 純真
  • ダンサーhico…今西正彦さん個人
  • ドリームランド
  • 反逆のプリンス
  • ビューティー4…美容意識高い系男子
  • プチメン…全員背が低い
  • ペンペン…韓国語のファンを意味するペンから
  • 豆原一成
  • 琉球BOYS…沖縄出身
  • 渡邊兄弟…双子

ユニット名だけでは実力がよくわからず、1位の席を奪い合う時もそれほどピリピリしたムードにはならずパフォーマンスのようになっていました。

わりと1位の席に挑戦する人が多くて8人くらい名乗り出ていましたね。

最終的には最後に登場したSIONこと鶴房汐恩さんが1位の席に座りました。

コメントが多くて目立っていたのはプチメンの宮島優心さんだったと思います。

PRODUCE X 101の時のソンドンピョのような愛嬌のある姿がよく映っていました。

1話ネタバレ、その2はエピソードVTRについて。

PRODUCE101シリーズは練習生によってスポットの当て方に偏りがあるのが特徴です!

それも踏まえて推しメンを見極めるのが楽しいのです。

1話でエピソードVTRが長かった人で印象に残ったのは人達がこちら。

  • 豆原一成…岡山の高校に通いながらキッズダンスの先生をしている
  • 今西正彦…6人兄弟の末っ子で2歳半からダンスを始めた
  • イミンヒョク…人気YouTuberだったのをやめてチャレンジ
  • Haloメンバー(チョンヨンフン、キムヒチョン、キムユンドン)…グループが解散し再挑戦
  • 鶴房汐恩…韓国の事務所でデビュー目前だったが帰国し再挑戦
  • 上原潤…PRODUCE X 101に参加したが脱落し再挑戦

エピソードVTRだけでなく上原潤さんに関してはビックリするくらいよくカメラで抜かれていました

すでにデビューしているかのようなオーラが漂っていて2話もどうやら上原潤さんからスタートするみたいです。

PRODUCE X 101の時は存在感薄かったのに…。

番組プロデューサーの推しメンになっている気配を感じました。

PRODUCE101JAPAN1話の順位は?

番組の最後に現時点の順位が発表されました!

投票がスタートしてGYAO!の放送が始まる前までの結果を集計したと思われます。

まだ投票が始まったばかりで今後大きく変化する可能性がありますが、デビュー圏内に入っている練習生をご紹介します。

知名度があって放送前から話題になっている練習生がランクインしています。

1位 川尻蓮

2位 川西拓実

3位 豆原一成

4位 安藤誠明

5位 今西正彦

6位 上原潤

7位 鶴房汐恩

8位 イミンヒョク

9位 チョンヨンフン

10位 キムヒチョン

11位 大澤駿弥




PRODUCE101JAPAN1話レベル分け評価テストのチームとクラス結果は?

1話で取り上げられた各ユニットのレベル評価テストの結果です。

実力によってAクラスからFクラスの5つのクラスに分けられます

ちなみにFクラスのFは不合格を意味するfailのFだそうです。

ユニット名とパフォーマンスした曲名、練習生の名前とクラス分けの結果をまとめました。

反逆のプリンス…Da-iCE「FAKESHOW」

浦野秀太 C

白岩瑠姫 C

本田康祐 B

三井瞭 B

プチメン…中田ヤスタカ(feat.米津玄師)「NANIMONO」

小松 倖真 D

宮島 優心 B

山本 健太 D

Team Breakin’…DEXPISTOLS feat.Zeebra「FIRE」

青木 聖波 B

岡田 武大 C

SION…東方神起「Why?(Keep Your Head Down)」

鶴房 汐恩 C

シックスパックス…[ALEXANDROS]「ワタリドリ」

安藤 誠明 B

河野 純喜 B

與那城 奨 B

UN Backers…GOT7「MY SEAGGER」

大平 祥生 C

川尻 蓮 A

山田 聡 D

アスリートBOYS…荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」

安藤 優 F

池本 正義 C

鈴木 晨順 F

寺師 敬 B

中林 登生 D

西野 友也 D

結城 樹 D

九州漢組…EXILE「Choo Choo TRAIN」

大水 陸渡 B

男澤 直樹 B

床波 志音 C

佐藤 一翔 C

慶應BOYS…Suchmos「STAY TUNE」

駒尺 雄樹 F

松倉 悠 F

DDD…SMAP「SHAKE」

菅野 雅浩 C

佐々木 真生 D

西尾 航暉 F

純真…ももいろクローバーZ「行くぜっ!怪盗少女」

アルジャマ 勇心 C

グチェレス タケル D

ペンペン…いきものがかり「じょいふる」

熊澤 歩哉 B

秦 健豪 B

Team DK…嵐「Love so sweet」

井汲 大翔 C

北川 玲叶 D

佐藤 隆士 C

田口 馨也 C

古屋 亮人 D

豆原一成…三浦大知「EXCITE」

豆原 一成 A

Smile MAGIC…AAA「MAGIC」

岩崎 琉斗 D

大澤 駿弥 D

林 龍太 A

ダンサーhico…Perfume「レーザービーム」

今西 正彦 F

印象に残ったパフォーマンスは、川尻蓮さん率いるUN Backersの「MY SEAGGER」がカッコよかったです。

PRODUCE101ファンとしては韓国アイドルグループの曲はテンションが上がります。

曲の途中にPRODUCE X 101の「MOVE」の振りが入っていたのも良かったです。

驚いたのは今西正彦さんがFクラスになったことです。

確かにアイドルはダンスだけではダメですからね。

再評価までの頑張りに期待したいです。

PRODUCE101JAPANトレーナー陣の経歴は?

レベル分け評価テストで厳しくも愛情をもって審査しているトレーナー陣の気になる経歴をまとめました。

韓国版ではラップのチーター先生やダンスのペユンジョン先生の目力にビクつく練習生が多数いましたが、日本版の先生方もしっかりサポートしてくれそうです。

菅井秀憲

菅井秀憲さんは声楽家でオペラ歌手でありながら、長年モーニング娘。AKB48などアイドルのボイストレーナーをしています。

辛口の審査をすることで有名な菅井秀憲さんですが、1話では率直でありながらも温かいコメントが多くこれからのレッスンが楽しみです。

安倉さやか

安倉さやかさんはVIP(Vocology in Practice)認定ボーカルインストラクターとして活動しており、歌唱力を高めるテクニックを歌手ミュージカル俳優宝塚トップスターなどのミュージシャンに指導しています。

レベル分け評価テストでは歌が未熟な練習生にもしっかり可能性を見出してくれていたので課題曲の練習で成長する姿が見られそうです。

A-NON

ダンサーのA-NONさんは14歳からダンスを始め数々の大会で優勝している実力者です。

現在は吉本坂48のメンバーでもありパフォーマンス以外に振り付けも行っています

ダンスのスタイルはWAACK(ワック)というストリートダンスを得意としています。

レベル分け評価テストでは鶴房汐恩さんに態度が悪いですと愛ある責をされていたのが印象的でした。

サイプレス上野

ラップのトレーナーのサイプレス上野さんは「サイプレス上野とロベルト吉野」というヒップホップグループで活動していました。

フリースタイルラッパーとしてバトル大会で活躍しています。

1話のレベル分け評価テストではラップを披露する練習生が少なかったのでコメントがあまり聞けませんでした。

今後の放送が楽しみです。

Bose

Boseさんはヒップホップグループ、スチャダラパーのMCです。

スチャダラパーといえば小沢健二さんとコラボした「今夜はブギーバック」が有名ですよね。

現在は京都精華大学で客員教授を務めておられるそうです。

サイプレス上野さんと同様にレベル分け評価テストではラップを披露する練習生が少なかったのでコメントがあまり聞けませんでした。

WARNER

WARNERさんは演出家やコレオグラファーとして活躍されているダンサーです。

これまでK-POPアイドルや日本のミュージシャンのミュージックビデオで振り付けを担当しています。

ダンサーでありながら歌も上手いらしく、2006年のEXILE新ボーカルオーディションではファイナリストだったそうです。

レベル分け評価テストでは頼もしいお兄さん的な存在になってくれそうだなという印象でした。




まとめ

  • 1話ネタバレ①PRODUCE101JAPANでは新たにユニット制が導入されました。
  • 1話ネタバレ②PRODUCE101JAPANで初めて1位の席に座ったのは鶴房汐恩さんでした。
  • 1話ネタバレ③1回目の投票順位が発表され、初回の1位は川尻蓮さんでした。
  • トレーナーの菅井秀憲さんは声楽家でオペラ歌手でありながらアイドルにも精通しています。
  • トレーナーの安倉さやかさんはVIP(Vocology in Practice)認定ボーカルインストラクターです。
  • トレーナーのA-NONは受賞歴が多数あるダンサーで得意なジャンルはWAACKです。
  • トレーナーのサイプレス上野さんはフリースタイルラップを得意としています。
  • トレーナーのBoseさんはスチャダラパーのメンバーで大学の客員教授も務めています。
  • トレーナーのWARNERさんは演出家やコレオグラファーとして活躍されているダンサーです。