島野愛友利(あゆり)選手は中学生の硬式野球で日本一の大会でエースピッチャーとして活躍した父・兄が野球経験ありの一家で育ったようです。島野愛友利選手の中学校、父、兄などプロフィールに迫りたいと思います。




島野愛友利の中学校は?

ジャンクスポーツを見ていて、期待の野球選手が登場しました!

しかも女性の野球投手です!

それは、島野愛友利選手です。

島野愛友利選手が通っている中学校を探している方が多いようですね。

 

大阪市立堀江中学校

 

に通っているようです。

また、進学する高校も未定ではありますが情報としてでていました。

島野愛友利選手が通うであろうとされている高校は

 

神戸弘陵高校(予定)

 

です。

神戸弘陵高校には女子野球部があるからです。

今後野球少女、女子野球にも活躍する選手が現れそうですね。

島野愛友利のプロフィール

名前:島野愛友利(しまのあゆり)

生年月日:2004年2月20日

年齢:14歳

血液型:

身長:162cm

体重:55kg

出身地:大阪市西区

所属:大淀ボーイズ

成績・記録:全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ 優勝

投球 最速119km

どうやら島野愛友利選手の強さは、粘り強さのようです。

また、ピッチャーに選ばれた理由は、球に速さはないが変化球でカーブ、チェンジアップができる点のようです。

所属するチームの監督が、「愛友(あゆ)が投げると勝つ」と言っていました。

これからが楽しみな野球選手ですね。

島野愛友利が所属する野球チームは?

島野愛友利選手が所属している野球チームは、大阪市北区中津7丁目にある大淀河川グランドで練習をしている

 

「大淀ボーイズ」

 

です。

淀川ボーイズ

淀川ボーイズの大会成績

島野愛友利選手が所属している野球チーム『大淀ボーイズ』の過去試合の大会成績は以下の通りです。

2018年

  • 第43回大淀大会 ベスト4(3年生:48期生)
  • 第43回大淀大会 準優勝(1年生:50期生)
  • 2018ジャイアンツカップ 優勝(3年生:48期生)
  • 第49回日本少年野球選手権大会大阪北支部予選 優勝(3年生:48期生)

2017年

  • 第47回関西秋季大会大阪北支部予選 優勝(2年生:48期生)
  • 第25回羽曳野大会 優勝(3年生:47期生)
  • 第37回奈良大会 準優勝(3年生:47期生)
  • 第2回富田林市長杯争奪親善大会 優勝(3年生:47期生)

2016年

  • 第47回春季全国大会大阪北支部予選 優勝(2年生:47期生)
  • 第41回大淀大会 準優勝(3年生:46期生)
  • 第41回大淀大会 準優勝(2年生:47期生)
  • 第41回大淀大会 優勝(1年生:48期生)
  • 第1回ジュニアホークス交流親善試合 ベスト4(3年生:46期生)
  • 第46回春季全国大会大阪北支部予選 ベスト4(2年生:46期生)




島野愛友利が優勝した大会は?

島野愛友利選手がピッチャー、背番号1番を背負って戦った大会は、中学生の硬式野球で日本一を決める

 

「全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ」

 

です。

『ジャンクスポーツ』に出演していた元プロ野球選手の本木大介さんが、中学生でジャイアンツカップに出場するのも難しい中、優勝までしてしまうのだからすごいと褒めていました。

準決勝まで進んだもう1チームは、東京にある東練馬リトルシニアです。

東練馬リトルシニア

全日本中学野球選手権ジャイアンツカップでピッチャーを務める島野愛友利選手のピッチング動画がありましたので掲載しておきます。

島野愛友利の家族まとめ

ジャンクスポーツ内で話していましたが、どうやら島野愛友利には2人が兄がいて、2人とも野球をされているそうなのです。

島野愛友利選手の兄や父の家族に迫ってみたいと思います。

島野愛友利の兄

島野愛友利さんの2人のお兄さん。

長男:島野凌多さん(島野愛友利さんの兄)

現在大学生で野球部に所属。

あの今年の甲子園優勝校の大阪桐蔭高校の野球部に所属されていて甲子園にも出場されています。

かなり野球がうまいお兄さんですね。

次男:島野圭太さん(島野愛友利さんの兄)

現在、履正社高校の野球部に所属する野球少年です。

大阪桐蔭高校と履正社高校と言ったら野球の1位2位を競い合う高校です。

兄2人がそこまで野球の強豪校に入っているとなれば野球少女にもなりますよね。

しかも2人のお兄さんたちも大淀ボーイズに所属されていました。

島野愛友利の父

ここまで子ども達が野球で花を開かせているのですから、当然、島野愛友利選手のお父さんも野球選手では?と思ったのですが、検索しても特に情報は出てきませんでした。

有名なプロ野球選手でないにしてもきっと野球はやられているでしょうね。

また情報を入手次第、追記します。