スポンサーリンク






日本女子バレー世界選手権が開催されていますね。最新の2018年現在の日本女子バレーチームが世界ランキング何位なのかご存知ですか?第2ラウンドまで勝ち進んでいる最新世界ランキング女子バレーチームについてお伝えします。

スポンサーリンク




日本女子バレー2018世界ランキング最新は?

女子バレー世界ランキング1位~11位

1位 セルビア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Serbia🇷🇸 nice team work😊🎶💪 #serbiavolleyball

Kikuppaさん(@kikuppa)がシェアした投稿 –


現在の世界ランキング1位は、世界バレー2018で優勝、さらにリオオリンピックで銀メダルを獲得したセルビアです。

2位 中国


現在の世界ランキング2位は、リオオリンピックで金メダルを獲得した中国です。

3位 アメリカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Congrats to our U.S. Girls’ Youth National Team on winning the #NORCECA Girls’ U18 Championship! They were on 🔥🔥 all week, going 5-0 without dropping a set.

USA Volleyballさん(@usavolleyball)がシェアした投稿 –


現在の世界ランキング3位は、リオオリンピックで銅メダルを獲得したアメリカです。

4位 ブラジル

5位 ロシア

6位 日本

7位 オランダ

8位 イタリア

9位タイ ドミニカ共和国

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌎 2017 World Grand Prix, Thailand Station, 21-23/7/2017 ❗️Result❗️ 21/7 1️⃣Italy 3-1 Turkey 2️⃣Thailand 2-3 Dominican Republic 22/7 3️⃣Italy 3-0 Dominican Republic 4️⃣Thailand 3-0 Turkey 23/7 5️⃣Dominican Republic 0-3 Turkey 6️⃣Thailand 3-0 Italy 🏐Support Volleyball Player🏐 #dominicanrepublic #dominicanrepublicvolleyball #italy #italyvolleyball #thailand #thailandsvolleyball #turkey #turkeyvolleyball #fivb #volleyball #vball #volley #volleyball #sports #2017wgp #2017worldgrandprix #2017WGP #grandprix2017 #fivbwgp2017 #fivbvolleyballworldgrandprix2017 #fivbwgp #fivbgrandprix #fivbgrandprix2017 #wgp2017 #fivbgrandprix #fivbgrandprix2017

🏐MakeVolleyballCount_MVCさん(@makevolleyballcount_mvc)がシェアした投稿 –

9位タイ 韓国

11位 アルゼンチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vamos panteras 🇦🇷 comienza un gran año 💪🏻

E l i R o d r i g u e z ❣️さん(@elinarodriguez1)がシェアした投稿 –

ワールドカップ2019には、イタリアを除く世界ランキング11位までのチームに加え、ケニア(世界ランキング20位)、カメルーン(世界ランキング17位)が出場します。

日本より世界ランキングが上のチームも多いですが、今年も日本は開催国=ホームなので、たくさんの応援を力に変えて金メダルを獲得してほしいです。

女子バレー世界ランキング12位~20位

12位 トルコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

İtalya’dan galibiyetle dönüyoruz💛💙 #SariMelekler

Melis Yılmazさん(@meliisyilmaz)がシェアした投稿 –

13位 プエルトリコ

14位 タイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎉 congratulations for the win vs italy 💪 #1stgame1stwin #montreuxvolleymasters #thailandvolleyball #switzerland #lovefromphilippines 💕 © jutarat ✌✌

emjhaye_quizezさん(@emjhaye_quizez)がシェアした投稿 –

15位 ドイツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

So ein 3:0-Sieg gegen Russland fühlt sich wirklich gut an😍 #VolleyballNationsLeague #DieSchmetterlinge

Deutscher Volleyball-Verbandさん(@team_germany_volleyball)がシェアした投稿 –

16位 ブルガリア

17位 カメルーン

 

18位 カナダ

19位 ベルギー

20位 ケニア

女子バレー2018世界選手権出場チームと最新ランキング

2017年8月時点の最新世界ランキングと世界選手権出場チームの対戦組になります。

プールA組

  • 日本(6位)ホスト国
  • オランダ(8位)
  • アルゼンチン(11位)
  • ドイツ(13位)
  • カメルーン(18位)
  • メキシコ(26位)

日本代表女性バレーチーム2018年現在の順位は、6位です。

プールB組

  • 中国(1位)
  • イタリア(7位)
  • トルコ(12位)
  • ブルガリア(17位)
  • カナダ(19位)
  • キューバ―(25位)

プールC組

  • アメリカ(2位)
  • ロシア(5位)
  • 韓国(10位)
  • タイ(16位)
  • アゼルバイジャン(24位)
  • トリニダード・トバゴ(24位)

プールD組

  • セルビア(3位)
  • ブラジル(4位)
  • ドミニカ共和国(9位)
  • プエルトリコ(13位)
  • カザフスタン(21位)
  • ケニア(33位)

日本女子バレーチームは、4勝1敗でプールA組を2位で2次ラウンドに進んでいます。

世界ランクの決め方は?

上記の女子バレーの世界ランキング(順位)は、2017年8月時点(最新)のものです。

では、一体世界ランクの決め方はどのようになっているのでしょうか?

バレーボールの世界ランクは国際バレーボール連盟、通称:FIVBという組織によりポイント制を使って決められています。

そのポイントとは?と疑問を感じられますよね。

このポイントは、直近で開催されているFIVBが主催する国際大会の試合の結果で決められているんです。

  • 世界選手権(4年ごとの開催)
  • 夏季五輪(4年ごとの開催)
  • ワールドカップ(4年ごとの開催)
  • ワールドグランプリ(4年ごとの開催)
  • ワールドリーグ(4年ごとの開催)
  • 大陸選出権(2年ごとの開催)

上記の大会で獲得しているポイントの有効期限は、以下の通りです。

4年間の有効期限があるものは、オリンピック、世界選手権、オリンピック大陸予選、オリンピック最終予選、世界選手権予選です。

2年間の有効期限があるものは、ワールドカップ、大陸選手権です。

1年間の有効期限があるものは、ワールドリーグ、ワールドグランプリです。

2018年現在の日本女子バレーチームが獲得しているポイントは?

2018年現在の日本代表女子バレーチームが獲得しているポイント(最新)は以下の通りです。

日本女子バレーチームの獲得ポイントは182ポイントです。

  • ワールドグランプリ2017・・・32ポイント(7位)
  • オリンピック(2016)・・・50ポイント(5位)
  • ワールドカップ(2015)・・・50ポイント(5位)
  • 世界選手権2014・・・50ポイント(7位)

今回は世界選手権2018になりますので、今回の結果をもとに改めて4年前の世界選手権2014の結果から更新されるということになります。

3次ラウンドまで進む事ができればポイントが更新され最新となります。

日本代表女子バレーチームの世界選手権2014の順位は7位という成績でしたので、世界選手権2018の大会では3次ラウンド以上に進むのが必須となってきます。

2次ラウンドの試合日程最新情報

2次ラウンドで敗退してしまうと獲得ポイントは下がり、世界ランキングは低下することが予想されます。

2次ラウンドに進んだ世界ランキングの上位国の組み合わせは、以下の通りです。

  • プールAとプールDがE組
  • プールBとプールCがF組

同組だったチームとの対戦はしませんが、1次ラウンドの対戦結果が持ち越されます。

3次ラウンドに進出するためには、各プールの最終成績上位3チーム(計6チーム)に残る必要があります。

2018年10月7日現在、日本代表女子バレーチームは、2次ラウンドまで進んでおり、ドミニカ共和国と対戦し、セットカウント3-2(25-17、28-26、22-25、25-27、15-11)で勝利しています。

第2次ラウンドの第2戦は、10月8日(月・祝)プエルトリコと対戦のセットカウント3-0(25-22、25-14、25-18)で勝利しています。

第2次ラウンドの第3戦は、10月10(水)セルビアと対戦のセットカウント3-1(15-25、25-23、25-23、25-23)で逆転勝ちしました。

2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルのセルビアに日本女子バレーチームが勝ったのです。

日本らしい粘りのあるバレーで見応えのある試合でした。

明日10月11日(木)同4位のブラジルとの対戦のセットカウントは2-3(25-23,25-16,26-28,21-25,11-15)で敗北していますが、日本の中田ジャパンは1次ラウンドから通算7勝2敗でセルビア、ブラジルと並んでいましたが勝ち点22で両国を上回り、8勝1敗のオランダに次ぐ2位となりました。

各組3位以内による3次ラウンドに進むことができました。。

2018年10月11日現在最新のバレーボール世界選手権第2ラウンド、日本女子バレーチームの世界ランキングは以下の通りです。(プールE組の現在の世界ランキングです。)

⇒公式サイトが更新されていないのでブラジル戦の結果は反映していません。更新され次第、変更します。

プールF組の現在の世界ランキングは以下の通りです。※2018年10月11日現在

試合結果については随時更新します。

3次ラウンドの試合日程最新情報

3次ラウンドは、2018年10月14日(日)~10月16日(火)が試合日程となります。

プールE組とプールF組の勝ち残った3チームがプールGとプールHに分かれ上位2チームがセミファイナルへと進出します。

2次ラウンドから勝ち残った第3次ラウンドに進出する国は以下の通りです。

第3次ラウンドに進出するプールE

  • 日本
  • オランダ
  • セルビア

試合日程

  • 2018年10月14日(日)19:20~ 日本 VS セルビア
  • 2018年10月15日(月)19:20~ イタリア VS 日本
  • 2018年10月16日(火)19:20~ イタリア VS セルビア

第3次ラウンドに進出するプールF

  • イタリア
  • 中国
  • アメリカ

試合日程

  • 2018年10月14日(日)16:10~ 中国 VS アメリカ
  • 2018年10月15日(月)16:10~ オランダ VS アメリカ
  • 2018年10月16日(火)19:20~ オランダ VS 中国

粘り強さのある中田ジャパン、どんな強豪国と戦っても勝てる気がします。

第3次ラウンドが10月14日からスタートしました。

初日セルビアと対戦した日本は0-3のストレートで敗れてしまいました。

第1セット19-25、第2セット18-25。確実に点をとりたかった第3セットでは序盤、先行し食い下がったが、終盤に逆転され23-25で敗れてしまいました。

第3次ラウンド2回戦目のイタリアとの戦い、試合結果は惜しくも2-3(20-25、25-22、21-25、25-19、13-15)で惜敗し、準決勝進出を逃してしまいました。

世界ランク6位の日本は、同7位で2次リーグまで9戦全勝のイタリアには勝てませんでした。

これで、女子バレー世界選手権は日本女子バレーメダル取得ならずです。

10月19日(金)アメリカと5位決定戦を戦い、セットカウント1-3(23-25、16-25、25-23、23-25)で敗れてしまい、世界選手権2018の日本女子バレーの結果は6位でした。

世界選手権2018試合結果

まとめ

  • 日本女子バレーチームは、現在世界ランキング6位が最新情報
  • 日本女子バレーチームは、プールA組を2位の順位を取得し2次ラウンドに進んでいるのが最新情報
  • 日本女子バレーチームは、2次ラウンド第1戦ドミニカ共和国、第2戦プエルトリコに勝利しているのが最新情報
  • 日本女子バレーチームは、2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルのセルビアに勝利
  • 第3次ラウンド、セルビア、イタリアに敗北、メダル取得ならず
  • アメリカとの戦いに敗れ世界選手権2018は6位

スポンサーリンク




合わせて読みたい記事