2019年こそは紅白歌合戦を生で観戦したいという方は必見です!

紅白歌合戦の観覧は募集制で応募することで当選する可能性が高まります。

当選するための裏ワザや当選した際の通知時期などをご紹介します。

2019年10月15日時点で白組、菅田将暉さんが内定者として発表されましたね。

菅田将暉さんファンは紅白歌合戦の観覧応募に殺到しますよね。





2019年紅白歌合戦の観覧募集や応募の申込はいつから?

2019年の紅白歌合戦観覧募集の情報は、NHK公式サイトで10月3日(木)に発表されました。

10月18日(金)必着です。

2019年10月上旬から募集を始めるということだけは記載されております。

2018年の観覧募集は以下の通りでしたので、2019年も10月4日(金)~10月21日(月)辺りでの募集かと予想します。

公式の募集が始まり次第追記します。

2019年NHK紅白歌合戦(第70回)の募集がスタートしました。

2019年10月3日~10月18日(金)【必着】です。

例年同様10月上旬から募集をスタートしましたね。

昨年2018年は、10月5日~10月22日【必着】締め切りになっていました。

【消印有効】ではなく【必着】ですのでくれぐれも気をつけましょう。

紅白歌合戦の観覧募集が始まると、NHK紅白歌合戦の公式ツイッターからも案内されるのでフォローしておくといいと思い餡巣。

>>>紅白歌合戦公式インスタグラムはこちらを<<<クリック

関東圏にお住いの方なら、2日前までにポストへ投函

万一の災害などの郵便遅延を考慮して5日前にはポストへ投函した方が安心ですよね。

紅白歌合戦の観覧申込は、往復ハガキのみでネットからの申込はできません。

紅白歌合戦の応募資格のある方

  • NHKの受信料を支払っている方
  • 受信料が免除されている方も含む

ここで注意が必要なので、当選して紅白歌合戦の観覧に行けることになった場合、申込した人の本人確認が必ず行われます。

免許証やマイナンバーカードで本人確認されるそうです。

また、NHKの契約の件数に応じて整理券が発行されますので、契約が1件であれば入場整理券は1枚です。

行けなくなった場合に入場整理券の譲渡は禁止です。

必ず紅白歌合戦当日に観覧する人の名前で申込しましょう。

申込内容の変更はできないので、気をつけるポイントです。

ちなみにNHKの受信料っておいくらかご存知ですか?

NHK受信料は月額

地上契約:1,310円

衛星契約:2,280円

特別契約:1,035円

です。

紅白歌合戦の観覧申込応募先

あて先

〒119-0362

NHK「紅白歌合戦」公開係

往信用ハガキ裏面に、来場する方の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号をお書きください。

返信用表面ハガキにも、往信用裏面と同一の郵便番号・住所・名前を明記してお申し込みください。

同一世帯で申込者と受信契約者の姓が異なる場合、放送受信契約の確認ができないおそれがありますので、受信契約者名と、NHKに登録の電話番号をあわせて記入しましょう。

お客様番号の記入は不要です。




紅白歌合戦の観覧の倍率は?

  • 2017年(第68回):742倍(932,319通/1,223枚)
  • 2016年(第67回):922倍(991,306通/1,075枚)
  • 2015年(第66回):755倍(1,020,005通/1,351枚)
  • 2014年(第65回):1,032倍(1,385,357通/1,342枚)
  • 2013年(第64回):1,073倍(1,427,153通/1,330枚)
  • 2012年(第63回):886倍(1,172,420通/1,324枚)
  • 2011年(第62回):1,025倍(1,264,923通/1,234枚)
  • 2010年(第61回):578倍(759,480通/1,313枚)

すごい倍率ですよね。

2016年の紅白歌合戦はSMAPが解散された年で、紅白歌合戦の出場を心待ちにしていたファンの方がたくさんいらっしゃいましたね。

2017年は、2018年9月16日をもって引退された安室奈美恵さんの出場がなかなか決まらずモヤモヤしていた方もいたでしょうね。

2018年の今年はDA PUMPさんや三浦大知さん目当ての方が殺到しましたね。

2019年はなんといっても2020年から嵐が活動休止してしまうため嵐ファンの方が殺到しますね。

紅白歌合戦の当選通知方法と時期

見事、紅白歌合戦の観覧募集に当選した方には入場整理券が届きます。

残念ながら落選してしまった方にも落選通知が届きます。

2019年も同様に12月上旬から返信用はがきにて当選の連絡が来ます。

2018年は、12月4日(火)~12月13日(木)に発送されています。当選された方おめでとうございます!

2017年は、12月4日(月)~12月12日(火)発送されていました。

2016年は、12月2日(金)~10日(土)でした。

NHK公式サイトにも当選結果が表示されます。

入場整理券は1枚で何人入場可能?

紅白歌合戦の観覧入場整理券は、1枚で2人入場可能です。

紅白歌合戦の席順は?いい席に当たる方法は?

せっかく当選したならいい席に当たりたいですよね。

いい席に当たる方法はあるのでしょうか。

当選結果に席順は明記されていません。

席順の決め方は、紅白歌合戦当日の15時から座席指定券交換が始まるそうです。

席順は、TVに映ることも考慮され空き空きでは困るわけです。

当選したからと必ず全員が見に行けるとは限りませんよね。

そのため、前の席から埋まるように決められるそうです。

いい席に当たるためには、座席指定券交換のために早めに並ぶことがいい席に当たる方法ですね。

当選しやすい裏ワザとは?

紅白歌合戦の観覧応募で当選しやすい裏ワザはひとつだけです。

大量にハガキを送る。

シンプルにこれしかありません。

ハガキでの申込って1家族につき1通など応募枚数についての制限がある場合が多いですがこの紅白歌合戦の観覧申込だけは制限がありません。

紅白歌合戦の抽選方法は?

紅白歌合戦の抽選方法をご存知ですか?これ、宝くじの当選方法と同じように行われているのです。

警察官の立会いのもとに当選番号を決定し嘘偽りない抽選会を行っています。

宝くじには、番号が記載されていますよね?

その番号が当たれば当選。

紅白歌合戦の観覧申込で送ったハガキに番号がふられます。

ポストの投函場所を変えたり、時間などを変えるのは全くもって問題ありませんがそれはただの気休めにしかすぎません。

雑誌やTV番組などで募集している懸賞応募とは異なるので、事務的に大量印刷して申込するのが吉でしょう。

紅白歌合戦の当選が無効になる方

  • 郵便往復はがき以外(私製はがきなど)での申込み
  • 記入に不備のある申込み
  • NHKに直接持ち込むなど、郵送以外(宅配便など)での申込み
  • 締切日の翌日以降にNHKに届いた申込み
  • 「往信用裏面」と「返信用表面」の郵便番号・住所・名前が異なる申込み

紅白歌合戦の子どもは入場可能?

1歳以上でのお子さまであれば子どもでも入場可能です。

しかし、お子様の入場整理券も必要となります。

お母さん、お父さん、1歳以上のお子さまの3人での入場はNHK契約が1件であれば無理ということです。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 紅白歌合戦2018(第69回)観覧募集は、10月5日(金)から10月22日(月)必着
  • 応募はがきは、消印有効ではなく必着
  • 応募資格のある人はNHKの受信料を支払っている方
  • 当選結果は、12月4日(月)~12月12日(火)頃
  • 紅白歌合戦の観覧入場整理券は、1枚で2人入場可能
  • 当選結果に席順は明記されていない
  • 紅白歌合戦当日の15時から座席指定券交換が始まる
  • 当選しやすい裏ワザは、大量にハガキを送る
  • 「返信用裏面」には抽選結果を印刷しますので、白紙のまま送る
  • 紙・シールなどの貼り付け、修正液の使用にも気をつける
合わせて読みたい記事