10~20代を中心にSNSで「ZEPETO」が話題になっています。

ZEPETOは、自撮りアプリSNOWを開発した会社が出した3Dアバターアプリで、顔写真から自分そっくりの3Dアバターを作り友達と写真を撮ったりアバター同士をコラボさせることができます。

自分のアバターを作れるだけではなく友達とコラボできることからSNSのような機能も備えていることでも話題のZEPETOについて、今回は友達の増やし方や検索方法、友達とのコラボ写真の撮り方などを紹介します。





ZEPETO(ゼペット)友達を増やす方法は?

ZEPETOではお互いをフォローし合うと、コラボ写真が取れたりメッセージのやり取りをできるなど、フォロワー同士で一緒にプレイすることができます。

ZEPETOユーザーはそれぞれ固有のコードを持っています。

友達を増やすにはまずプロフィールから、自分のコードを確認する必要があります

コードをタップするとクリップボードにコピーができるので、メールやLINEに添付して送ることができます。

友達のコードを教えてもらうときは、相手の「プロフィール」からコードをコピーして送ってもらいましょう。

相手のコードを教えてもらったら、ホーム画面下の虫眼鏡のアイコンをタップし、検索バーに相手のコードを貼り付けます。

検索すると友達のゼペットの部屋が表示されますので、ページ右下の「フォロー」をタップすると友達追加完了です。

ホーム画面左下の虫眼鏡のアイコンから人気のゼペットを探すことができます。

気になるゼペットや友達を探し、追加することも可能です。

友達を検索して追加する方法

ゼペットを検索したり、検索させたりするにはゼペットのコードが必要です。

自分のゼペットのコードは「プロフィール」から確認することができます。

コードをタップするとクリップボードにコピーができるので、メールやLINEに添付して送ることができます。

友達のコードを教えてもらうときは、相手の「プロフィール」からコードをコピーして送ってもらいましょう。

相手のコードを教えてもらったら、ホーム画面下の虫眼鏡のアイコンをタップし、検索バーに相手のコードを貼り付けます。

検索すると友達のゼペットの部屋が表示されますので、ページ右下の「フォロー」をタップすると友達追加完了です。

フォロワー同士ではダイレクトメッセージのやり取りもできます。

ホーム画面右上の吹き出しのアイコンをタップし、「会話を始める」または右上の「+」をタップするとメッセージを送ることができます。

ただし、ダイレクトメッセージのやりとりができるのはゼペット同士の相互フォローが必要になります。

ZEPETO(ゼペット)で2人目を作る方法

「プロフィール」をタップして「マイゼペット」を選択します。

「+」マークをタップすると2人目のゼペットを作ることができます。

ただし、2人目を作るには有料で、1人追加で240円が必要になってきます。

一度作成したゼペットを削除することもできます。

「プロフィール」をタップして「マイゼペット」を選択します。

「キャラクターリセット」をタップするとゼペットの削除され、初期画面に戻ります。

キャラクターをリセットしてもそれまでに貯めたコインや、購入した服などは消されないのでご安心ください。

ZEPETO(ゼペット)で友達とコラボ写真を撮る方法

ZEPETOでは、フォローした友達とのコラボ写真を撮ることができます。

まずはフォトブースにいきましょう。

ホーム画面下中央の左んでてくる「フォトブース」をタップするとフォトブースに移動できます。

次に撮りたいシチュエーションを選びます。

選んだシチュエーションによって一緒に撮影できる人数が決まっているので、その人数分だけ一緒に撮影するゼペットを選択し、「完了」をタップします。

ただし、この時選択できるゼペットは自分がフォローしているゼペットからのみなので、友達とコラボ写真を撮る際は、あらかじめ友達検索でお互いをフォローしておく必要があります。

次に背景の画像を選択します。

ZEPETOでは背景を自由に変えられるので、そのポーズに合った背景を選ぶことで、自分だけの特別な一枚を作ることができます。

まず、下中央に出てくる「背景写真」をタップします。

スマホの写真フォルダが起動しますので、アバターの世界とコラボさせたい画像を選択します。

綺麗な景色の写真などはその風景の中にアバターを表示させることができ、1枚の写真のようにすることができます。

また、自分の顔写真を選択すれば、自分の顔写真と自分そっくりのアバターがコラボした1枚が完成します。

アバターと同じ服装をして自撮りをした写真を背景にすることで、服装までそっくりなアバターと自分を並べるのも流行っているそうです。

また、自撮り写真を背景にしアバターを配置を調整することで、自撮りで気になった隠したい部分をアバターでうまく隠すこともできるので、そのような使い方をする人もいるようです。

 

完成したら、左下の「保存」をタップするとスマホの写真フォルダに保存することができます。

ZEPETOは人気加工アプリSNOWを制作した会社が運営するアプリですので、ZEPETOとSNOWを連携させることができます。

写真を撮影した後、下に出てくるSNOWのアイコンをタップすると自動的にSNOWが起動されて編集画面に切り替わります。

ZEPETOの顔がしっかりと認識されるので、SNOWで撮影した時と同じ加工をZEPETOのアバターに施すことができます。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • ZEPETOユーザーはそれぞれ固有のコードを持っている。友達を検索するには自分のコードを友達に送るか、友達のコードを教えてもらい検索バーに貼り付ける。
  • ZEPETOでは友達とコラボ写真を撮ることができる。背景も自分で選択できるので特別な一枚を作ることができる。
  • 2人目のアバターを作ることもできるが、追加1人分につき240円の課金が必要。