スポンサーリンク





昨年2018世界バレーで大盛り上がりを見せた女子バレーボールですが、今年はワールドカップ2019がいよいよ2019年9月14日から開催されます。

そんな女子バレー日本代表チームの中でも、大きな期待を背負い注目を集めている選手といえば石井優希選手です!

石井優希選手は、プレーのレベルの高さはもちろんのこと、その可愛いルックスでも人気の選手です。

今回はそんな石井優希選手について 詳しく調査していきたいと思います。


スポンサーリンク




女子バレーの石井優希のカップに注目が集まる!

検索サイトで石井優希選手の名前を検索してみると関連ワードに”カップ”という文字が見られます。

石井優希選手は日本代表選手の中でも、可愛くてスタイルがいいと話題になることも多いですから、カップ数が気になる方も多いようです。

当然、カップ数やバストのサイズについては公表されていないので、わかりやすい画像で検証してみたところ、おそらく石井優希選手のカップ数はBカップもしくはCカップではないかと予想されます。

さらに一部のネットでは石井優希選手の水着姿画像についても話題になっているようなので、気になって詳しく調べてみましたが、こちらは単なるウワサ…というよりも「水着姿が見たい!」という期待の表れのようです。


スポンサーリンク




石井優希のへそ画像や太もも画像も話題に!

カップ数やバストサイズのほかにも、へそや太ももにも注目が集まっているようです。

スパイクを打つ際にちらっと見えてしまったへその画像なんですが、個人的にはへそよりもウエストの細さに目がいきました。

スポーツ選手としては当然なのかもしれませんが、引き締まった美しいウエストは、同じ女性から見てもかなり魅力的です。

また、太ももについてですが、バレーボール選手のユニフォームだとどうしても全開の太ももに目が行きますよね。

日本代表選手の皆さん、手足がスラッと長くスタイルが良いなと思うのですが、特に石井優希選手の脚は長くて綺麗な印象が強いです。

これぞ美脚!といった感じで、やはり魅力的ですよね。

スポンサーリンク




石井優希の可愛すぎる私服もチェック!

そんな美脚を持ち合わせた石井優希選手の私服も可愛いと話題になっています。

石井優希選手のツイッターでは少しではありますが私服姿の画像も載せられていました。


プリクラ画像の石井優希選手かわいいですよね。

私服はあまり見えませんが、だて(?)めがねが似合っていておしゃれです。


他にもネイルの写真も公開されていました。

オリンピック仕様のネイルだなんてすごくおしゃれだと思います。

石井優希の出身校は?バレーボールを始めたきっかけって?

石井優希選手がバレーボールを始めたのは小学2年生のころで、きっかけはお母様がママさんバレーをされていたからなんだそうです。

このころ所属していたのは”茶屋町スポーツ少年団”というチームで、特に有名な強いジュニアチームなどでプレーしていたわけではないようで、小学生のころの目立った記録などは見つかりませんでした。

中学校は地元の倉敷市立東陽中学校に通い、バレーボール部に所属し練習に励んでおられたようですが、中学生時代も”全国大会出場”のような活躍は見られませんでした。

高校は岡山県のバレーボール強豪校である就実高等学校に進学します。

就実高校は石井優希選手以外にも、JTマーヴェラスの小川杏奈選手や久光製薬スプリング石橋里紗選手の出身校でもあります。

そんな就実高校で石井優希選手はチーム主将を務め、さらには春高バレーやインターハイにも出場されました。

女子バレーの石井優希の実績は?強みは何?

小学2年生のころからバレーボールの練習に励み、高校生になって実績を残し始めた石井優希選手の、これまでの大会実績や活躍の記録を振り返ってみましょう。

前述のとおり、石井優希選手は就実高校時代の3年次に主将を務め、春高バレーやインターハイへの出場経験があります。

残念ながら全国制覇はできなかったものの、卒業前から久光製薬スプリングスに内定が決定していたことから注目されていた選手であるといえると思います。

そして高校卒業後、久光製薬スプリングスに入ってからは、2013/14シーズンにサーブ賞を獲得

2016/17シーズンにはチーム準優勝に貢献し、Vプレミアリーグ敢闘賞を受賞

2017/18シーズンでは攻守の要として最高殊勲選手賞、ベスト6及びレシーブ賞を獲得

と順調に活躍されています。

久光製薬スプリングスに入った翌年2011年には、全日本女子チームに招集された石井優希選手。

昨年2018年の世界バレー第2次ラウンド・ドミニカ共和国戦の最終ラウンドを、セットはじめから起用された石井優希選手の活躍で勝ち取ったのは、皆さん記憶に新しいことと思います。

この試合の後

「5セット目にスタートで行くと言われて、監督やコーチが求めてくれている、私の中でチャンスだと思ったので、そのチャンスをものにしたいと思いました。自分が全日本のメンバーに残るために大事など時だと思ったので、強い気持ちで明るく行こうと入りました。攻める気持ちで二段トスもしっかり打ち切れたし、逃げることなくできたと思います。サーブレシーブも意識してやりました。多くの人が会場に応援に来てくれていて、ファンの方の声も聞こえました。一体感があったと思います。勝てて嬉しかったです。」

とコメントしている石井優希選手の強みは、求められているプレーを確実のこなすことのできる器用さであると思います。

最近は同ポジションの黒後愛選手や古賀紗理那選手の活躍が目立ち、出場機会の減ってきている石井優希選手ですが、黒後選手や古賀選手に疲労がたまってきたときや調子の悪いときに入る控えプレイヤーとしてこれからも更なる活躍を期待しています。

石井優希の家族構成や性格も気になる!

お母様がママさんバレーをされていたことがきっかけでバレーボールを始めたという石井優希選手は、誕生日を毎年家族に祝ってもらうほど仲良し家族なんだそうです。

とくにお父様とは大変仲が良いそうで、過去にスポーツ番組に出演された際「無人島に何か1つ持っていくなら?」と聞かれ、「お父さん」と回答しておられました。

また、兄弟としてはお姉さんがおられるようで、お名前は”亜希”さんであることが判明しています。


いつも笑顔のイメージが強い石井優希選手ですが、中田久美監督からは「出会ったころは笑顔を見せないネガティブな性格だった」と言われています。

現在の石井優希選手からは想像できない姿ですが、当時はそれだけ緊張していたのかもしれませんね。

さらに石井優希選手の性格について中田久美監督は「腹黒い」と仰っているのも気になります。

すごく明るくて天真爛漫のいい人オーラ全開の石井優希選手ですが、実は計算高い性格ということでしょうか?

真相が気になりますね。

女子バレーの石井優希に彼氏はいるの?結婚は?

そんな謎に包まれた石井優希選手ですが、現在28歳ということで”結婚適齢期”といわれる年齢ですよね。

「かわいい!」と話題になることも多い石井優希選手ですが、調査してみたところ、目立った彼氏・熱愛の噂は見つかりませんでした。

ただし過去にテレビ番組で「彼氏はほしい?」と聞かれ、「YES」と回答されていたので、実はこっそり恋愛している可能性も考えられます。

ちなみに好きなタイプについては「面白くてスポーツが出来ればどんな人でもいい」そうです。

“スポーツが出来る人”ということは、もしかすると身近な男性バレー選手やスポーツ選手との結婚もあるかもしれません!

石井優希プロフィール

名前:石井 優希(いしい ゆき)

生年月日:1991年5月8日

出身地:岡山県倉敷市

身長:180cm

体重:68kg

血液型:A型

所属チーム:久光製薬スプリングス

まとめ

  • 石井優希選手のカップ数やへそ、太もも画像に注目が集まっている。
  • 石井優希選手の水着姿画像は公開されていない。
  • 石井優希選手がバレーを始めたのはお母様がキッカケである。
  • 石井優希選手は就実高等学校で春高バレーやインターハイに出場している。
  • 石井優希選手は家族仲が良く、姉が1人いる。
  • 石井優希選手の性格は腹黒で、現在彼氏はいないとみられる。