スポンサーリンク





本田兄弟の末っ子である本田紗来選手が近畿選手権2018でまたもや優勝したとのことです。本田紗来選手が2位の選手と15.9点の差をつけての優勝でした。近畿選手権2018のフリー演技動画もゆっくり見てみてください。

スポンサーリンク




近畿選手権2018本田紗来の演技動画

まずは近畿選手権での本田紗来さんの演技の動画です。

演技が始まる前にコーチらしき方と話している姿は、かわいらしさが全面に出ていて少女の姿がかわいらしいです。

ジャンプ・回転・ステップすべてにおいて完成度が高く、それでいてミスもなく、演技の後半でも疲れた表情を見せずにしっかり審査員にアピールする姿は、もうプロ顔負けの立派な姿だったと思います。

演技後に「3回転ルッツ―3回転トウループを降りることができてうれしい。100点を出したいと思っていた。」とインタビューに答える姿は、また11歳の少女に戻っていてかわいらしいです。

「色んな顔や表情を持つ魅力的な方だなぁ」と一気に本田紗来さんのファンになってしまいました。

動画の冒頭で姉の本田真凛さんと本田望結さんが、紗来さんのことを

 

「自分にはない魅力をもっていて憧れる」

「全部がすごくて、妹なのに遠い人になったみたい」

 

と”尊敬する”と話していたのがわかる気がしました。

本田紗来さんには、見た人を魅了させる才能があるように感じます。

本田紗来プロフィール

View this post on Instagram

 

#ほんだ×4 #みゆ全日本ジュニアがんばれ

Taichihondaさん(@taichihonda)がシェアした投稿 –

そんな才能がある本田紗来さんは、フィギュアの才能も素晴らしいです。

 

View this post on Instagram

 

1番下の妹、紗来が観に来てくれました💓 今日7級受かりましたおめでとう🎉👏🏻👏🏻 #mylittlesis

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

名前:本田 紗来(ほんだ さら)

生年月日:2007年4月4日(11歳)

出身地:京都府京都市伏見区

身長:135cm

血液型:O型

本田紗来さんは5兄弟です。

  • 本田紗来さんの9つ年上の本田太一さん(20歳)
  • 6つ年上の本田真凛さん(17歳)
  • 3つ年上の本田望結さん(14歳)
  • 本田紗来選手(11歳)

1番上のお姉さんは一般人の方ということで写真などを見つけることはできませんでした。

ちなみにこの輝かしい兄弟を育てた父親の本田竜一さんは”長女を育て、四女に教わった 本田家流 子育てのヒント”という子育てに関する本を出版しているそうです。

確かにどのように子育てしたらこんな輝かしい兄弟になるのか、知りたいという人は少なくなさそうですね。

姉の本田真凛選手からは「才能がありすぎてこわい」と言われるほど、フィギュアの才能がある本田紗来選手です。

本田紗来 経歴

本田紗来さんの現在までのフィギュアスケートの成績は以下の通りです。

2016年度 本田紗来 経歴

  • 3月 京都市民総合体育大会スケート競技会・京都府スケート選手権大会B級幼年女子優勝
  • 10月 近畿フィギュアスケート選手権大会2016 ノービスB優勝
  • 全日本ノービス選手権2016 ノービスB女子 4位
  • 12月 京都府民総合体育大会スケート競技会 B級幼年女子 3級優勝

2017年度 本田紗来 経歴

  • 3月 京都市民総合体育大会スケート競技会・京都府スケート選手権大会B級幼年女子優勝
  • 8月 西日本中小学生フィギュアスケート選手権2017 ノービスB優勝
  • 10月 近畿フィギュアスケート選手権大会2017 ノービスB優勝(2連覇)
  • 全日本ノービス選手権2017 ノービスB女子優勝

2018年度 本田紗来 経歴

  • 8月 アジアンオープントロフィー2018 ノービスA2位
  • 10月 近畿フィギュアスケート選手権大会2018 ノービスA優勝
  • 全日本ノービス選手権2018 ノービスA女子2位

2017年8月に開催された”西日本中小学生フィギュアスケート選手権2017″では、当時小学4年生だった本田紗来選手が3回転ジャンプの中で2番目に難易度の高い3ルッツを成功させ、2位の選手と20点以上の差をつけて優勝したことで話題となりました。

そして最新の”全日本ノービス選手権2018″では初めての国際大会で2位入賞という快挙を達成しました。

4人のスケート選手がいる本田兄弟の中でも”一番才能がある秘蔵っ子”といわれることもあります。

さらに本田紗来選手はフィギュア選手としてだけでなく、オスカープロモーションに所属する子役俳優としても活躍しています。

姉の真凜さんと望結さんの出身アカデミーである七田チャイルドアカデミーを卒業し、2016年にはハウス食品”フルーチェ”やJR西日本、エディオンのCMに出演しています。

さらに翌年2017年の8月には”くまのがっこう&ふうせんいぬティニー”のアニメ映画に声優として初めての出演も経験しています。

輝かしい兄弟の中で育ち、フィギュアの才能を持ち、それでいて子役として活躍できるほどのビジュアルと愛嬌を持ち合わせた本田紗来選手は、”才色兼備”そのものだと思います。

ツイッターでも本田紗来選手について「かわいすぎ。天使。」「本田紗来ちゃんがかわいい。今後に期待すぎる!」「10歳にして顔整いすぎ!」などの声が多く見られ、本当にみんなから愛される才能を持った可愛らしい子だなぁと感心します。

本田紗来はハーフ?ダウン症って本当?

今回、本田紗来選手について調べていると”本田紗来 ハーフ”や”本田紗来 ダウン症”という文字を何度かみかけました。

まさか!?と思って調べてみたところ、ハーフの噂については日本人離れした白い肌が原因となったものでガセネタでした。

また、ダウン症の噂についても、長女の真帆さんのみがフィギュアスケートをされておらず、メディア出演もしていないことから「ダウン症では?」という噂が出てきたのが発端となり、さらにそれが飛び火して紗来選手もダウン症なのではないかという噂になったのではないかと考えられます。

またメディアに出始めたころの本田紗来選手が恥ずかしがってあまり発言しなかったことも、噂の原因となったのかもしれません。

ですが、もちろんダウン症の噂も完全にガセネタです。

心無い噂を信じる方がおられないことを願います。

スポンサーリンク




近畿選手権2018には本田望結や高橋大輔も出場!

 

View this post on Instagram

 

👯💗

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

そんな本田紗来選手が優勝した近畿選手権2018には、姉の本田望結さんや引退からの復帰戦となる高橋大輔さんも出場しました。

本田望結さんはジュニア女子SPにて出場、結果は5位でした。

一方、男子SPにて出場した高橋大輔さんは復帰戦を見事ノーミスで終えて優勝しました。

観客はスタンディングオベーションだったそうです。

まとめ

  • 本田紗来が近畿選手権2018でノーミス演技で優勝した。
  • 本田紗来はフィギュア4兄弟の中でも一番才能のある秘蔵っ子として期待を集めている。
  • 本田紗来はフィギュア選手としてだけではなく、子役俳優としても活躍する才色兼備な存在である。
  • 本田紗来がハーフ・ダウン症の噂はガセネタである。
  • 近畿選手権では本田紗来以外にも本田望結が5位入賞、高橋大輔が優勝している。

スポンサーリンク