待ちに待ったディズニーの再開、7月1日(水)から東京ディズニーランド・シーが再開します。

再開したパークへの入園予約方法は、事前に日付指定チケットを東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで購入することです。

そこで日付指定チケットの予約方法などをご紹介しつつ、発売前からオンラインサイトのサーバーが落ちるという事態が起きてディズニー再開を待っていたファンがたくさんいるということが分かりますね。

6月25日(木)よりディズニーのチケットオンライン販売が始まり、アクセスが殺到して繋がりにくくなっていましたね。

次のディズニーオンラインチケット販売は、8/1(土)~8/7(金)のパークチケットの販売になります。

7/1(水)16:00を予定しています。

最初のチケットを購入できた方の声を見ながらチケット購入の狙い目の日、繋がらないときの対処方法もあわせてご紹介します。





ディズニー再開チケットの予約方法は?

2月29日(土)から臨時休園していた東京ディズニーランド・シーが7月1日(水)から再開します。

しばらの間は営業時間が8時~20時の短縮営業となります。

また、ディズニーランドの新エリアについてはパーク再開後の状況をみて決定されるそうです。

アトラクションやレストラン、ショップなどの一部休止や以前のようなグリーティングの中止など、いろいろあるのですが、それでもディズニーファンにとっては待ちに待った再開です。

そこで気になるのが、どうしたら再開した東京ディズニーランド・ディズニーシーに入園できるのかですよね。
入園には東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで事前予約、購入した日付指定のあるチケットが必要です。

予約方法はオンラインのみで窓口販売はありません。

このような予約方法にすることで、入園者数を制限してエントランスやパーク内のキャパシティコントロールをする目的があるようです。

公式に正確な人数は発表されていませんが、1日の入園者数を通常の半分以下にするそうですよ。

公式サイトから次のような発表がありました。

「運営再開にあたっては、入園者数の制限によるキャパシティコントロール、アトラクション、ショップ、レストラン等の各施設における利用人数の制限、定期的な拭き上げ、ソーシャルディスタンスを確保するための積極的な声かけ等、健康と安全のための対策を徹底し、慎重に運営してまいります。
また、ゲストの皆さまがチケットを購入する際、代表者の情報をご入力いただくことで、感染拡大の抑制にも努めてまいります。」

東京ディズニーリゾート公式サイト

東京ディズニーランド・シーではコロナ対策を徹底して、ゲストが安心して過ごせるパークを提供してくれそうです。

それでは、次から気になる入園チケットの予約方法などをご紹介しましょう。

入園チケットは東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトから購入することができます。

窓口販売はなく、オンラインサイトのみの予約、販売となります。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトの利用には、事前にユーザー登録(ディズニーアカウント)が必要です。

パソコン、スマホアプリのどちらからでもログイン可能です。

また、チケットは抽選ではなく先着順になります。

チケットの販売開始当日はアクセスが殺到しそうですね。

6月25日(木)0時から5時まで、すべてのサービスに関してサイトのシステムメンテナンスが実施されるそうです

ので、7月1日(水)からの入園チケット販売に対応した変更がありそうですね。

なお、ディズニーホテルに宿泊した場合は、ホテルのチケットカウンターで1デーパスポートなどを購入することができました。

7月1日(水)以降の対応はというと、チェックイン日を除く滞在日にいずれかのパークで利用できる1デーパスポートを購入することができます。

こちらはチケットについての予約は必要なく、ディズニーホテルの宿泊予約があればOKのようですね。

1名に付き1泊1枚購入することが可能です。

購入時には大人のみ本人確認(運転免許証・保険証など)の提示が必要です。

ディズニーホテル宿泊者特典の「ハッピー15エントリー」はありませんのでご注意ください。

ディズニー再開チケット予約はいつからスタート?

7月1日(水)以降に入園できるチケットの予約は、6月25日(木)15時から東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで受付を開始します。

ぜひ予約したいという人は予約方法を確認して、開始時間にアクセスできるようにしましょう。

ディズニー再開チケットの種類は?

3種類のチケットは用意されています。

エントランスやパーク内の混雑緩和のため、それぞれに入園可能な時間帯が指定されています。

オープン券やマルチデーパスポートの販売はありません。

また自宅配送でのチケット販売もありません。

チケットの種類はこちらです。

・1デーパスポート(8時から)
大人「8,200円」 中人「6,900円」 小人「4,900円」
・入園時間指定パスポート(11時から)
大人「7,300円」 中人「6,100円」 小人「4,300円」
・入園時間指定パスポート(14時から)
大人「6,300円」 中人「5,400円」 小人「3,800円」

大人では時間帯で「1,900円」の差がありますね。

どのチケットも入園時から20時までパークで遊ぶことができます。

オープン券、日付指定券、再来園パスポート、年間パスポート等、上記3種類以外のチケットでは入園できません。
ご注意ください。

なお、休園期間中の以下のような未使用チケットについては2022年3月31日(木)までの入園か払い戻しかを選択することができます。

  1. 日付指定券で指定入園日が2020年2月29日(土)以降、もしくは有効期限の終了日が2021年4月30日(金)までのチケット
  2. 入園日が指定されていないチケットで、有効期限の終了日が2020年2月29日(土)から2021年4月30日までのチケット

ディズニー再開チケット予約できる枚数は?

一度に予約できる枚数は5枚までです。

ディズニー再開チケット予約できる申込期間は?

約1カ月先まで日付指定チケットを予約することが可能です。

  • 6月25日(木)15時からは7月1日(水)から7月31日(金)までのチケットを販売
  • 7月1日(水)9時からは8月1日(土)から8月7日(金)までのチケットを販売

決済方法はクレジットカードのみとなりますのでご注意ください。

ディズニー再開チケット購入で狙い目の日は?

日付指定チケット購入で狙い目の日は再開直後を避けた平日でしょう。

例年のパークの混雑具合からみて、中でも火曜日、水曜日、木曜日がおすすめです。

なお、7月23日(木)、24日(金)は祝日・連休で、7月下旬からは夏休みシーズンが始まりますが今年は、コロナの関係で学生さんも夏休み期間が短いはずです。

なので、8月1日~8月のお盆明け辺りまでは購入希望者が増える可能性があります。

そのため、7月では7月7日(火)~9日(木)、14日~16日(木)、21日(火)が良いでしょう。

7月22日(水)は平日ですが、翌日から連休になります。

例年の混雑具合をみると、連休の前日は混雑する傾向にあります。

そのため22日(水)も購入希望者が増えるかもしれませんね。

できるだけ土日、祝日・連休、夏休みシーズンを避けた平日のチケットを予約してみましょう。

ディズニー再開チケットでオンラインに繋がらない時の対処法は?

6月23日(火)のディズニー再開発表後、公式サイトにアクセスが集中して「ただいまアクセスが集中しておりアクセスしにくい状態となっております」とサーバーがダウン。

SNSなどで話題になりました。

記憶に新しいところでは、ディズニー公式アプリでのディズニーオンラインショッピングの開始時間にアクセスが集中してオンラインに繋がらなかったということもありましたね。

今回のチケット販売では、約4か月ぶりのパーク再開に購入希望者が殺到してなかなかオンラインに繋がらないことが予想されます。

そこで、オンラインに繋がらない場合は次のことを試してみてください。

  • リロードする。
  • 戻るボタンを1度だけ押して、何度も挑戦する。
    (スマホの場合、右上の×はアプリのトップページに戻ってしまうので押さない方が良いでしょう。)
  • とにかくあきらめず、何度も試してみる
  • 事前に登録可能な情報(住所、支払い方法など)は登録しておく。
  • WiFiを切る。WiFiを使う場合はルーター側で。
  • 動作を軽くするために、開いているファイルなどは全て消す。
  • 15分前までにはログインしておいて、受付開始時間ぴったりに購入ボタンを押せる状態にしておく。

チケット販売開始前からサーバーダウンしてしまったことを考えれば、チケット販売日初日は激戦になることが想像できます。

あきらめずに何度も頑張りましょう。

ディズニー再開チケットオンラインで購入できた人の声

チケットの販売当日はアクセスが集中して、チケットを買えなかった方が多かったようです。
3時間格闘してチケットを購入できて本当に良かったですね。
七夕ディズニーが楽しみです。

こちら方もようやくチケットの購入ができたようですね。
コロナウイルス感染予防対策のため、パーク内はいつもと違う雰囲気だと思いますが、逆に混雑していないデイズニーで遊べると思って楽しみましょう。

オンラインチケットは発売日から日が経つにつれて買いやすくなっているようですね。

公式アプリのオンラインショッピングの時もWiFiより4Gの方がつながるという噂がありましたが、今回のオンラインチケット購入でも健在のようです。

ディズニーオンラインでチケット購入するための方法は?

ディズニーオンラインでのチケット購入は現在でもアクセスが集中して難しい場合があります。

そのような時は、アクセス時間にも注意してみましょう。

お昼や夕方から23時頃にかけては昼休みや仕事、学校終わりの方でアクセスが集中、サイトにつながりにくいことがあります。

そのためできるだけ、深夜や早朝を狙うと良いでしょう。また、午前中の時間も狙い目です。

それではオンラインチケットの購入方法をご紹介します。

購入の方法は、

  • パソコンかスマホで公式サイト
  • スマホで公式アプリ

の2つの方法です。

1.公式アプリをホーム画面の新規チケット購入を選択します。

 

2.「日付からさがす」で「パークで遊ぶ日数」を選択します。

 

3.カレンダーから行きたい日付をクリック。

4.受取方法を選択します。

 

5.チケットを選びます。

選んだ日付のチケット販売状況が表示されます。

売り切れの場合は、チケットごとに「現在、販売していません。」と表示されます。

チケットを選択するとパークの選択画面に移るので、ランドかシーを選びます。

どちらかが売り切れの場合もあります。

大人、中人、小人の枚数を選びます。

一度に買えるのは5枚までですのでご注意ください。

最後に「購入手続きに進む」をクリックします。

パソコンの場合はオンラインチケットを印刷するプリンター(A4、モノクロ可)が必要です。

スマホの場合は、スマホサイトのトップページにある「パークチケットを表示」からチケットを表示することがで

きます。

支払い等の手続きをして完了です。

なお支払いはクレジットカード払いのみとなります。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 7月1日(水)から東京ディズニーランド・ディズニーシーが再開する。チケットの予約方法は、東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイトから日付指定チケットを予約、購入する必要がある。チケットの予約、販売は6月25日(木)15時から。
  • 2回目のチケット販売は、7/1(水)16:00からスタート。該当期間は8/1(土)~8/7(金)のパークチケット
  • チケットは1デーパスポート(8時から)、入園時間指定パスポート(11時から)、入園時間指定パスポート(14時から)の3種類。その他のチケットは全て入園することができないので注意。チケットは一度に5枚まで購入することができる。
  • チケット購入の狙い目の日は、開園直後を避けた平日。特に火曜日、水曜日、木曜日。祝日・連休や7月下旬からの夏休みシーズンは購入希望者が増える可能性も。
  • ディズニーチケット販売時にオンラインに繋がらない場合は、リロードや戻るボタンで対処。また、事前に登録可能な情報を登録しておいたり、WiFiを切ったり、動作を軽くするために開いているファイルは事前に消しておくとスムーズに進むことも。