スポンサーリンク





川越氷川神社では毎年「縁むすび風鈴」という2000個以上の風鈴を境内に飾って音色を楽しむイベントが開催されています。

それと併せて神社では限定のお守りが販売されたり、イベントが行われたりしており、どれも参拝者に大人気です。

今回はその縁むすび風鈴期間のイベントや販売されるお守りなどをまとめましたので、見逃してしまうことのないように、下調べをして参拝にお出かけくださいね。


スポンサーリンク




川越氷川神社ってどんな神社?

川越氷川神社は歴史ある神社で、今から1500年前に創建されたと伝えられています。

主祭神は素戔嗚尊で、他に素戔嗚尊の妻である奇稲田姫命、奇稲田姫命の両親の脚摩乳命と手摩乳命、素戔嗚尊と奇稲田姫命の子の大己貴命の五柱の神様を祀っています。

この五柱の神々はご家族であるため、川越氷川神社は「家族円満の神様」として知られており、また脚摩乳命と手摩乳命、素戔嗚尊と奇稲田姫命の2組のご夫婦の神様が御祭神に含まれているので、「夫婦円満」や「縁結び」にご利益があるとされています。

社務所で扱っているお守りやおみくじも恋愛や縁結びに関するものが多いので、良縁祈願をされたい方にはぜひ参拝していただきたい神社です。

川越氷川神社の情報

住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3

アクセス:JR・東武東上線「川越駅」バス10分 / 西武新宿線「本川越駅」バス10分

スポンサーリンク




川越氷川神社の「縁むすび風鈴」とは?

川越氷川神社の境内に2000個以上の江戸風鈴が飾られる、毎年夏に行われている行事で、2019年は7月6日(土)~9月8日(日)までの開催が決定しています。色とりどりの風鈴とその風鈴が奏でる音が、暑い夏を涼しげなひとときに変えてくれます。

飾られている風鈴は1つひとつ手作りされているので形や色、音が少しずつ異なっているんです。

友人同士やカップルなどで訪れる方が多く、土日は特に混雑します。

特にお盆の期間中ともうすぐ縁むすび風鈴が終わる時期の9月の土日はおそらく大混雑になると思われますので、早めに予定を立てて参拝に行きましょう。

スポンサーリンク




川越氷川神社の「恋あかり」ってなに?

2019年の開催についてはまだ発表されていないようですが、2018年は縁むすび風鈴開催中の8月1日~9月2日まで「恋あかり特別良縁祈願祭」が行われていました

これは川越氷川神社でご祈願をすると、授与品として恋あかりのぼんぼりと飴がいただけるというもので、このぼんぼりにあかりと想いを灯しながら、夕暮れの川越の街を大切な人と一緒に歩いてほしいという、川越氷川神社だけでなく川越の他の企業の協力があり行われたイベントです。

恋人や夫婦だけでなく、ご家族やご友人と一緒に訪れる方も多いようです。

ぼんぼり自体がかわいらしく人気で、御祈願を受けなくても社務所で頒布しているものをいただくことが出来ました。

川越氷川神社の縁むすび風鈴の恋あかり以外のイベントは?

風鈴回廊

9:00~21:00まで風鈴回廊で飾られた風鈴を見ることが出来ます。

昼間の風鈴ももちろんきれいですが、夜に電灯に照らされた風鈴を見るのも神秘的でとても素敵ですよ。

風鈴回廊に飾られている風鈴には「願いごと短冊」を掛けることが出来ます。

縁むすび風鈴の期間が終わった9月の中旬にお祓いと焚き上げがされて、願いが神様に届くようです。

恋はなび

そして7月27日からは川越氷川神社特製の「恋はなび」という線香花火が頒布されます。

この「恋はなび」はカップルや夫婦など、2人で1つの線香花火を楽しむことが出来るように、持ち手が2本になっています

また、川越氷川神社では神前式を行う際にお互いの小指に結い紐を結び合う「結い紐の儀」という儀式を行いますが、線香花火が落ちたあとの紙こよりをお互いの小指に結べるような形状になっています。

「結い紐の儀」を行うのと同じように、川越の地で過ごした夏の思い出がいつまでも心に残るように、そして2人がいつまでも仲良く過ごせるようにという思いがこの恋はなびにも込められています

「恋はなび」は7月27日以降、毎日先着100本限定で朝9:00から頒布され、初穂料は300円となっています。

光る川

川越氷川神社には「光る川の伝説」というものが残されています。

今から約1500年前に入間川の川底が毎晩光り、不思議に思った人々が光の源へ歩いていったところ、現在川越氷川神社が鎮座している場所に着いたそうです。

そしてこの光が神様の霊光とのことで、現在の場所に神社を建てたそうです。

この伝説にならって、縁むすび風鈴の期間中の19:00~21:00まで、境内の小川を天の川に見立てて光が灯されます。

ブルーのライトが本当の星のように美しいので、夜に参拝できる方はぜひこちらの光る川もご覧いただきたいです。

川越氷川神社の縁むすび風鈴期間限定のお守りって?

今年の実施に関してはまだ発表されていませんが、2018年と2017年は縁むすび風鈴期間中に限定のお守りが頒布されました。

全部で12種類もしくは13種類あり、時期を3回に分けて頒布しています。

縁むすび風鈴の初日から第1期の4種類、7月の下旬頃に第2期の4種類(5種類)、お盆が終わった頃に第3期の4種類という日程で頒布されます。

初穂料は500円です。

第1期が「初夏」、第2期が「盛夏」、第3期が「晩夏」というテーマで、お守りもデザインされています。

通常のお守りとは少し形が異なり、ころんと丸みを帯びた形と和風だけどカラフルな色使いのデザインが毎年大人気のお守りなので、早い段階で頒布が終了してしまうことも多いです。

その時期に頒布されている4種類のデザイン全てを購入していく方も多くいらっしゃるようです。

縁むすび風鈴の時期が近づいてくると、今年頒布されるお守りのデザインがHPにアップされると思いますので、チェックをしてお目当てのお守りをいただいてください。

川越氷川神社の「縁むすび風鈴 水」って?

川越氷川神社限定デザインの風鈴のような丸いペットボトルに、富士山の天然水を入れて境内や神社の隣の「むすびcafe」で販売しているのが「縁むすび風鈴 水」です。

もともとは暑い日が続いた2017年の夏に熱中症対策として売り始めたのが始まりで、「縁むすび風鈴 水を販売します!」と神社のHPに掲載されてから、その可愛いデザインからたくさんの問い合わせがあったようです。

境内では常時販売しているわけではなかったので、境内で購入できるのは運がいいから、と話題になったこともあります。

昨年の情報ですが、1本税込300円で購入でき、デザインは3種類で、1人で購入できるのは5本までと決まっています。

またむすびcafeでは1日60本のみの販売でした。

今年はどのような販売方法になるかわかりませんが、おそらく1日に販売する本数は昨年と同じくらいだと思うので、購入するのはなかなかの激戦になると思われます。

せっかくなので3種類のデザインを全部集めたいですよね。

まとめ

  • 川越氷川神社では、毎年『縁結び風鈴』というイベントが開催される
  • 『縁結び風鈴』開催期間は、楽しめるイベント満載
  • 『縁結び風鈴』開催期間の土日は混雑が予想される