2019年の全英オープンで優勝し、その爽やかな笑顔も相まって人気急上昇中の渋野日向子選手。

そんな渋野日向子選手の年収は、2億5千万円から3億円です。

年収のうち、スポンサー契約料も大きいところですが、どのような企業とスポンサー契約をしているのかも気になるところですよね。

渋野日向子選手の年収やスポンサー契約、賞金総額についてまとめてみました。





渋野日向子の年収(年俸)は?

渋野日向子選手の年収は、もちろん正確な金額が公表されているわけではないのですが、2億5千万円から3億円と言われています。

21歳にしてこの年収にはビックリしますよね。

その年収の根拠や内訳についてはこのあと説明していきます。

渋野日向子のスポンサー契約料は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

渋野 日向子 / Hinako Shibuno(@pinacoooon)がシェアした投稿

まずゴルフ選手の収入で思いつくものとしてスポンサー契約料がありますよね。

渋野日向子選手のスポンサー契約料はどれくらいあるのでしょうか。

現在渋野日向子選手が契約しているスポンサー企業はこちらになります。

・RSK山陽放送(所属先)
・BEAMSGOLF(ウェア)
・ピン(クラブ)
・タイトリスト(ボール)
・ナイキ(シューズ)
・ミック工業株式会社(広告)
・株式会社キャンディル(広告)
・JAL(広告)
・株式会社Tポイント・ジャパン(広告)

ミック工業やキャンディルといった会社はあまり知られていないのではないでしょうか。

ミック工業は空調機器や建築関連部材を加工から組み立てまで一貫して製造する会社で、本社が大阪にあり、工場が岡山にあります。

キャンディルは建築関連のサービスを提供する会社で、本社は東京の会社ですが、社長の林さんが岡山出身になります。

いずれも渋野日向子選手の地元である岡山に縁のある企業になり、所属先のRSK山陽放送含め、地元関連の企業のバックアップ、といった感じです。

それぞれの契約料ですが、これらのスポンサー企業のうち、JALとTポイント以外は全英オープン優勝前から契約しています。

全英オープン優勝の前後では渋野選手の知名度が大きく違いますのでスポンサーの契約料は大きく変わってきます。

渋野日向子選手よりも早く活躍していた勝みなみ選手のスポンサー契約料が1社1,000万円と言われていたりします。

そう考えると、渋野日向子選手の全英オープンより前に契約したスポンサー契約料はもう少し安いことが考えられます。

また、スポンサー契約料はスポンサー企業の会社規模にも関わってきますので、キャンディルやミック工業については300万円から500万円といったところが予想されます。

ウェア提供のBEAMSGOLFについては1000万円といったところでしょうか。

それ以外のクラブ、ボール、シューズの提供元ですが、これらは無名の選手の場合、商品の無償提供のみというケースも多いようです。

渋野日向子選手も契約時はまだそれほど知名度も高くなかったですので、商品の無償提供のみ、という可能性も高そうです。

JALやTポイントといった企業は渋野日向子選手の全英オープン後に契約した企業となりますので、契約料は1,000万円以上になっていると思われます。

定額の契約料のこのような金額が予想されますが、ゴルフのスポンサー契約の場合、これ以外に成績に応じたインセンティブ契約が含まれているケースが多いです。

それも含めると、渋野日向子選手のスポンサー契約料は合計で5,000万円といったところではないでしょうか。

渋野日向子選手は全英オープンの優勝含め、2019年に実績も人気も大きく伸ばしていますので2020年以降のスポンサー契約料は跳ね上がる可能性が高いです。

全盛期の石川遼選手はクラブとウェアのみで5年10億円のスポンサー契約を結んだと言われています。

渋野日向子選手もこのまま活躍を続ければ億単位のスポンサー契約も夢ではないのではないでしょうか。

渋野日向子のスポンサー契約料以外の収入は?

渋野日向子選手のスポンサー契約以外の収入にはこのようなものが考えられます。

・CM契約
・テレビ出演料
・ゴルフの大会での賞金

CMについてはまだ見かける機会は多くありませんが、「スマイルシンデレラ」とも言われ、高感度が抜群の渋野日向子選手。

2020年は複数のCMに出演することは間違いありません。

CM契約は1本1,500万円から2,000万円ぐらいが予想されますが、全英オープン優勝時には1本8,000万円のオファーもあったのだそうです。

そう考えると、2020年はCM出演料だけで1億円以上、といったことにもなりそうです。

テレビ出演料はこれまではシーズン中といったことで出演自体が少なめでしたが、これからオフシーズンになるとテレビ出演が増え、テレビ出演料も増えてくるのではないでしょうか。

ゴルフの大会での賞金についてはこのあと詳しく説明します。

スポンサー契約料とゴルフの賞金以外の収入は、2019年はそれほど多くないと思われます。

渋野日向子の賞金総額は?

この投稿をInstagramで見る

 

渋野 日向子 / Hinako Shibuno(@pinacoooon)がシェアした投稿

渋野日向子選手の賞金総額

渋野日向子選手は2019年国内のツアーで4勝を上げています。

4勝のそれぞれの獲得賞金はこのようになっています。

・ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2,400万円
・資生堂 アネッサ レディスオープン 2,160万円
・第50回デサントレディース東海クラシック 1,440万円
・第38回大王製紙エリエールレディスオープン 1,800万円

これだけでも8,000万円近くありますが、もちろん優勝以外でも賞金はありますので、それも合わせると渋野日向子選手の2019年の国内ツアーでの獲得賞金は1億5261万円になります。

さらに、渋野日向子選手は2019年に海外の大会でも賞金を獲得しています。

・全英オープン 優勝 67万5000ドル(約7200万円)
・スウィンギングスカートLPGA台湾選手権 39位タイ 1万1513ドル(約125万円)

全英オープンの7,200万円は大きいですね。

世界のメジャーな大会はさすがに賞金も高額ですね。

これら海外での獲得賞金も含めると、渋野日向子選手の2019年の賞金総額は、2億2586万円となります。

渋野日向子は現在賞金ランキング何位?

 

この投稿をInstagramで見る

 

渋野 日向子 / Hinako Shibuno(@pinacoooon)がシェアした投稿

2019年の国内ツアーで1億5261万円を獲得した渋野選手ですが、賞金ランキングは何位だったのでしょうか。

2019年の国内獲得賞金のランキングはこのようになっています。

1位 鈴木 愛 1億6018万円
2位 渋野 日向子 1億5261万円
3位 申 ジエ 1億4227万円
4位 ペ・ソンウ 1億2755万円
5位 イ・ミニョン 1億575万円

渋野日向子選手は2位でしたね。

年間7勝を挙げた鈴木愛選手が1位でした。

実は最終戦を迎えた段階では鈴木愛選手と渋野日向子選手の差は1,511万円でした。

そして渋野日向子選手が鈴木選手を逆転する条件は、「渋野日向子選手が単独2位以上に入ること」が最低条件でした。

しかし、結果は渋野日向子選手が2位タイ、鈴木愛選手が5位タイとなり、757万円の差で鈴木愛選手が年間1位となりました。

惜しくも賞金ランキング1位を逃した渋野日向子選手ですが、渋野日向子選手は若いのでこれからチャンスはたくさんあると思います。

2020年は渋野日向子選手の年間賞金ランキング1位も期待したいですね。

まとめ

  • 渋野日向子選手の年収は2億5000万円から3億円ぐらい
  • 渋野日向子選手のスポンサー契約料は5000万円ぐらい
  • 渋野日向子選手の2019年の賞金総額は2億2586万円
  • 渋野日向子選手の2019年の賞金ランキングは2位