モデル・グラビアで活躍中の井口綾子さんがテレビ出演すると炎上してしまうほど人気ですね。

過去、井口綾子さんがバラエティー番組ロンハーやしくじり先生にも出演した際にも炎上していました。

さらに、井口綾子さんは大学在学中にミスコン出場していた過去があり、そこでも自演騒ぎを起こしていたんです。

お兄さん3人がいて末っ子として生まれてきた井口綾子さんは、育ってきた環境や性格的にどこか気にさせてしまう能力があるのかもしれませんね。





井口綾子ロンハー出演で炎上した?


青山学院大学のミスコンで準グランプリを獲得し、現在は、モデル・グラビアで活躍する井口綾子さん。

そのかわいらしさと、スタイルの良さから人気が急上昇しています。

人気番組「ロンドンハーツ(ロンハー)」や「しくじり先生」などのバラエティへの出演も増えてきている彼女ですが、大学に在学中のころには「性格が悪いのでは」という悪い評判もあったようです。

本当のところはどうなっているのでしょうか。

井口綾子さんは、1997年3月24日生まれの現在22歳。

神奈川県の出身で、ご実家は美容サロンを経営する、お嬢様として知られています。

2019年に大学を卒業していますが、大学在学中から芸能活動を行ってこられました。

話題になったロンハー出演は、2019年10月に放送された「女性芸能人スポーツテスト2019」でした。

ロンハーのスポーツテストといえば、番組の名物企画で、これまでにもたくさんの女性芸能人の方が出演されていますね。

普段は見られない、女性芸能人のみなさんの体操服姿も見られるとあって、男性ファンも多い企画です。

井口綾子さんのかわいらしい体操服姿も話題になりました。

ただ、「かわいらしい」という評判の一方で、「性格が悪いのでは」という感想が多くあったようです。

スポーツテストで、同じく出演されていた藤田ニコルさんに対して「ニコル失敗しろよ」と発言したのが性格が悪いのではと言われるもとになったようです。

ロンハーは、タレント同士をケンカさせるような演出を多用する番組なので、この発言がどこまで本気のものか怪しいと思います。

また、人の記憶に残ってこそ、今後もバラエティで取り上げられるということもありますので、いわゆる「爪痕を残す」ための発言や行動だった可能性が高いと思われます。

また、視聴者の方々も

「あの子性格悪いんだろうなと本当に思う。でもやっぱりそういう性格の悪さも含めて好き。振り回されたい。可愛いって罪だよなあ」

「性格がどうとかどうでもいいので可愛ければなんでもよい」

という旨のコメントをSNSに寄せていました。

「小悪魔的」という言葉がありますが、今後、井口綾子さんは「小悪魔的なかわいさ」で売っていくということになるのでしょうか。

テレビは、演出や大げさにまみれているという見方もありますが、結局、真実を映し出すという力も持っていると思いますので、今後、彼女のテレビ出演が増えていけば、自然と彼女の本当の姿が見られるのではないかとも思われます。

井口綾子しくじり先生出演で炎上した?


また、井口綾子さんは同じくテレビ朝日の人気バラエティ「しくじり先生」に生徒役で出演されました。

2019年7月1日放送の「しくじり先生」の先生役は、お笑いコンビの「クマムシ」のお二人でした。

クマムシのお二人が、ツイッターで自分たちのほしいものをファンに要求していたという話題になると、井口綾子さんはそのことについて「えーっ、最低!」とコメント

それに対して、クマムシの佐藤大樹さんは、「(井口綾子さんも同じようなことを)やってるじゃん!」と反撃

さらに佐藤大樹さん「だいたいこういう娘ってやってる」と特に根拠もなく井口綾子さんを攻撃しましたが、井口綾子さん「やってないですよ!同じにしないでください!」と言い返すというシーンがありました。

同じく出演者の、ハライチの澤部佑さんも「イメージだけでやめろよ!」と井口綾子さんを援護されていました。

このことで、井口綾子さんが炎上したということはなかったようですが、「しくじり先生」は生徒役の女性はセーラー服を着ることになっていますので、井口綾子さんの制服姿を見た視聴者は「制服が似合う」とのコメントがSNS上を賑わすこととなりました。

井口綾子出演のしくじり先生を見た方ったらAbemaTVをクリック!

↓今すぐ視聴可能↓

井口綾子青学ミスコンで自演で炎上?


すでにご紹介していますが、井口綾子さんは青山学院大学の在学中にミスコンで準グランプリを獲得されています。

準ミスでも十分にすごい経歴だと思うのですが、そのときに「井口綾子さんが自作自演をしたのではないか」と疑いが持たれたという事件がありました。

井口綾子さんが惜しくも準ミスになった際に、あるツイッターのアカウントである「な」から、ミスコンの運営に「目が腐っている」という苦情のツイートがあったといいます。

ところが、さのツイートには井口綾子さん本人のものにしか表示されないアイコンがあり、自分で自分が選ばれなかったことにクレームをつけたのではないかと言われるようになったというものです。

これに対して、井口綾子さんのアカウントが不正に乗っ取られたという報告がミスコンの運営側、また、井口綾子さんからされます。

謎のアカウント「な」は、他にも、別のミスコン候補者の批判をしたり、井口綾子さんを褒めるようにツイートをしていたことも判明しました。

また、この一件とは別に、井口綾子さんが自身のツイッターのフォロワーをお金で買っていたという疑惑も浮上しました。

現在、「な」のアカウントは削除されているとのことですが、結局、「な」が何者であったのかということははっきりしていません。

疑いが完全に晴れたわけではないので、「井口綾子さんの性格はやっぱり悪いのでは」と言われるもとにもなっているようです。

実は、この一件があったあと、ある漫画が井口綾子さんをモデルにしているのではといわれたことがありました。

タイトルは『SNS狂の女 ~自己顕示欲のバケモノ~』でした。

主人公の名前は由紀。

ミスコンの優勝を逃してしまった主人公である読者モデルがSNSで他人のデマを流したり、ライバルに勝つためにSNSのフォロワーをお金で買うという内容でした。

もちろん、この主人公のモデルが井口綾子さんであるということが明らかにされているわけではありませんが、内容があまりにも、彼女の「自作自演事件」の一件と似ていることから、漫画の作者さんが何らかの影響を受けて描かれたのではないかといわれています。

『SNS狂の女 ~自己顕示欲のバケモノ~』を無料で試し見するならチェック!

井口綾子が炎上してしまう理由は?

いろいろと推測・憶測があるのは否めないところですが、井口綾子さんが炎上してしまうのはどんな理由からなのでしょうか。

やはり、美人でスタイルもいいので、やっかみや嫉妬からいろいろと言われることも多いようです。

こういったことは、井口綾子さんに限ったことではありませんが、「性格が悪い」と言われ続けて、本人も「じゃあそのとおりになってやる」というふうになってしまうことも多いものです。

演出や演技で悪女や嫌われ役を演じる分にはいいですが、それが本当の彼女の姿のように世間も、また彼女自身も思ってしまうと、それは良いことではないと思います。

あくまで自分を見失わないように、バラエティなどに出演されるのがいいと思います。

一方で、そんな「小悪魔的」なとところがかえって「いとおしい」「たまらない」というファンも多いようです。

また、ミスコンでの「自作自演事件」の一件があった後も、本人は自分ではないと公言されており、この一件について、後のインタビューでは

「ポッと出たから叩かれた」「急に知名度があがったことでいわれのない批判を受けるようになった」

などとコメントしておられます。

ご本人としては、ミスコンは相当な思い入れがあって出場したようで、「単なる思い出づくりではない」とも語っておられます。

青山学院大学といえば、滝川クリステルさんや田中みな実さんの出身大学としても知られています。

女子アナになりたいという思いもある井口綾子さんとしては、どうしてもグランプリが欲しかったというところなのかもしれません。

いずれにしても、ルール違反のことや人を傷つけるような行為は許されるものではありません。

トラブルがあったときこそその人の真価が問われます。今後、彼女がどのように成長されるのかが注目されるところです。

また「キャスターになりたい」という念願が叶って、TBSの平日深夜に放送されている「ビジネスクリック」という経済番組では、金曜日のキャスターをつとめておられます。

5分間という短い番組ではありますが、経済番組というかたい番組を任されることとなりました。

他の曜日のキャスターも売り出し中のモデルさんや女優さんがつとめておられます。

今回は、「文句なしで井口綾子さんが一番良い」といってもらえるよな活躍をされることを期待しつつ、応援したいところですね。

井口綾子の世間の反応は?

美人で小悪魔」な女性がもてるというのは、今にはじまったことではありませんが、井口綾子さんに対しても、そんな印象を持っている方が多いようです。

テレビを楽しむ我々も、何が本当で何が演出で何がうそなのかを見極めつつ、出演される方々を応援していきたいですね。

良識のある視聴者が良識のあるテレビや文化をつくっていくものですし、よりよいエンターテインメントがたくさん見られることを期待します。

まとめ

  • 井口綾子は、ロンハー出演時の藤田ニコルさんへの発言などで「性格が悪いのでは」との声が大きくなった。
  • しくじり先生出演時は、ツイッターでのことをいじられた。
  • 井口綾子がミスコン時に自作自演をしたかどうかははっきりとしていません。
  • これらのこともあり、「性格が悪い」「小悪魔」といわれることもある井口綾子は、「それがかえって魅力になっている」との声も多くある