人気俳優女優カップルの向井理さん国仲涼子さん。

向井理さんは現在37歳(2月7日で38歳)、国仲涼子さんは現在40歳で年齢差3歳です。

国仲涼子さんの方が向井理さんよりも年上の「年の差婚」になりますが、気になるのは結婚6年目お子さま2人がいる中での夫婦仲です。

芸能界の「年の差婚」カップルに直撃します。





向井理は国仲涼子の年齢は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#向井理 #osamumukai #向井理さん #向井理かっこいい #向井理かっこよすぎ #向井理好きな人と繋がりたい

向井理ファンです 誰でもフォロバ100%(@mukai_osamu_lo_aboro)がシェアした投稿 –


向井理さんといえば、2010年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの夫・村井茂を演じて大変評判になりました。

その後もドラマや映画でひっぱりだこの人気俳優です。

現在放送中のフジテレビのドラマ「10の秘密」でも、主人公の白河圭太を演じていらっしゃいます。

1982年2月7日生まれの現在37歳です。


一方、奥様である国仲涼子さんといえば、2001年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」でヒロイン・恵里を演じ、やはり大評判となりました。

2018年に第二子となるお子さんを出産され、現在は子育て真っ最中ということになります。

1979年6月9日生まれの現在40歳です。

奥様の方が年上の「姉さん女房」ということになります。

向井理は国仲涼子の結婚の決め手は年の差?

お二人の馴れ初めとして有名なのは、2012年に放送されたフジテレビのドラマ「ハングリー!」での共演ですね。

主役を演じていた向井理さんが国仲涼子さんに一目ぼれしたと言われています。

ドラマの中でも恋人役を演じていたお二人が実際にも交際をスタートさせ、めでたくゴールインされたということになります。

入籍をされたのは2014年の12月で、当時国仲涼子さんは33歳

向井理さんは30歳でした。

交際をはじめた当初から「結婚」というお話は出ていたそうですが、向井理さんの方のお仕事がとても忙しく、すぐに結婚というわけにはいかなかったようです。

また、国仲涼子さんのほうはもともと奥手な性格でどちらかといえば引っ張ってもらいたいタイプだとのこと。

これに対して向井理さんの方は「俺についてこい」というタイプの男性とのことで、自身でも「女性が自分についてこられるかどうかがポイント」という発言をされています。

国仲涼子さんの方が3歳年上ということもあり、結婚を無理に迫る「重たい女」と思われたくない国仲涼子さんが控えめにされたことがかえって良かったということかもしれません。




向井理は国仲涼子は年の差婚で結婚生活が順調?


芸能人どうしのカップルということで、不仲説などいろいろとうわさされることもありますが、実際のところ、向井理さん、国仲涼子さんはの結婚生活は順調なのではないかと見られています。

お二人が結婚なさる2014年の12月の2カ月前の2014年10月に、向井理さんは、それまで8年間続けてこられたブログを閉鎖されています。

ブログを閉鎖された理由は明らかにされていませんが、結婚をして守るべきものができ、プライベートのことと仕事とをしっかりを区分していこうという気持ちの表れだったのではないかと言われています。

また、2014年には一人目のお子さんが、2018年には二人目のお子さんも誕生しており、それも夫婦生活が順調であることを物語っていると思います。

「亭主関白」っぽい発言も多い向井理さんですが、仕事がオフのときはお料理をしたりお子さんの世話をされたりと、しっかりと「イクメン」ぶりを発揮されているといいます。

「女性にはしっかり家庭を守ってもらいたい」との発言もありましたが、国仲涼子さんは第二子出産後、2018年11月10日に放送されたフジテレビの人気ドラマ「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」の1エピソード「あしたのあたし」に主演されており、仕事に復帰されています。

こちらに関しては、向井理さんの応援もあってのことと言われていますので、やはり夫婦仲は順調なものと思われます。

また、TBSのドラマ「わたし、定時で帰ります。」に出演した向井理さん。

視聴率も好調で、評判も良かったドラマでしたが、こちらのドラマの放送後、お仕事がオフになった向井理さんが、国仲涼子さんと新宿の伊勢丹で「お買い物デート」をされているところも目撃されています。

目撃された方のお話では「向井さんがお洋服を選んでいる間、(国仲涼子さんが)アドバイスしたり、顔を見合わせて笑ったり、カップルのように仲がよさそうでした」とのこと。

やはり、まわりが夫婦仲について心配する必要などはまったくなさそうですね。

向井理は国仲涼子の馴れ初めは?


すでにご紹介したとおり、お二人が交際するきっかけは、ドラマ「ハングリー!」での共演でした。

結婚前は、いろいろな女優さんとのうわさもあった向井理さんでしたが、国仲涼子さんに出会って一目ぼれをされたといいます。

交際をスタートされる前から、お二人は気が合っていたということで、中でも食の趣味がとても合っていたといいます。

「ハングリー!」もレストランを舞台としたドラマでしたが、プライベートでも一緒に食事をするなどして仲を深められていったといいます。

当時は、ランチデートをされているところも目撃されています。

人目もはばからず、仲良くピザを取り合ったりされていたそうです。

目撃された方のお話では、「ランチの後はふたりで横浜のイケアに行って、向井さんが寝具を買っていらっしゃいました。誰が見ても付き合っているとわかるほどのアツアツぶりでした」とのこと。

当時からまわりもうらやむほどの「美男美女カップル」だったのですね。

年の差婚で結婚生活が順調な芸能人カップルは?


奥さんの方が年上というカップルは、それほど珍しい存在ではなくなってきましたね。

芸能界でもいわゆる「姉さん女房」は珍しいことではありません。

たとえば、俳優の東出昌大さんと女優の杏さんは、杏さんの方が2歳年上

また、俳優の松山ケンイチさんと女優の小雪さんは、小雪さんの方が8歳年上

俳優の染谷将太さんと女優の菊地凛子さんは、菊地凛子さんの方が11歳年上になっています。

いずれのカップルも結婚生活については順調と見られており、年の差があることが不仲の原因になっているということはありません。

年齢が近いと価値観や考え方が近いということはあると思います。ただ、本当に大切なのは年の差よりも、二人が価値観を共有できるかどうかであると思います。




まとめ

  • ドラマでの共演がきっかけで2014年に結婚された、向井理さんと国仲涼子さん。
    国仲涼子さんの方が3歳年上という「姉さん女房」ですが、現在も夫婦仲は良好。
  • 「亭主関白」的な発言の多い向井理さんですが、2018年には第二子も生まれて、家事や子育てなど、積極的にお家のこともされている。
  • 芸能人同士の夫婦ということで、プライベートと仕事のバランスも難しいところですが、向井理さん国仲涼子さんご夫妻は上手にやっている。
  • 今もお二人の「アツアツデート」の現場が目撃されたりと、夫婦仲はとても良い。
    3歳の年齢差というのは、お二人にとってはほとんど関係がないといえる。