人気急上昇中のロックバンド「Novelbright」。

今年絶対人気が出るバンドなので、知らない人は今すぐ人気曲をチェックしましょう。

Novelbrightのおすすめ曲一位は、言わずもがな『Walking with you』です。

路上ライブから始まったNovelbrightですが、すでに「名曲ぞろい」との評判です。

Novelbrightを知らないと今年ついていけませんよー。

お気に入りのおすすめ曲を探してみてください。





Novelbrightの人気曲ランキング


現在、人気急上昇中のロックバンド「Novelbright(ノーベルブライト)」をご存じでしょうか。

ボーカルの竹中雄大さんを中心に、ギターの山田海斗さん、沖聡次郎さん、ベースの圭吾さん、ドラムスのねぎさんから成る男性5人組のバンドです。

2013年に大阪で結成されて以来、路上ライブなどを続け、人気を獲得しつつあります。

Novelbrightの一番の魅力は、なんといってもボーカル・竹中雄大さんの歌唱力です。

圧倒的な歌唱力と、繊細でありながら力強いサウンドは、聴く者をあっという間に「Novelbright中毒」にしてしまいます。

そんな彼らの人気曲を順にご紹介していきます。

Novelbright人気曲ランキング1位


『Walking with you』

2018年10月3日に発売されたミニアルバム「SKYWALK」に収録されている曲です。

「SKYWALK」は彼らにとって初めて全国流通させたCDになります。

それまでは路上ライブやライブ会場での物販という形で販売されていました。

現在のNovelbrightの代表曲ともいえる曲です。

作詞はボーカルの竹中雄大さん。

「歌詞は難産」という竹中雄大さんですが、当時恋愛をしていたことから割とスムーズに歌詞が出てきたという一曲です。

路上ライブでのアコースティック版も存在します。

プロ野球のオリックス・西浦選手の登場曲としても使われています。

Novelbright人気曲ランキング2位

『拝啓、親愛なる君へ』

2019年9月4日に発売されたセカンドミニアルバム「EN.(アンピリオド)」に収録されている曲です。

ファンの間でも特に評判のいい一曲です。

『Walking with you』に続いて、Novelbright中毒者を増やした、彼らの代表曲です。

Novelbright人気曲ランキング3位

『ふたつの影』

この曲もセカンドミニアルバム「EN.(アンピリオド)」に収録されています。

前の2曲とは雰囲気の違うバラードな曲です。

女性ファンはもちろん男性ファンも多い一曲です。

月の綺麗な夜に聴きたいそんな曲に仕上がっています。

歌詞も泣かせますが、メロディだけでも泣けてしまう曲として評判です。

Novelbright人気曲ランキング4位

『ヒカリへ』

こちらは「SKYWALK」に収録されています。

竹中雄大さん自身も「Novelbrightの名曲」と太鼓判を押す一曲です。

ミディアムテンポで聴きやすい曲に仕上がっています。

Novelbright人気曲ランキング5位

『Morning Light』

2017年1月27日に発売されたファーストミニアルバム「Chandelier」に収録されている曲です。

ファーストミニアルバムの収録曲ですが、すでに「完成されたNovelbright」という感じのする一曲です。

ファンの間では「めちゃめちゃかっこいい」「元気が出る」として好評な曲です。

Novelbright人気曲ランキング6位

『The Last Hope』

こちらもファーストミニアルバム「Chandelier」に収録されています。

人気が出てからのファンは「もっと早く知りたかった」「彼らを知らなかった数年間がもったいない」とまで言わせる一曲です。

Novelbright人気曲ランキング7位

『夜空に舞う鷹のように』

2017年12月4日に発売された4枚目のシングル曲です。

伸びやかな竹中雄大さんの歌声を楽しめる一曲です。

「柔らかで包容力のある歌声なのに、力強く、まっすぐにこちらの胸に突き刺さる」彼のボーカルを絶賛する声も多く聞かせられる曲です。

Novelbrightのカバー曲は?

路上ライブでは、カバー曲も多数披露されています。

『マリーゴールド』(あいみょん)

ベースの圭吾さんがツイートで動画を公開し、「いいね」が4万、「リツイート」が6千を超え、バズりました。

オープニングの竹中雄大さんの口笛もかっこいいです。

『pretender』(official髭男dism)

「本家のpretenderよりもNovelbrightのカバーの方が好き」という人もいるほど。

声質がofficial髭男dismの藤原聡さんと似ている感じもします。

難しい曲ですが、みごとに歌いこなしていらっしゃいます。

『Wasted Nights』ONE OK ROCk

Novelbrightを結成した当時はワンオクのカバーからスタートしたということですので、彼らにとって思い入れの強い曲といえると思います。

この曲は、映画『キングダム』の主題歌として使われていましたね。




Novelbrightライブスケジュール


今後のライブスケジュールは以下の通りです。

  • 「EN. -アンピリオド-」RELEASE ONEMAN TOUR アンコール編
    2020.02.06/渋谷CLUB QUATTRO
    (チケットはすでに完売)
  • ROCK AX Vol.4
    2020.02.19/Zepp Tokyo
    (「ニガミ17才」といっしょに出演予定。チケット一般発売は1月25日~)
  • マイナビ TOKYO GIRLS COLLECTION by girlswalker
    2020.02.29/国立代々木競技場第一体育館
  • Non Stop Rabbit present’s「A.N.N official」
    2020.03.09/TSUTAYA O-EAST
  • HAPPY JACK 2020
    2020.03.14/熊本市内ライブハウス4会場




まとめ

  • 路上ライブで実力、人気を蓄えてきたNovelbright。
  • ファンの間では「曲の良さと知名度が一致していない」と言われるほど、曲の完成度が高いバンドです。
  • すでに「名曲」といわれる曲が何曲も存在します。
  • まだ若いバンドですが、今後タイアップや歌番組への出演など、知名度も上がっていくものと思われます。
  • 「自分だけのお気に入りバンドでいてほしいから、有名になってほしいようなそうでないような」という複雑なファン感情もあるようですが、ネクストブレイク必至のバンドです。