名古屋ウィメンズマラソンで2時間20分29秒の好成績を収め、東京オリンピックマラソンの代表に内定した一山麻央選手

一山麻緒選手のシューズが、いま話題のナイキの厚底シューズだったようです。

2020年に箱根駅伝で区間新が続出し話題となったナイキ厚底シューズを、一山麻緒選手が使っていることでさらなる話題を呼びそうです。

今回は一山麻緒選手が履いていたナイキの厚底シューズの最新モデルについてご紹介します。

楽天市場でナイキ厚底シューズをチェックするならクリック!

Amazonでナイキ厚底シューズをチェックするならクリック!





一山麻緒のシューズもナイキ厚底?

名古屋ウィメンズマラソンで使用していた一山麻緒選手のシューズは、ナイキの厚底シューズでした。

2020年に箱根駅伝で区間新が続出し、現在も注目をあびているナイキの厚底シューズですが、一山麻緒選手が名古屋ウィメンズマラソンで使用したことで更に注目度が増すと思います。

一山麻緒選手は、2020年2月の香川丸亀国際ハーフマラソンからナイキの厚底シューズを使用しているようです。

一山麻緒が履いていたナイキシューズの商品名は?

NIKEの新作モデル「エアズームアルファフライネクスト%」です。

厚さ3.95cmと、世界陸連が定めた4cm以内をギリギリクリアする最新モデルです。




一山麻緒が履いていたナイキシューズの金額料金は?

一山麻緒選手が履いていたナイキシューズの料金は税別で3万円です。

一山麻緒が履いていたナイキシューズはいつから購入可能?

2018年2月27日から2020年2月27日の2年間に、NIKE RUNCLUBのアプリを利用し、フルマラソンを男子は2時間50分以内、女子は3時間40分以内の規定タイム内で完走したデータをもつ“シリアスランナー“を対象に2020年3月1日から先行発売が行われ、購入は先着順だそうです。

また、一般販売は2020年の4月から6月を予定しているそうです。

一山麻緒が履いていたナイキシューズの履き心地は?

一山麻緒選手はナイキのシューズを使い、足裏の疲労感が違い、自分自身に合っていると感じているようです。

一山麻緒選手は、以前から足裏の疲労感が気になっていたそうです。

以前はアディダスの「アディプロ」を使っていたようですが、2020年2月の丸亀国際ハーフマラソンでナイキのシューズを使用したところ、足裏の疲労感が違い自分自身に合っていると感じ、ナイキのシューズを使うことを決めたようです。

楽天市場でナイキ厚底シューズをチェックするならクリック!

Amazonでナイキ厚底シューズをチェックするならクリック!

まとめ

一山麻緒選手はナイキの厚底シューズの最新モデル「エアズームアルファフライネクスト%」を使用しています。

「エアズームアルファフライ」は税別3万円で、2020年3月1日からナイキのアプリを利用してマラソンの規定タイムをクリアした方を対象に先行発売をしており、一般発売は2020年4月から6月を予定しています。

一山麻緒選手はナイキのシューズを使用して、足裏の疲労感が以前とは違い自分自身に合っていると感じ、ナイキのシューズを使用すると決めたそうです。

合わせて読みたい記事