名古屋ウィメンズマラソンで2時間20分29秒の好記録で優勝した一山麻緒選手

この記録は、野口みずきさんが持っていた国内マラソン最高記録を49秒も更新しました。

さらに、東京オリンピックマラソンの代表に内定し、知名度もアップしています。

そんな一山麻緒選手の父親と母親は?兄弟姉妹、家族構成も気になります。

また、一山麻緒選手自らセールスポイントの「素直で元気」と言っていますが、どんな選手なのか気になります。

今回は一山麻緒選手家族のことや性格についてご紹介します。





一山麻緒の父親の職業は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#名古屋ウィメンズマラソン 感動しました! 😢 30Kmからベースアップし、ロングスパート‼️ 外国人ランナーを突き放し、失速せずにゴール‼️ しかも雨の悪天候で好タイム。👍 世界が見えてくる走りでしたね。 😄 #🏃‍♀️ #一山麻緒 #東京オリンピック でも走りに期待します! #おめでとうございます #pic は監督との抱擁 厳しい練習を積み重ね、監督への信頼は絶大だったと感じた! #鬼鬼 メニュー #アルファフライ #ワコール #走れることに感謝 #走れる環境に感謝 #走れる身体に感謝 走らせてくれる #家族に感謝 #サブスリーは俺の夢 #走るの好きな人と繋がりたい #runningman #s51ランナーズ #ランスタグラム

サブ3諦めん!無言フォロー.コメント大歓迎です!👍(@keiji____runner)がシェアした投稿 –

一山麻緒選手の父親の詳しい職業はわかりませんが、サラリーマンだと言われています。

一山麻緒選手が東京マラソンに出場し日本人トップでゴールしたときに、父親の部下のツイートを見つけました。

「前の職場でOLをしていたときの、上司の娘さんが、東京マラソン日本人女子1位でゴールしました。21歳、初マラソンです。」とツイートされているため、一山麻緒選手の父親はサラリーマンということがわかります。

また、上司と記載されているので、管理職なのかなと想像します。

日本マラソン界のエースには、両親もマラソン好きという方も多いと思います。

一山麻緒選手の父親が、ランニングが好きという情報はありませんが、もしかしたら市民マラソンに出場していたりするかもしれないです。

一山麻緒の母親の職業は?

一山麻緒選手の母親の職業は、残念ながら情報は見つかりませんでした。

一山麻緒選手は、ワコール女子陸上部のホームページにあるチームブログにて母親とのエピソードが載せられていました。

私は高校時代は寮ではなく通生だったので、毎日朝家ろ出るときは『いってらっしゃい。顔晴れ(がんばれ)まおちゃん』と母がとても大げさに笑顔で言ってくれるこの言葉から1日がスタートしていました。

「頑張れ」は「顔晴れ」と書くようで、辛いことも、きついことも、苦しいことも、顔が晴れるための1つの試練であり、今をしっかり過ごして乗り越えた先に顔が晴れて笑顔になれるようにという意味だそうです。

一山麻緒選手の母が笑顔を大切にする愛情あふれた方だということがよく分かります。

名古屋ウィメンズマラソンでゴールした後の一山麻緒選手の笑顔はとびっきりの笑顔でした。

一山麻緒選手の母は、ゴール後の笑顔を見てとても喜んでいると思います。




一山麻緒に兄弟姉妹はいる?

一山麻緒選手の兄弟姉妹の情報は、残念ながら見つけることはできませんでした。

一山麻緒選手は一人っ子という可能性もありますが、もし兄弟姉妹がいらっしゃったら、おなじように陸上競技をされている可能性もあると思います。

一山麻緒の家族構成は?

一山麻緒選手の家族構成は、両親がいるという情報しか見つけることができませんでした。

東京オリンピックマラソンの代表に内定したため、知名度があがり、今後メディアの露出が増え、一山麻緒選手の口から家族のことの話が明かされる可能性もありますので今後注目したいと思います。

一山麻緒の性格は?

一山麻緒選手の性格は「ポジティブ」で自他共に認める「素直で元気」な性格です。

名古屋ウィメンズマラソン後のインタビューで、雨風が吹き荒れ気温も低いコンディションでのレースについて聞かれ「だからこそ東京オリンピック代表を決められればかっこいいと思った」と悪コンディションを全く気にしないポジティブさを感じました。

また、ワコール女子陸上競技部にホームページにある選手プロフィールにて「セールスポイント」を「素直で元気なところ」との記載があります。

ワコールの永山忠幸監督も、一山麻緒選手の性格を「素直」と認めています。

当初、一山麻緒選手は福士加代子選手と同じ路線で世界を目指したそうですが、トラックでは福士選手ほどのポテンシャルを発揮することができませんでした。

そのため、福士選手の練習よりも質・量ともに1.2倍くらいアップさせたそうです。

「苦しいことから逃げ出してしまうと勝てない。身体と脳にとにかく走るペースを叩き込んだ」と永山忠幸監督は言っていましたが、一山麻緒選手は「鬼メニュー」をきちんとこなしていたようです。

一山麻緒選手は、「鬼メニュー」をこなすことで自信がつくと覚悟は決まっていたようです。

何事もポジティブにとらえ、自他共に認める「素直」さで東京オリンピックマラソン代表へと導いたように感じます。

永山忠幸監督は「とにかく素直な子なので、純粋に強くなりたいという思いを持っていた。もっとこれから鬼になると思っていますけど、そういうことに臆することなくやってほしい」と期待の言葉をかけていました。

一山麻緒選手の「素直」という性格をわかり、永山忠幸監督が「鬼メニュー」を与え、監督を信じ何事もポジティブに真剣に取り組むという2人3脚で、東京オリンピックマラソンで金メダルに輝いてほしいです。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 一山麻緒選手の父親の職業はサラリーマンをされているそうですが、残念ながら詳しい情報は分かりませんでした。
  • 一山麻緒選手の母親の職業残念ながら分かりませんでしたが、一山麻緒選手が母親のことをブログで語ってあり、笑顔をとても大切にする愛情あふれた性格だということがわかりました。
  • 一山麻緒選手の兄弟姉妹の情報は残念ながら見つけることはできませんでした。
  • 一山麻緒選手の家族構成は、両親がいるということはわかりましたが、それ以外の情報は残念ながら見つかりませんでした。
  • 一山麻緒選手の性格は、ポジティブであり、自他ともに認める素直で元気な性格です。
  • 一山麻緒選手は、東京オリンピックのマラソンに代表内定したことで、知名度があがり、メディアへの露出が増えるので、今後家族のことなど語られる可能性があります。