モデルのMALIAさんの元旦那さんの多くはサッカー選手です。

MALIAさんには歴代4人の旦那様がいらっしゃいますが、うち3人がサッカー選手です。

そして、1人目の旦那様との間に生まれた長男の新保海鈴くんも先日Jリーグ公式戦に出場可能なユース選手(2種)に登録されました。

一体どのようにしてサッカー選手と出会い結婚、離婚へとなったのかMALIAさんの歴代旦那様との馴れ初めから離婚の原因を見ていくことにしましょう。





MALIA旦那サッカー選手が多い理由は?

モデルのMALIAさんといえば、4回結婚されて、4回離婚されているという、シングルマザーです。

バツ4というと、一般的にも珍しいですが、これまでにどんな方と結婚されて、離婚されたのでしょうか。

4人の歴代旦那様のうち3人がサッカー選手というこどてすが、MALIAさんのこれまでの結婚遍歴について見ていくことにしましょう。

ちなみに、MALIAさんは神奈川県横浜市出身。

現在37歳。

お父さんがパキスタン人て、お母さんが日本人というハーフ美女です。

モデルのほかに、タレントや、コスメのドレスのブランドを立ち上げたり、ブラジリアンワックスのサロンを開いたりもしています。

モデルという華やかな世界で活躍されている関係で、サッカー選手との交流も多かったようで、それがご縁で結婚に至ったということのようです。

MALIAがサッカー選手にモテる理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

これまでの歴代ご主人の職業を職業を並べてみると、サッカー選手・格闘家・サッカー選手・サッカー選手ということになります。

やはり、MALIAさんがそれだけ魅力的だということになるのでしょう。

恋愛で終わらず、結婚にまで行きつくということですから、女性としての魅力が並々ではないということなのでしょう。

前のご主人との間の子どもをつれての結婚ですので、ハードルは決して低いものではなかったと思いますが、それだけ男性を引き付ける何かがあるのではないかと思います。

男性はやきもち焼きですので、前のご主人のことがどうしても気になってしまうものですが、MALIAさんは、それを感じさせないということなのでしょうか。

MALIAの過去旦那だったサッカー選手は?

これまでのMALIAさんのご主人は、田中隼磨さん、山本”KID”徳郁さん、佐藤優平さん、三渡洲舞人さんで、山本”KID”徳郁さん以外はみなさんサッカー選手です。




田中隼磨との馴れ初めから離婚原因

 

この投稿をInstagramで見る

 

⠀ ⠀ ふらいでーないっ♥️ 喜怒哀楽の多い1週間でした “ブチ切れる”みたいな事は 無かったが(すぐ忘れる説はあるものの) 楽しい事やワクワクする事が 沢山あって脳みそフル回転で 毎日のタスクをこなしたよく頑張った 自分にお疲れ様♥️ 次男くんの受験も 良い知らせを見れたし㊗️㊗️ 毎日毎日お勉強頑張ってたもんね 愛郁お疲れ様♥️ そんな私の毎日を密着されてて #MALIACHANNEL でもそのうち 流されるはず 今夜はYouTube始めるよって スタッフに言われた日に 怒涛の質問攻めをされたのだけど、 その動画がUPされてるよ #全然答えないやないかい #質問を質問で返しとるやないかい と突っ込まれまくり動画ですが 金曜日、酒のつまみに良かったら… あはは〜

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿 –

MALIAさんの最初のご主人は田中隼磨さんでした。

田中隼磨さんといえば、現在は松本山雅に所属されています。

MALIAさんが田中隼磨さんと結婚されたのは2002年のこと。

離婚されたのが2004年ですので、結婚生活は2年間という短い期間でした。

この間にお二人は長男である、かいり君をもうけていらっしゃいます。

離婚後は、MALIAさんが引き取って育てていらっしゃいます。

MALIAさんが田中隼磨さんと出会われたのは、彼女が18歳のときのこと。

モデルのお仕事が乗りに乗っているころのことで、夜はクラブに通うという自由奔放な生活をされている時期の出会いでした。

共通の知人の紹介で知り合ったということですが、MALIAさんが妊娠されたことで、結婚に踏み切られたという、いわゆる、できちゃった婚ということになります。

お子さんも産まれて、幸せそうに見えましたが、二人の金銭感覚の違いが離婚の原因だったようです。

田中隼磨さんの方が倹約家、MALIAさんが派手めにお金を使うという性分だったということで、性格の不一致がありました。

MALIAさんにとっては、田中隼磨さんの倹約っぷりが息苦しくなってしまったようです。

田中隼磨さんはトレーニングや遠征などで忙しかったため、実際にいっしょに暮した期間はわずか9カ月ほどだったそうです。

ちなみに田中隼磨さんの方は、MALIAさんとの離婚後、別の女性と結婚。

新しい奥様との間に3人のお子さんをもうけていらっしゃいます。

佐藤優平との馴れ初めから離婚原因

二番目のご主人は、格闘家の山本”KID”徳郁さんでした。

2005年に再婚されています。

お二人の間には、男の子と女の子が産まれています。

そして、結婚から4年後の2009年に離婚されています。

その後、3人目の旦那様となったのは、1人目のご主人同様、サッカー選手でした。

佐藤優平さんはモンテディオ山形の選手です。

お二人は出会って1年後の2014年に再婚されています。

結婚当初、MALIAさんは、「生まれてはじめてかもしれない安定」を感じていたそうです。

それだけ運命を感じられていたようですが、2017年3月には離婚ということになってしまいました。

離婚の原因は生活のすれ違いだったようです。

佐藤優平さんは山形、MALIAさんは東京と遠距離生活が続いたせいで、MALIAさんのさみしさが募ってしまったのが離婚の原因だといわれています。

お二人の間には、お子さんはいらっしゃいません。

三渡洲舞人との馴れ初めから離婚原因

4回目の結婚のお相手は、元サッカー選手で、現在はモデルとして活躍されている三渡洲舞人さんでした。

結局、これまでの結婚相手は全員、スポーツ選手ということになります。

三渡洲舞人さんは、お父さんがブラジル人、お母さんが日本人のハーフということで、美男美女カップルです。

もともと、東京ヴェルディに在籍していたサッカー選手でしたが、2014年に退団。

それ以降はモデルとしてお仕事されています。

お二人は2017年11月に結婚されています。

2018年8月には、男の子をもうけていらっしゃいます。

今度こそ、幸せな結婚生活を営んでおられると思われていましたが、結局、2019年4月に離婚というになってしまいました。

お二人の離婚は、とても円満にまとまったということで、離婚に際してMALIAさんは次のようにコメントされました、

「話し合いの結果、結婚生活を円満に解消することにいたしました。私の親愛なる子どもたちとねしっかり話し合い、このような結論になりました」

また、「これからの未来を、神様から授かった4人の子どもたちのことを最優先に、大切に守りながら生きていこうと思っています」

とも話しておられます。

世間では、「あまりに簡単に結婚して、離婚しすぎる」「いくら円満といっても、子どもにとってはつらいこと」などと言われたりもしました。

結局、4回の結婚で4人のお子さんをもうけられました。

ご家族が幸せかどうかは、ご家族自身が決めることです。

今は、お子さんがいっしょに暮されているということですので、それが一番良いことなのではないかと思います。

まとめ

  • 人気モデルMALIAは、これまでに4回結婚、4回離婚。
  • 歴代の旦那は、田中隼磨(サッカー選手)、山本”KID”徳郁(格闘家)、佐藤優平(サッカー選手)、三渡洲舞人(元サッカー選手・モデル)と、4人中3人がサッカー選手。
  • これまでの結婚生活の中で、4人の子供がいる。
  • 離婚の原因は、価値観の違いや生活のすれ違いと、どの夫婦にもありそうなもの。
    派手な浮気などが原因ではないよう。
  • MALIAが結婚と離婚を繰り返すことができるというのは、それだけ魅力のある女性ということ

結婚している期間の短さから、世間からいろいろと言われることもあるようですが、問題なのはご家族が幸せと感じておられるかどうかです。

MALIAさんの5回目の結婚もあるのではと、期待させるほどの美貌と魅力の持ち主ですので今後の熱愛報道が楽しみです。