菅田将暉さんが初の教師役を演じるということで、放送前から大きな話題を集めていた『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の第3話が放送されましたね。

ハラハラドキドキするストーリーの展開はさることながら、生徒役を演じる俳優さん・女優さんたちの鬼気迫る演技にも注目が集まっています。

あの2018年の話題作『アンナチュラル』で話題となった回で共演している若手俳優が3年A組でも共演しているということで話題になっています。

一体どの実力派若手俳優さんなのでしょうか?


↑↑↑3年A組名シーンを料視聴するならこちらから↑↑↑

3年A組で注目すべき実力派若手俳優は?

2018年の話題作『アンナチュラル』で話題となった回で共演している若手俳優が3年A組でも共演していると話題の俳優さんは、真壁翔役を演じる神尾楓珠さんと瀬尾雄大役を演じる望月歩さんです。

こちらのふたりの若手俳優さんは確固たる実力を持つ俳優さんとして、今後活躍の幅を広げること間違いなしと言われているおふたりです。

3年A組での放送でもその演技力が話題になっている神尾楓珠さんと望月歩さん、ふたりの実力派若手俳優さんについてご紹介します。

3年A組生徒『真壁翔』を演じる神尾楓珠に注目!

真壁翔役を演じる神尾楓珠さんについてです。

今回、神尾楓珠さんが演じる真壁翔という役は、第3話でフォーカスされた水泳部のイケメンマネージャーというポジションです。

2話までの主な登場シーンといえば、鈴木仁さん演じる里見海斗と一緒に、菅田将暉さん演じる柊先生のいる美術室に行ったシーンくらいだったのですが、神尾楓珠さんの持つルックスの高さからすでに注目されていた方おられたようです。

神尾楓珠さんはこのルックスの高さだけでなく、独特のミステリアスな雰囲気も魅力の俳優さんで、過去には『シグナル 長期未解決事件捜査班』『監獄のお姫様』そして『アンナチュラル』などに出演しています。

シグナルでは、坂口健太郎さん演じる主人公の三枝健人の兄役として。

監獄のお姫様ではこれまた主演・小泉今日子さん演じる馬場カヨの息子役を演じるなど、主役級ではないものの、非常に重要な役柄を演じてこられています。

また、アンナチュラルでは第7話『殺人遊戯』の回で、既に亡くなっている被害者・横山役を演じ、迫真の自殺シーンで反響を呼びました。

そんな神尾楓珠さんは3年A組で『真壁翔』を演じるにあたって

「僕が演じる真壁翔は、他の生徒とは見ている場所が違うと思っています。オリジナルの脚本のドラマなので、その辺も含め、監督や他のキャストとたくさん話しながら真壁翔というキャラクターを作っていきたいです。」

「生徒を人質にとるという非現実的な状況を『ドラマの中だけの話』で完結させずに、どれだけリアルに伝えられるかが鍵になってくると思うので、現場で感じた空気をそのまま届けられるように撮影に臨みたいと思います。」

と意気込みを話しています。

合わせて読みたい記事

3年A組生徒『瀬尾雄大』を演じる望月歩に注目!

 

View this post on Instagram

 

まじで天神降臨してんな… #3年A組 #3年A組今から皆さんはです#望月歩 #神尾楓珠 #俳優 #俳優さん好きと繋がりたい

さん(@yu__12.08)がシェアした投稿 –

瀬尾雄大役を演じる望月歩さんについてです。

望月歩さんが3年A組で演じるのは、猪突猛進の行動派で、身体能力抜群の陸上部のスプリンターという役柄です。

第3話までの展開ではフォーカスをあてられることはなかったものの、3話のラストで菅田将暉さん演じる柊先生に指名され美術室に連行されているので、第4話では何かしらストーリーの動きに関わってくるのではないかと思います。

そんな望月歩さんがこれまで出演した作品には、『ソロモンの偽証』『コウノドリ』そして『アンナチュラル』などがあります。

望月歩さんが俳優デビューしたのが映画・ソロモンの偽証だったのですが、物語の発端となる亡くなった生徒・柏木卓也役を演じ、初出演作にして大きな注目を集めました。

また、コウノドリでは同級生を妊娠させてしまい子どもは養子に出すしかなかった無力な中学生の父親を演じました。

そしてアンナチュラルでは、神尾楓珠さんと同じく第7話『殺人遊戯』の回にて、「殺人者S」と名乗り、遺体を殺人実況生中継としてライブ配信する狂気じみた役柄を演じました。

望月歩さんは陰のある役がとても上手な俳優さんなのですが、3年A組ではこれまでの役とは少し雰囲気の違う役を演じられるので、どのようになるのかがとても楽しみです。

望月歩さんは3年A組で『瀬尾雄大』を演じるにあたって

「『陸上のこと』や、『自殺したクラスメイトのこと』、いろいろな問題にきちんと向き合える人に成長する姿を見せられるように、丁寧に演じたいです。」

「皆さんがワクワクしてもらえるような10日間を、全員で作っていきたいです!僕もワクワクしてます!」

と意気込みを語っています。

神尾楓珠と望月歩はアンナチュラルでも共演し話題に!

3年A組で大注目の神尾楓珠さんと望月歩さんは、アンナチュラルでも共演していましたが、その共演した第7話は、アンナチュラルの中でも特に反響をよんだ回となりました。

アンナチュラル第7話の内容は、

望月歩さん演じる白井が「殺人者S」と名乗り、遺体を殺人実況生中継としてライブ配信し、石原さとみさん演じるミコトに「Yくんの死因はなんでしょう?分からなければ、Xの命はない!これは僕とM先生の勝負です」と勝負を挑みます。

ミコトや警察の捜査によりY君が横山君(役・神尾楓珠)であること、白井くんがクラスでいじめられていたこと、白井君をイジメから救ったことで横山君が新たなイジメのターゲットとなったこと、そして横山君がイジメを苦に自殺したことが判明します。

望月歩さん演じる白井が「これは遺書です、これで終わり」と話し、イジメられたことを明かしたあと命を絶とうとしますが、ミコトが「そんなことしてもイジメっ子は転校して名前を変えて普通に生きていくのよ」と訴えかけ、 「死んだやつは答えてくれない、許されるように生きろ!」と井浦新さん演じる中堂らが白井の元へ駆けつけ、白井くんを助ける。

というストーリーです。

望月歩さんのリアルないじめられっ子の演技やラストシーンでの鬼気迫る訴え、また神尾楓珠さんの迫真の自殺シーンが、ストーリーにさらに重みを与えているように感じました。

ツイッターでもこのアンナチュラル第7話に対して、

「アンナチュラルのこのいじめ回は何度見ても泣く」

「これほどリアルなドラマはない。いじめの闇だよね。いじめたやつは転校して名前を変えて新しい人生を生きていくんだ。ほんとにそうなんだろうなって思った」

「法律では裁けない。いじめという殺人。これ名言です」

などの大反響が見られました。

今後の3年A組の展開は?

今後の活躍に大注目されている実力派若手俳優の神尾楓珠さんや望月歩さんの演技や、今後のストーリーの展開が気になる3年A組。

これから真実がどんどん明らかになっていき、全貌が明らかになるのが楽しみですね。

3年A組第4話以降から目が離せません。

若手実力派俳優として神尾楓珠さんと望月歩さんがこれからさらに活躍されていくのも、楽しみです。

合わせて読みたい記事

神尾楓珠プロフィール


名前:神尾 楓珠(かみお ふうじゅ)

生年月日:1999年1月21日

年齢:20歳

出身地:東京都

身長:174cm

血液型:O型

望月歩プロフィール

 

View this post on Instagram

 

瀬尾くんからのお知らせ📣 #望月歩 #3A #今夜10時はゾクゾクタイム

【公式】3年A組-いまから皆さんは、人質です-さん(@3a10_ntv)がシェアした投稿 –

名前:望月 歩(もちづき あゆむ)

生年月日:2000年9月28日

年齢:19歳

出身地:長崎県の可能性あり(不明確)

身長:179cm

まとめ

  • 3年A組生徒役で注目すべきなのは神尾楓珠と望月歩。
  • 3年A組で神尾楓珠が演じるのは水泳部のイケメンマネージャーという役である。
  • 神尾楓珠の主な出演作はシグナル・監獄のお姫様・アンナチュラルなど。
  • 3年A組で望月歩が演じるのは行動派の陸上部スプリンターという役である。
  • 望月歩の主な出演作はソロモンの偽証・コウノドリ・アンナチュラルなど。
  • 神尾楓珠と望月歩が共演したアンナチュラル第7話は大きな反響を呼んだ良作である。


↑↑↑3年A組名シーンを無料視聴するならこちらから↑↑↑