スポンサーリンク




NHKの朝ドラ「半分、青い。」に出演後、女優やモデルとして人気急上昇中の永野芽郁さん。

彼女の実家がお金持ちというのはもっぱらの噂です。

実家がどこにあって、お金持ちと言われる父親の職業はいったい何なのか?

また兄弟になんとあのEXILEメンバーがいるらしい?永野芽郁さんの兄弟構成などみんなが気になる永野芽郁さんの父親の職業や兄弟構成など調べてみました。


スポンサーリンク




永野芽郁の実家はどこ?

小学生のとき吉祥寺の井の頭公園を、散歩中にスカウトされたそうです。

小学生のときならそこまで遠出しないでしょうし、井の頭公園にふらりと散歩に行ける距離に実家があるということになりませんか。

となると、三鷹市や武蔵野市、杉並区など地価が高い所に実家がある可能性が高いです。

でもあくまでも可能性の話で、確証はありません。

西東京市の情報発信番組がTwitterで「西東京市出身の永野芽郁さん」と言っているので、西東京出身なのは、ほぼほぼ確定だと思われるのですが。

公式なTwitterですし。

西東京市にある田無三中出身という噂もあります。

永野芽郁の実家はお金持ち?

永野芽郁さんの兄弟構成ですがお兄さんがいるようで、アメリカに留学しているとのことです。

アメリカの大学は非常に学費が高く、費用が1年間で400万、5年間ともなると2000万円以上かかるそうです。

ちょっと一般家庭には出すのが厳しい金額だと思います。

その上現地の家賃や生活費、渡航費となると実家は相当なお金持ちとなのではないのでしょうか。

もしかしたらお兄さんが一生懸命バイトして、お金を貯めた可能性も無くはないですが。

また永野芽郁さんは新体操の習い事をしていました。

なかなか周りに新体操の習いごとをしている子っていませんでしたよね。

新体操の教室自体が珍しいですし。

このことから考えても、永野芽郁さんの実家はお金持ちと言えるのではないでしょうか。

永野芽郁の父親と母親の職業は?

父親も母親も一般の方なので、詳しい情報は一切出てきませんでした。

でも母親に対してはブログで、「ママはすごく強くて、でもその強さが心配になる時もあって、私よりも何倍も何十倍も大変なのに手を抜かずに全力で頑張ってて、めっちゃかっこよくて、やっぱり私の憧れの人」と語っています。

そんな母親を見て育った永野芽郁さんも、頑張り屋さんなんでしょう。

父親に関しては永野芽郁さん話に出しているものがありませんでした。

お金持ちと噂されているので、父親の職業はおそらく立派な職業なのでしょうね。

永野芽郁の家族・兄弟は?

深田恭子さんと多部未華子さんとUQモバイルのCMで兄弟役を演じたことから、永野芽郁さんの本当の兄弟構成を知りたいと思う人が増えました。

実際には3歳歳上のお兄さんがいます。

父親と母親そしてお兄さんの4人家族なんですね。

このお兄さんが三代目J Soul Brothersのボーカルである登坂広臣さんに似ているそうです。

兄弟にEXILEメンバーがいるというのは真っ赤な嘘です。

でも相当イケメンなお兄さんですよね。

こんなにかわいい妹とイケメンなお兄さんが一緒にいたら、周りの目を惹きますよね。

通行人が2度見するのではないでしょうか。

お兄さんは一般の人なのであまり個人情報はあきらかになっていませんが、永野芽郁さんがブログに上げた画像にヒントがあります。

お兄さんがかけているサングラスに「RYOJI」と書いてあります。

名前は「リョウジ」さんというみたいですね。

また永野芽郁さんのInstagramにはお兄さんとのペアルックを着た写真が載せられています。

小さい頃ならまだしも大きくなってから兄弟でペアルックを着るなんて、相当仲がいいんでしょうね。

異性の兄弟でここまで、仲がいいのも珍しいと思います。

写真を見る限り目鼻立ちがはっきりしていて、やっぱりイケメンなお兄さんです。

合わせて読みたい記事

永野芽郁の兄はアメリカ留学をしていた?

2015年~2020年の5年間もアメリカに留学しているようです。

大学の期間が4年間ということを考えると、大学院の修士課程の3年間と博士課程の2年間を合わせて、計5年間ということでしょうか。

留学するだけでもすごいのに大学院に通っているとなると、そうとう頭のいいお兄さんですね。

大の仲良しなお兄さんが5年間も留学しているとなると、永野芽郁さんも寂しい思いをしているでしょうね。

お兄さんが一時帰国するとなると、とても嬉しいそうです。

実家にきっと家族みんなで集まるのでしょう。

イケメンな上に優秀なお兄さんがいるなんて自慢になりますね。

永野芽郁のデビューのきっかけは?

小学校3年生のときに吉祥寺にある井の頭公園で、スカウトされたことがきっかけです。

東京でスカウトとかベタなこと本当にあるんですね。

小学生でスカウトを受けるなんて、よほど光る何かを持っていたのでしょう。

なので経歴は長く「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役デビューしました。

そして「ハガネの女」で主人公の子供時代の役を務めたり、映画「俺物語!!」ではオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢されています。

本当に努力家なんですね。

他にもモデルとしても活躍しています。

2010年からローティーン向けファッション雑誌「ニコ☆プチ」で、モデルとして活動を始めます。

2013年からは姉妹雑誌の「ニコラ」のレギュラーモデルを務めます。

更に2016年8月から「Seventeen」の専属モデルとして現在も活躍されています。

そしてなんと言っても2366人のオーディションから選ばれ、2018年上半期のNHK朝の連続ドラマ「半分、青い。」のヒロインを立派に務めました。

永野芽郁のプロフィール

名前:永野 芽郁(ながの めい)

生年月日:1999年9月24日

年齢:19歳(2019年1月現在)

出身地:東京都

血液型:AB型

学歴:非公開

身長:163cm

体重:非公

事務所:スターダストプロモーション

まとめ

・小学生3年のときに吉祥寺にある井の頭公園でスカウトされ、「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役デビュー

・西東京市の情報発信番組が「西東京市出身の永野芽郁さん」とツイートしていることから、西東京市に住んでいることはほぼ確定

・お兄さんが学費の高いアメリカに5年間留学、また永野芽郁さんが新体操というお金がかかる習いごとをしていたことからも、裕福だと思われる

・父親も母親も一般の人なので職業など詳しい情報は何もわからない

・永野芽衣の3歳上の兄は、三代目J Soul Brothersのボーカルである登坂広臣さんに似ていてイケメン

スポンサーリンク