スポンサーリンク




高島彩さんと北川悠仁さんの子供の幼稚園や年齢、名前が「桜子」なのかについて話題になっています。

高島彩さんといえば、フジテレビのアナウンサーとして大人気で「アヤパン」の愛称で親しまれていました。

その後フリーアナウンサーとしても大活躍をしています。

高島彩さんと北川悠仁さんの子供の幼稚園や年齢、「桜子」という名前の噂の他、幼稚園の選び方やダウン症と言われる理由について見ていきましょう。


スポンサーリンク




高島彩と北川悠仁の子供の幼稚園はどこ?

高島彩さんと北川悠仁さんの子供が通っている幼稚園についての情報はありませんでしたが、長女が1歳になるころには英語や体操教室、右脳訓練の教室などに通わせるなど、とても教育熱心な面を見せているようです。

また、北川悠仁さんの母親は「かむながらのみち」という宗教団体の教主であることや、高島彩さんと北川悠仁さんの自宅が横浜にあることから、横浜にあるキリスト系ではない幼稚園に通っている可能性が高いと言われています。

このようなことから、横浜で名門幼稚園と言われる「横浜英和幼稚園」「森村学園幼稚園」ではないかと言われています。

お二人の子供が通っている幼稚園について気になる方が多くいるとは思いますが、明かしてしまうと騒ぎになるので、秘密のままかもしれませんね。

高島彩の子供の幼稚園の選び方

幼稚園選びで重視されやすい条件として、所在地(自宅からの距離)・進学実績・費用がありますが、高島彩さんの場合は運営団体の宗教も条件に入ることになります。

運営団体の宗教については、本人ではなくその子供や孫までもがその宗教の影響を受けるということに疑問を感じてしまいますが、まったく考慮しないというわけにはいかないのかもしれませんね。

ちなみに、お二人の子供が通っていると思われる幼稚園の学費が高額のようで、「横浜英和幼稚園」は約42万、「森村学園幼稚園」は約54万です。

しかし、高島彩さんと北川悠仁さんも高所得者だと思われるので、費用に関しては問題はないでしょう。

進学実績については、高島彩さんの教育熱心ぶりを考えると、幼稚園のお受験を頭に入れているかもしれません。

いずれにせよ、宗教のことまで考えるとなると、いろいろ制限もあるでしょうし幼稚園選びも大変だと思います。

スポンサーリンク




高島彩と北川悠仁の子供の年齢は?

高島彩さんと北川悠仁さんの子供は二人います。

第一子となる女の子は、2014年2月17日生まれの現在5歳。

第二となる女の子が2016年6月1日生まれの現在3歳です。

子供は二人とも女の子のようですね。

高島彩さんと北川悠仁さんの長女は、外見が北川悠仁さん似、性格が高島彩さん似だそうです。

2015年10月に放送された”徹子の部屋”に高島彩さんが出演した際に、長女は「かなりの方に主人に似ていると言われます。ぽっちゃりした唇をしているのですが、主人もたらこ唇なので、、、」と話していたようです。

また、当時1歳半でゆずの曲である「栄光の架橋」を舌足らずで歌うという可愛らしいエピソードも話していました。

自分の曲を娘さんが歌うなんて北川悠仁さんは、とっても嬉しいでしょうね。

微笑ましいです。

高島彩さんも北川悠仁さんも顔が整っているので、二人の娘さんもきっと可愛い顔をしているのでしょうね。

いつか、高島彩さんのようなアナウンサーになったり、北川悠仁さんのようなミュージシャンになってテレビに出る日が来るのかな?と考える楽しみです。

高島彩と北川悠仁の子供の名前は桜子?


高島彩さんと北川悠仁の子供と言うことで、名前は気になりますが、やはり公表はされていません

「桜子」という名前がネット上で噂になっているそうですが、ただの憶測にすぎません。

きっと誰かが「桜子って言う名前ではない?」などという憶測から広まっていったと考えられます。

一説によると、ある理由から名前にはとてもこだわりがあるそうで、公表しないということはそのような兼ね合いもあるのではないでしょうか。

実際、名前については分かりませんが、可愛らしい素敵な名前を貰ったことだと思います。

スポンサーリンク




高島彩と北川悠仁の子供がダウン症と言われる理由は?

高島彩さんと北川悠仁さんの子供がダウン症なのではないかという情報がありますが、この情報は真実ではありません。

では、なぜこのような噂が広まったのかというと、実は高島彩さんは流産した経験があり、その子の流産の原因が染色体の異常でダウン症だという見解があるためのようです。

噂とは言え、ひどい話だと思います。

その当時の高島彩さんは言葉では言い表すことのできないほどの悲しみだったことと思います。

泣き続ける高島彩さんでしたが、悲しみに暮れる日々から救ってくれたのは、同じ体験をした女性の方々のブログだったようです。

自分のお腹に宿ってくれた我が子を抱くことができなかったという辛さは、同じ経験をした方にしか分かりません。

高島彩さんは、第一子を出産後に「当たり前のことはないんだ、、、」と心境を吐露していたそうです。

また第一子を出産した後、妊娠と出産についてつづったエッセ「彩日誌-Birth」を発売しています。

死産と妊活を告白するというのはとても辛いことだったと思いますが、この告白が世間の理解を深める一歩になってほしいと思いました。

“妊娠したから必ずこの世に元気に生まれてくる”これは当たり前のことではなく、無事に生まれてくるのは本当に奇跡で、ありがたいことだと心から感じます。

辛い経験をしているからこそ、北川悠仁さんと二人の娘さんと幸せな家庭を築かれているのではないでしょうか。

高島彩さんと北川悠仁さんにとって二人の娘さんは、他に代わるものがない、大切な存在であると思います。

高島彩のプロフィール

名前:高島彩(たかしま あや)

生年月日:1979年2月18日

年齢:40歳

出身地:東京都

血液型:B 型

学歴:成蹊大学法学部政治学科

身長:163cm

体重:公表されていません

事務所:フォニックス

高島彩さんは、子供たちに英才教育をしているようですが、彼女自身も教育熱心な親のもとで育てられました。

高島彩さんに関してこのような情報があります。

“高島彩さんの出身大学は、政治家を多数輩出する成蹊大学法学部政治学科。成蹊学園は小学校から大学まで系列校有しており、高島彩さんも小学校から成蹊学園に通っていた。

幼稚園は名門と言われる枝光会の幼稚園で、幼い頃から教育にお金をかけられていた。”

高島彩さんは、幼い頃から教育にお金をかけて育てられています。

そのような環境で育ったため、自分の子供にも教育熱心であるのかもしれませんね。

スポンサーリンク




北川悠仁のプロフィール

名前:北川悠仁(きたがわ ゆうじん)

生年月日:1977年1月14日

年齢:42歳

出身地:神奈川県

血液型:A型

学歴:横浜高等学校

身長:175cm

体重:57kg

事務所:セーニャ・アンド・カンパニー

今や、日本を代表するアーティスト“ゆず”のリーダーを務める北川悠仁さん。

出身校である横浜高校は、硬式野球部が全国的に強豪として知られています。

北川悠仁さんは、バスケット部に所属していたそうです。

高校卒業後は、大学進学などはせずに俳優を目指したそうです。

ゆずとして成功した後も、2008年の連続ドラマ「イノセント・ラブ」で準主役として出演していました。

そして、2011年に高島彩さんと結婚

二人のお子さんに恵まれ、家族4人幸せな家庭を築いています。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 高島彩と北川悠仁の子供の名前が「桜子」ということ、ダウン症であるということは、ただの噂話。
  • 高島彩と北川悠仁の子供の幼稚園選びは、運営団体の宗教も条件に入る。
  • 高島彩と北川悠仁の子供の年齢は、長女が5歳、次女が3歳。

スポンサーリンク