24時間テレビのSPドラマは毎年楽しみですよね。

2019年の24時間テレビSPドラマは『絆のペダル』で、衝撃の実話ドラマです。

どんなあらすじなのか?原作があるのか、キャストは誰が演じるのか気になります。

実在する人物が主人公がモデルになっているということで感動すること間違いなさそうです。

キャストも主人公は、嵐の相葉雅紀さんが演じますが、その他のキャストも薬師丸ひろ子や波瑠さん、田中圭さん、酒井若菜さん、なにわ男子の高橋恭平さんと豪華なラインナップとなっています。

ぜひこちらのドラマを見逃さないように、放送時間などについてもしっかりお知らせします。





ドラマ『絆のペダル』 (24時間テレビドラマ2019)原作は?


今年も放送が予定されている、日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ・愛は地球を救う」。

2019年8月24日(土)から25日(日)にかけて放送されます。

メインパーソナリティを嵐のメンバーが務めることや、いとうあさこさんをはじめ4名の方がチャリティーマラソンを駅伝形式で挑戦するということが発表されています。

令和になってはじめての24時間テレビですが、番組の名物企画といえば、24時間テレビスペシャルドラマですね。

タイトルは『絆のペダル』ということが発表されています。

どんな内容のお話なのでしょうか。

中長距離の自転車競技で活躍されたトップアスリート・宮澤崇史さんという実在の人物をモデルとするお話です。

スペシャルドラマは原作のあるお話をドラマ化するという場合もありますが、今回のお話は原作のない、オリジナルドラマ脚本ということになります。

宮澤崇史さんは現在41歳という若さですので、お話自体も最近のことを描いたものになります。

そんなこともあり、ノンフィクション色の強い作品になるのではないかと考えられます。

ドラマ『絆のペダル 』(24時間テレビドラマ2019)のあらすじは?

主人公の宮澤崇史さんは、200kmの距離を一気に走りぬける自転車競技・ロードレースの選手として名を馳せる有名選手。

試合のために世界中を転戦するという毎日を送っていらっしゃいました。

高校生のころから頭角を現し、このころからすでに日本のトップクラスの実力をお持ちでした。

高校卒業後は、プロのロードレーサーの道を歩まれることになります。

ご家族も宮澤崇史さんの活躍を応援していらっしゃいました。

中でもお母様は、息子の活躍を誰よりも願っておられました。

しかし、そのお母様が肝臓の病気を患われてしまいます。

お母様の病気を治すには、生体肝移植をする必要があるという状況になってしまいます。

宮澤崇史さんに、「母親のために自分も移植の手術を受けるかどうか」という選択が迫られます。

最愛の母親のために手術を受けるか、アスリートとして自分の体にメスを入れることはしないのか…。

宮澤崇史さんの究極の選択の答えは?

というのが、ドラマのあらすじとなります。

ドラマ『絆のペダル』 (24時間テレビドラマ2019)のモデルは誰?


ドラマ『絆のペダル』の主人公のモデルとなっているのは、宮澤崇史さん。

長野県長野市出身、1978年生まれの現在41歳です。

現役時代は「ブラーヴォタカシ」というニックネームで親しまれた宮澤崇史さんでしたが、2014年10月に開催された「ジャパンカップサイクルロードレース」を最後に現役を引退されています。

現在は、「レモネード・ベルマーレ」というチームで監督を務められています。

高校生のころから、ロードレースの国際大会に多数参戦。

高校卒業後は、イタリアに渡って、大門宏さんという当時のロードレースの第一人者に師事することになります。

その後、ロードレースの国際大会「ツール・ド・おきなわ」で2006年、2007年の二年連続優勝、2010年の日本選手権では個人優勝を達成されたりしています。

まさに、自転車競技会のエリートともいえる宮澤崇史さんでしたが、2001年に大変な決断をされています。

今回のドラマでもメインとして描かれている、「最愛の母の病気」です。

2001年の秋、お母様が肝臓の病気で倒れられ、医師から病気を治すには肝臓の移植が必要と告げられます。

宮澤崇史さんはアスリートとしての活動を休止、母親のために肝臓の一部摘出という決断をされます。

一方、お母様は、アスリートである自分の息子の体にメスを入れることに抵抗を感じ、移植はしないということを考えられたそうです。

結果として、手術は行われ、無事成功しました。

手術の影響で体力が落ち、所属していたチームからは戦力外の通告を受けることになりますが、不屈の精神でトレーニングを再開、見事復活を遂げ、2008年には北京オリンピックにも出場されています。




ドラマ『絆のペダル 』(24時間テレビドラマ2019)のキャスト

今年の24時間テレビのメインパーソナリティは、嵐です。

ドラマ『絆のペダル』の主人公、宮澤崇史さんを演じるのは、嵐のメンバー・相葉雅紀さんです。

ドラマで宮澤崇史さんを演じるにあたって、次のようなコメントを寄せておられます。

「ずっと見てきた24時間テレビのドラマなので、すごくプレッシャーも感じますが、大事に、自分のできる精一杯をやらせていただこうと思っています。情熱を傾け、その情熱が力になり、人ってここまで行けるんだ。というところまで行った方なんです。自転車は、必死に練習してます(笑)頑張ります!」

相葉雅紀さんといえば、これまでドラマ「ラストホープ」「ようこそ、わが家へ」「貴族探偵」などの作品で主演を務めてきました。

やさしい感じのキャラが多い気がします。今回も、やさしい中に強い意志と精神を持つというキャラになりそうですね。

また、嵐は、グループとしての活動の休止を発表していますので、今回の24時間テレビは彼らにとっても特別なものになるのではないかと思います。

相葉雅紀さんにとって、今回のドラマ主演も特別なものになるのではないでしょうか。

加えて、宮澤崇史さんのお母様・純子さんを薬師丸ひろ子さんが演じます。

また、宮澤崇史さんが所属するチームのマネージャーを波瑠さんが、ライバルとなるロードレーサーを田中圭さんが、お姉さんを酒井若菜さんが演じます

また、宮澤崇史さんの高校生時代をジャニーズJr.「なにわ男子」の高橋恭介くんが演じます

さすが「スペシャルドラマ」。

キャストも豪華ですね。

オンエアが今から楽しみです。

ドラマ『絆のペダル 』(24時間テレビドラマ2019)のSNSとハッシュタグは?

ドラマ『絆のペダル』の公式ツイッターがあります。

ハッシュタグは「#絆のペダル」

予告動画やキャストの情報、キャストのコメントなどを見ることができます。

放送当日は、ハッシュタグは「#絆のペダル」で感想をアップしてみてもいいのでは。

たくさんの人がたくさんコメントしたり感想を述べ合ったりすることで、それがチャリティーにつながっていくととても素敵だと思います。




ドラマ『絆のペダル 』(24時間テレビドラマ2019)の放送概要

ドラマ『絆のペダル』はいつ、どのような形で放送されるのでしょうか。

今回の24時間テレビは、8月24日(土)から25日(日)に放送されます。

スペシャルドラマ『絆のペダル』は、初日の24日(土)の午後9時ごろから放送される予定です。

また、もちろんですが、実話をもとにはしていますが、架空の設定の部分もあり、フィクションの物語になっています。

チームのマネージャーである、波瑠さん演じる椎名優希や、田中圭さん演じるライバルの新谷圭吾はドラマオリジナルのキャラクターとされています。

また、詳しいタイムテーブルはまだ不明ですが、ドラマの内容に関わるドキュメントが別の時間帯に放送されることもあります

宮澤崇史さんは現在41歳で、自転車競技チームの監督をされていることもあるので、ご本人が出演される可能性もあります。

ドラマとは違う、真実のドキュメントも見ることができるかもしれません。

当日のタイムテーブルをチェックしつつ、番組を楽しみたいと思います。

まとめ

  • 24時間テレビのスペシャルドラマのタイトルは『絆のペダル』
  • 主人公のモデルは、実在する自転車ロードレーサー、宮澤崇史さん。
  • 手術の影響で、選手として第一線から一旦退くことになりますが、その後、見事復活し北京オリンピックに出場
  • 24時間テレビのドラマでは、宮澤崇史さん役を相葉雅紀が演じる
  • 24時間テレビのドラマの放送時間は、2019年8月24日(土)の午後9時ごろの予定。