2020年の東京オリンピックでの活躍が期待され、日本女子陸上長距離選手の中心人物として注目を集めている鍋島莉奈選手。

鍋島莉奈選手には「座右の銘」があり、オリンピック出場に向けてストイックに厳しいトレーニングを積んでいるようです。

今回は、可愛らしいルックスを兼ね備え、そしてメダルも期待される鍋島莉奈選手のいままでの経歴や、その鍛えあげられた素晴らしい筋肉画像を紹介し、身長や体重そして彼氏の存在についてまで詳しく調べていきます。





鍋島莉奈の座右の銘は?

現在、実業団の強豪である「日本郵政」でキャプテンを務めている鍋島莉奈選手。

6月に行われた日本選手権の10000mで優勝し、9月の世界陸上ドーハ大会の日本代表にも選ばれ、そして東京オリンピックでのメダルを期待される女子アスリートです。

そんな鍋島莉奈選手の座右の銘は「がまん」

ストイックな練習には「がまん」はとても必要なことです。

そして、陸上の長距離レースはとても過酷であり、「がまん」の極地と言えるでしょう。

並外れたメンタルがないと世界で勝つことは難しいです。

身体能力が必要なのはもちろんですが、鍋島莉奈選手はメンタル面でも強くなるように、座右の銘の「がまん」を意識しながら練習しているそうです。

日本選手権の10000mで優勝した「がまん」のレース。

驚異のラストスパート。

鍋島莉奈の筋肉がすごい?


可愛いらしい顔とは対照的に、目を見張る美しい筋肉です。

特に、腹筋はとても鍛え抜かれて綺麗に割れています。

陸上選手は脂肪がなく無駄のない体をしていますが、鍋島莉奈選手はその中でも特に綺麗な腹筋をしていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は、2019年9月から10月にかけてカタール・ドーハで開催されるドーハ 2019 世界陸上競技選手権大会に向け、アメリカでトレーニングを積んでいる#鍋島莉奈 選手の姿をお届けいたします‼ 鍋島選手は、2019年5月19日(日)に開催された日本選手権の結果を受けて同大会 女子10000mへの出場が内定しているほか、女子5000mの参加標準記録を突破しています✨👏 ※詳しくは日本陸上競技連盟公式サイトをご覧ください。 https://www.jaaf.or.jp/news/article/12829/ 大会模様はTBS系列で全国生放送予定です📺 出場予定は#日本郵政グループ女子陸上部 Facebookページや公式Webサイトで、随時お知らせしてまいります。 https://www.japanpost.jp/athlete/ 世界を舞台に走る鍋島選手に 皆さまの熱い応援を、どうぞよろしくお願いいたします😊 #陸上 #女子陸上部#sports#カタール #ドーハ #qatar #doha

日本郵政株式会社さん(@japanposthd_official)がシェアした投稿 –


もちろん腹筋だけでなく、下半身の筋肉も凄いです。

驚異のラストスパートは、この足の筋肉から生まれるものです。




鍋島莉奈の身長体重は?

身長160㎝体重45㎏と平均的な体格ですが、走る姿は大きく感じられて、フォームも綺麗でかっこいいですね。

鍋島莉奈の出身高校と経歴は?

女子陸上界で期待のホープとして注目されている鍋島莉奈選手ですが、実は中学校で陸上を始めるまでは「サッカー」に夢中だったという変わった経歴を持っています。

サッカー選手になりたかった鍋島莉奈選手は、中学でもサッカーを続けたかったのですが、入学した中学校にサッカー部がなくて、仕方なく陸上部を選んだそうです。

種目も元々長距離走が好きだったという理由で長距離を選んだそうです。

鍋島莉奈選手は「記録も気にした事がなかった」というほど、始めはあまり真剣に陸上に取り組んでいたわけでは無かったと語っています。

成績も、せいぜい県大会までやっと行けるかどうか、というレベルでだったそうです。

中学卒業後は「高知県立山田高校」に進学します。

高知県立山田高校は「全国高校駅伝」の常連校でもある陸上の名門高校です。

当初の鍋島莉奈選手は特に期待される存在ではなく、ごく普通の部員として扱われていたようです。

しかし、鍋島莉奈選手が練習に参加すると、山田高校陸上部監督だった「永田克久監督」の目に止まります。

永田克久監督は「動きに力強さがある」「鍛えれば県を代表する選手になる」と感じたそうです。

こうして高校入学をきっかけに、鍋島莉奈選手は本格的に陸上に取り組む事になりますが、高校時代は怪我との闘いの3年間だったようです。

実力がついてきて好タイムを出すと怪我をするの繰り返しで、疲労骨折することもあったそうです。

しかし鍋島莉奈選手は持ち前の負けず嫌いの性格もあり、陸上を辞めたいとは思わなかったそうです。

徐々に実力をつけ1年生にして「全国高校駅伝」の学校代表選手に選ばれます

この時の区間成績は決して良くなく「思ったより抜かれなくてよかったな」と監督に言われたそうですが、この言葉が鍋島莉奈選手はとても悔しく感じ、より熱心に陸上に取り組むようになったそうです。

その後も大会で好成績を残しつつも、怪我も多く、高校2年時の「全国高校駅伝」前に”腸脛靭帯炎”を起こしてしまい、出場を止めるよう監督に言われます。

しかし鍋島莉奈選手は出場すると言って、監督はそれに押されて出場させたそうです。

1区を任された鍋島莉奈選手は怪我をしながらも途中までトップを走り、山田高校の総合12位に大きく貢献します。

この頃から強いメンタルを持っていたんですね。

そして鍋島莉奈選手は、高校3年生まで3年連続で「全国高校駅伝」に出場し、3年生の時は1区をトップと2秒差の”区間5位”の成績を残しています。

鍋島莉奈の出身大学と経歴は?

高校時代に駅伝で好成績を残し、トップクラスの選手になった鍋島莉奈選手。

高校卒業後は体育大学で唯一の国立である「鹿屋体育大学」へと進学します。

大学1年時の「日本学生陸上競技個人選手権大会」では女子5000mにて大会の新記録となる”15分52秒95”のタイムを出し優勝

その実力を発揮します。

そして「日本学生陸上競技対校選手権大会」の女子10000mにて大学3年時、4年時の2年連続の優勝をするという快挙を達成しています。

鍋島莉奈が現在の所属は?

鍋島莉奈は2016年に鹿屋体育大学を卒業すると「JP日本郵政グループ」へ入社、日本郵便に勤務しながら女子陸上競技部に入部します。

入社して1年目の夏は怪我の影響もあって目標としていた「第100回日本陸上競技選手権大会」に出場することは出来ませんでしたが、チームの先輩である「鈴木亜由子選手」と「関根花観選手」がこの大会でリオデジャネイロオリンピック出場を決めたのを見て、

来年は自分も走りたい

という思いを新たにしたといいます。

そして、その年の「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」では5区を走り、リオデジャネイロオリンピックでマラソン代表に選ばれた「田中智美選手」と競り合い、先頭に立って区間賞を獲得、日本郵政の大会初優勝に大貢献し、自らも大会最優秀選手に選ばれました。




鍋島莉奈の経歴は?

「JP日本郵政グループ」へ入社後の主な戦歴

  • 2017年 日本選手権 女子5,000m 第1位
  • 2017年 世界選手権(ロンドン)女子5,000m 日本代表選出
  • 2018年 ダイヤモンドリーグ2018 第3戦 女子5,000m 出場
  • 2018年 日本選手権 女子5,000m 第1位
  • 2018年 ダイヤモンドリーグ2018 第9戦 ラバト大会女子 5,000m 出場
  • 2018年 ダイヤモンドリーグ2018 第11戦 女子3,000m 第8位入賞
  • 2019年 日本選手権 女子10,000m 第1位
  • 2019年 日本選手権 女子5,000m 第2位

ベストタイム

  • 1500m   4分17秒97 (2018年5月 日体大記録会)
  • 3000m   8分48秒21 (2018年7月21日 ロンドン)
  • 5000m  15分10秒91 (2018年5月26日 Prefontaine Classic)
  • 10000m  31分28秒81 (2018年12月8日 日本実業団陸上競技連合女子長距離記録会)

鍋島莉奈の現在の彼氏は?

美人でスタイル抜群、しかも世界で活躍するアスリートである鍋島莉奈選手なので、既に彼氏がいても何もおかしくはありません。

しかし、現在のところ鍋島莉奈選手には彼氏のうわさなどはないようです。

今後さらに鍋島莉奈選手が有名になれば、熱愛彼氏の噂なども出てくるかも知れませんが、今は競技に集中してる為、恋愛する時間はないのかもしれませんね。

鍋島莉奈の弟は?

鍋島莉奈選手には弟がいて、陸上をやっているとの情報があるようですが、調べてみたところ、本当に鍋島莉奈選手に弟がいるのか、本当に陸上をやっているのかなどの情報は公表されていませんでした。

この件に関しましても、今後9月の世界陸上での活躍や、東京オリンピック出場が決定するなど、メディアで取り上げられる機会が増えてくると、プライベートな情報も分かってくると思います。

鍋島莉奈のかわいい画像

レース中の厳しい表情と違って、普段の笑顔がとても可愛い選手ですね。

これから行われる世界陸上、そして東京オリンピックでもこの笑顔が見られるように応援していきたいと思います。

鍋島莉奈のプロフィール


名前:鍋島莉奈

生年月日:1993年12月16日

年齢:25歳

出身地:高知県須崎市

星座:射手座

学歴:鹿屋体育大学

身長:160㎝

体重:45㎏

所属:日本郵政

まとめ

  • 6月に行われた日本選手権の10000mで優勝し、9月の世界陸上ドーハ大会の日本代表になる。
  • 座右の銘は「がまん」
  • 中学校に入るまでサッカーをしていたが、中学校にサッカー部がない為に仕方なく陸上を始める。
  • 高校は高知県立山田高校に進学。駅伝で活躍する。
  • 大学は鹿屋体育大学へ進学。一気に実力を開花させトップアスリートの仲間入りをする。
  • 大学卒業後はJP日本郵政グループへ入社。