女子バレー古賀紗理那選手がかわいいと話題です。古賀紗理那選手の歯並びが高校生の時と異なって矯正したのでは?という声もちらほら。古賀紗理那選手のかわいい理由や歯並び矯正の事実に迫っていきたいと思います。


スポンサーリンク




世界バレー2018古賀紗理那の活躍に注目!


4年に1度の世界バレーで、日本が2次ラウンドに進出し盛り上がっていますね。

8年ぶりのメダル獲得に向けて奮闘する日本代表女子チームメンバーの中で、特に注目を集めているのは、古賀紗理那選手です。

というのも、長きにわたって代表チームのエースを務めた木村沙織選手が2016年に引退してから、その大きな穴を埋める後継者を求めていたところに、後継者として名を挙げたのが古賀紗理那選手なんです。

今回はそんな大きな期待を背負う注目の選手、古賀紗理那選手のことを皆さんにも知ってほしいと思い、古賀選手についてまとめてみました。

古賀紗理那のプロフィールと経歴

 

View this post on Instagram

 

#火の鳥NIPPON 2018世界バレー女子日本大会第2次ラウンド名古屋大会第1戦、火の鳥NIPPON はドミニカ共和国にフルセットの末に勝利しました。 . 【第1セットスタメン】 [荒木][黒後][新鍋] [田代][古賀][奥村] L/[小幡] 名古屋大会では、セルビアがメキシコにストレート、ドイツがブラジルにフルセット、オランダがプエルトリコにストレートでそれぞれ勝利しました。 明日10月8日(月・祝)は19:20~プエルトリコと対戦します。当日券の販売もございます。テレビの前で、ご声援よろしくお願いします!! . #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball #JapanWay #世界バレー #VolleyballWCHs

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿 –


名前:古賀 紗理那(こが さりな)

生年月日:1996年5月21日(22歳)

出身地:佐賀県神埼市

身長:180cm

体重:67kg

血液型:B型

古賀紗理那選手がバレーを始めたのは小学2年生のころで、きっかけはお母さんの影響だったそうです。

当初は地元のバレーボール教室でプレーしていたそうですが、強豪チームと試合したことで「もっと強くなりたい」「バレーで勝ちたい」という気持ちに火をつけ、強豪チームへの移籍を決めたそうです。

そんな負けず嫌いな古賀選手のバレーの才能が開花したのは小学5年生のころで、全日本バレーボール小学生大会の全国大会へも出場しています。

その後は大津町立大津中学校に進学し、全日本中学校バレーボール選手権大会で最優秀選手を獲得、JOCジュニアオリンピックではオリンピック有望選手に選出されました。

高校進学を決定する際は、多くのバレー強豪校からオファーを受けましたが、古賀紗理那選手が進学を決めたのは実のお姉さんが通っていた熊本信愛女学院でした。

高校生になった古賀紗理那選手もバレーの実力は健在で、アジアユース選手権で大会MVPとベストスコアラーを獲得したり、2013年の春高バレーではベスト4入りし個人では優秀選手賞も獲得しています。

高校卒業後はVプレミアリーグのNECレッドロケッツに入り、活躍しています。

全日本女子バレーに初選出されたのは2013年のころで、東京五輪の強化指定選手にも選ばれています。

ちなみに古賀紗理那選手の最高到達点は305cmで垂直跳びの記録は55cmだそうです。

バレーボールだけでなく、スポーツで活躍している人のほとんどは幼少期からずば抜けたセンスや実力を持っている方が多いですが、古賀紗理那選手もそのうちのひとりなんです。

古賀紗理那選手は苦難も多かった!?

小学生のころからその実力で注目を集めていた古賀紗理那選手ですが、古賀選手の凄さはなんなのでしょうか?

これまでの日本のスパイカーの選手はスパイクだけに特化している選手が多く、レシーブは苦手という場合が多かった中、古賀選手はレシーブ、スパイク、ブロック、サーブすべてのプレーを高いこなせるオールマイティな選手であることが、凄さの理由だと言えます。

ですが、実は古賀選手のバレー人生には苦難も多かったのです。

まず最初は、古賀紗理那選手にとって高校最後の春高バレーの大会のときまでさかのぼります。

春高バレーを優先したいという理由で全日本の合宿までもを欠席し挑んだ大会に、古賀紗理那選手はインフルエンザにより出場することができませんでした。

さらに2017年のグランチャバレーのときには、右膝の靭帯が炎症し痛みが激しく、欠場でした。

病気や怪我以外でも、2014年の世界バレーや2016年のリオオリンピックに「まだ成長しきれていない」という理由から出場できなかったという経験もされています。

古賀紗理那と木村沙織の関係は?

最初に古賀紗理那選手は木村沙織選手の後継者候補と書きましたが、二人の間にはそれ以上にとても強い絆があります。

それは2015年のリオオリンピックに出場する選手が発表されたときのことでした。

2013年に日本代表に選出された古賀紗理那選手は”次世代エース”として大注目されていたので、リオオリンピックには出場するものだと誰もが思っていたなか、残念ながら発表された出場選手12名のなかに古賀選手の名前はなかったのです。

理由は前項でも述べたとおり、「まだ成長しきれていない」と当時の全日本女子監督であった眞鍋政義さんの考えからで、古賀選手は「自分の実力不足だから仕方ない」と受け入れたそうです。

発表があった後、オリンピックに出場を決めた木村沙織選手のもとに挨拶へ向かった古賀選手に対して、木村選手は

 

「紗理那は埋もれちゃダメだよ。」

 

「どのプレーでも誰よりも上に、平均よりも上にいないといけない存在だから、とにかくこの悔しさを忘れず頑張って」

 

と励ましの言葉をかけたそうです。

木村選手の”理想の先輩さ”に感服しますね。

さらにその言葉を受け、古賀紗理那選手がそれまで苦手だったレシーブを大きく改善したというエピソードも素晴らしいです。

スポンサーリンク




古賀紗理那選手のかわいい画像まとめ

さてここまで古賀紗理那選手の経歴や実力について紹介してきましたが、古賀選手が注目を集めている理由には”かわいい”という声もあるんです。

古賀紗理那選手はバレーボール選手としては異例の”1日署長”も務めていました。

これって古賀選手がかわいいと認められている証拠だと思いませんか?

実際に、ツイッターでも

 

「熊本信愛時代から古賀選手が可愛いって推してた」

 

「古賀紗理那はカワウソに似ていてかわいい」

 

などと古賀選手の可愛さについて発言している人が多く見られました。

古賀紗理那選手のかわいいは、小動物のような幼い顔立ちと無邪気ではじけるような笑顔だと思います!

ちなみに古賀選手の至福の写真や変顔の写真もあげられていました。

至福のときは髪を巻いているのでしょうか?

女性らしさが増していてかわいいですよね!変顔をしていてもかわいさは健在です!

古賀紗理那選手は歯の矯正をしたって本当?

そんなかわいい古賀紗理那選手は”歯並び矯正”をしたことでも有名です。

高校生のころの古賀選手の写真を見てみると、今と変わらない笑顔は可愛いんですが、口元に注目すると歯がデコボコしていて残念ながら美しい歯並びではないですね。

ですが、現在の古賀選手の写真を見てみると、別人のように美しい歯並びになっています!

古賀紗理那選手が歯の矯正をした理由は公表されていませんが、”バレーのパフォーマンスを向上させるためでは?”というのが有力な情報となっています。

というのも、歯のかみ合わせと体のバランスには密接な関係があるので、スポーツ選手が歯の矯正をすることで記録が伸びた例がたくさんあるんだそうです。

古賀選手は、歯の矯正をすることで瞬発力・集中力・バランス力の向上を期待して歯の矯正に挑んだのではないかと考えられます。

バレーボールのテレビ中継では顔がアップで映されることも多いので、歯並びがキレイになると何も気にせず思い切り口をあけて笑えるのもメリットですよね。

まとめ

  • 世界バレー2018では次世代エース候補の古賀紗理那選手に注目!
  • 古賀選手は小学生のころから才能を開花させて注目を集め、高校進学時には多くのバレーボール強豪校からのオファーがあった。
  • 古賀選手は病気や怪我により悔しい経験をしたこともある。
  • 古賀選手と木村沙織選手は理想の先輩後輩の関係である。
  • “かわいい”と注目を集める古賀選手は、歯並びを矯正している。

スポンサーリンク




合わせて読みたい記事