スポンサーリンク






若い世代に大人気のヤバイTシャツ屋さんというロックバンドをご存知ですか?ヤバイTシャツ屋さんのメンバープロフィール、本名や年齢、出身大学などに迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク




ヤバイTシャツ屋さんって?

 

View this post on Instagram

 

https://mysound.jp/om/168/?tww

こやまたくや(寿司くん/ヤバイTシャツ屋さん)さん(@koyammer)がシェアした投稿 –

大阪を拠点に活動する3人組メロコアロックバンドのヤバイTシャツ屋さんです。

紅白歌合戦第69回(2018-2019)に初出場を果たすのでは?と言われているアーティストです。

ヤバイTシャツ屋さんは大阪芸術大学で2012年に結成された3人組ロックバンドです。

通称「ヤバT」。

そして2015年にサマーソニック、2016年以降ROCK IN JAPAN FESTIVAL、2016年京都大作戦、などの大型ロックフェスに出演するほどの人気と知名度を得るようになりました。

ヤバTには、

“ターゲットは50代女性”

“テイラースウィフトとの対バンを目標”

というネタだらけのキャッチコピーがたくさんありますが、メンバー自身は面白い世界観の歌詞とギャップのある中毒性のある楽曲で、10代から20代を中心に人気のあるバンドという実感があるようです。

所属事務所はBADASSに所属、10-FEET、G-FREAK FACTORY、NUBOと同じです。

シンプルでキャッチーなワードで“日常あるある”を綴った歌詞、意表をつくMVの制作をはじめとしたSNSを効果的に利用した宣伝、そして爽快なメロコアサウンド。

10代から20代を中心にその評判が口コミで広がり、

 

「2017年上半期にブレイクしたと思う新人バンド」調査では1位を獲得。

 

全国各地を盛り上げ、入場規制を連発しているバンドです。

merimeri

では、ヤバイTシャツ屋さんの3人のメンバープロフィールについてご紹介しますね。

ヤバイTシャツ屋さんの3人のメンバープロフィール

最近では、「NHKフレッシャーズキャンペーン2018」のイメージキャラクターにも抜擢されました。

NHKとコラボレーションしているヤバT、これは紅白歌合戦第69回(2018)に出場する可能性が出ています。

こやまたくや

 

View this post on Instagram

 

わい photo by オイケカオリ

こやまたくや(寿司くん/ヤバイTシャツ屋さん)さん(@koyammer)がシェアした投稿 –


名前:こやまたくや

本名:小山 拓也(こやま たくや)

生年月日:1992年10月23日

年齢:25歳

出身地:京都府宇治市

ヤバイTシャツ屋さんでギター・ボーカルを担当しているこやまたくやさんです。

大阪芸術大学の映像学科を卒業していて、自主アニメの制作やMV監督など映像作家としての一面もあります。

映像作家としては『寿司くん』という名前で活動しています。

寿司くん名義で作ったMVで有名なのは、アーティスト岡崎体育の楽曲「ミュージックビデオ」で、MVの中にこやまさんも映っています。

かなりアーティストティックのこやまたくやさんに目が離せませんね。

しばたありぼぼ

 

View this post on Instagram

 

先週

ありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)さん(@shibata_aribobo)がシェアした投稿 –

名前:しばたありぼぼ

本名:柴田 亜里沙(しばた ありさ)

生年月日:1994年3月31日

年齢:24歳

出身地:大阪府高槻市

ヤバイTシャツ屋さんでベース・ボーカルを担当しているしばたありぼぼさんです。

大阪芸術大学の先輩であったこやまたくやさんに誘われたのがきっかけです。

3人組のバンドでよくある男性2人に女性1人のグループ、唯一の女性メンバーです。

こやまたくやさんと2人でボーカルをしている曲としばたありぼぼさんが中心になって歌っている曲とあります。

しばたありぼぼさんのトレードマークは、ピンク色のTシャツです。

なぜピンク色のTシャツを着ているか?というと、ハロープロジェクトに所属している道重さゆみさんの大ファンのようで、ピンク色のTシャツは道重グッズのようです。

彼女の特徴は、ハイトーンな声とMVやライブで見せる活発でかわいいキャラクター。

そんなところに魅力を感じてこやまたくやさんも声をかけたのかな~と思っています。

実は帰国子女で英語も話せるつわものです。

合わせて読みたい記事

もりもりもと

 

View this post on Instagram

 

浜松 20代男性

こやまたくや(寿司くん/ヤバイTシャツ屋さん)さん(@koyammer)がシェアした投稿 –

名前:もりもりもと

本名:森本 啓太(もりもと けいた)

生年月日:1993年10月19日

年齢:24歳

出身地:静岡県浜松市

もりもりもとの由来は、本名の森本(もりもと)からつけられているようです。

出身は静岡県ですが、大学が2人と同様大阪芸術大学に通っていました。

しばたありぼぼさん同様、こやまたくやさんに誘われてヤバTに入りました。

ヤバTのドラム・コーラスを担当しています。

シンバルメーカのZildjian社とエンドース契約を結んだり、ドラマーとしての実力も認められているつわものです。

エンドース契約とは、

アーティストの方がメーカーから無償で楽器の提供を受ける代償として、「公の場所」における演奏は必ず楽器の提供を受けたメーカーのものを使用する契約のことをいいます。

もりもりもとさんの楽器は、Zildjian社のものになっていますのでチェックしてみてくださいね。

また、ヤバTのオフィシャルグッズには、もりもとさんの顔グッズがありそれがまた面白いのです。

スポンサーリンク




ヤバイTシャツ屋さんのバンド名の由来は?

芸名についてもかなり違和感のある名前をつけるヤバTメンバーですが、気になるのはバンド名の由来。

ヤバイTシャツ屋さんと命名したのはだれなのか?

きっかけは、こやまたくやの大学時代の滑舌の悪い先輩が

Tシャツを激安で買える店を発見し、

 

「おい!ヤバイTシャツ屋さんがあるぞ!」と呼んでいたことがバンド名の由来とか。

 

なぜこのフレーズの中からバンド名として命名したかは定かではありませんがバンド名の由来について動画の中でも話しています。

スパーク

若い子に人気があるのが分かる気がするな~。ヤバTの人気曲も見てみよう!

ヤバイTシャツ屋さんのおすすめ曲

案外わるないNHK


NHKとコラボしてできた楽曲です。

過去に流行った『わくわくさんとゴロリくん』が登場したりがんこちゃんが登場したりとNHK満載の歌を面白おかしく歌っています。

案外わるないNHKのMVにはあの『寿司くん』も参加しています。

ハッピーウエディング前ソング

「ハッピーウェディング前ソング」は、ノリで入籍しちゃえ!!的な歌で結婚式のBGMにいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、えーーあまりおすすめはしません(笑)

ノリノリに結婚式をやりたい方には向いていますが、ふつーの結婚式でこの曲を流すと驚かれる方もいるかもしれませんね。

キャッチーなメロディーが耳に残りやすいので、ヤバTの人気楽曲の一つです。

MVは、3人の出身大学である大阪芸術大学の先輩が撮影に協力しているそうです。

花嫁さん役も大阪芸術大学出身の方で、映像学科出身のつながりをフル活用した作品です。

ヤバみ

こちらも大人気の楽曲「ヤバみ」です。

英語の歌詞が含まれているこの楽曲ですが、流暢に歌うのが帰国子女のしばたありぼぼさんです。

英語詞についてはアドバイザーにもなっているそうです。

肩 have a good day

まったりしたメロディーが特徴の「肩 have a good day」。

ミュージックビデオは「ヤバみ」のミュージックビデオの待ち時間に沖縄で撮影されたそうです(笑)

この歌で、もりもりもとさんの口笛タイムがありますが、そこが1番おもしろいと話題にもなっていますが、もりもりもとさんはなんと口笛が特技なのだとか。

肩幅が広い人に元気を与える歌です。

あつまれ!パーティーピーポー

ヤバTといえば、忘れてはいけない名曲「あつまれ! パーティーピーポー」です。

楽曲の一部にLMFAOの“Shots feat.Lil Jon”をかなり愛しているようで、LMFAOの許諾を得て作詞・作曲されています。

そのため、LMFAOメンバーのRedfooから「ヤバTまじでお気に入り!日本でツアー一緒に回りたい」という動画まで送られて着ているというのだから驚きです。

初めてヤバTを聴く人なら、この曲から聞かれてると入りやすいです。

2018年紅白歌合戦に出場する可能性は?

第69回紅白歌合戦にヤバイTシャツ屋さんが出場する可能性は大いに考えられます。

なぜなら、ヤバイTシャツ屋さんは、NHKとコラボレーションをしているからです。

若者のNHK受信料の未納が問題になっておりますが、10代20代に人気のあるヤバイシャツ屋さんとコラボすることで支払いを促そうとしていることが考えられます。

また、2018年の紅白歌合戦は、69回目ということでロックな紅白歌合戦になりそうなムードが漂っています。

このように、かなりNHKとの距離が密なこと、ロックバンドとして人気なことで2018年の紅白歌合戦に初出場する可能性があります。

ヤバイシャツ屋さんのオフィシャルグッズ

これだけアーティスティックなヤバTのメンバーが作り上げるオフィシャルグッズもまた面白いものが揃っています。

タンクトップくん

きのこまみれツアーTシャツ

2016年第1弾として発売されたヤバTのTシャツはこちらです。

まとめ

  • ヤバイTシャツ屋さんとは、大阪を拠点に活動する男性2人、女性1人の3人組メロコアロックバンド
  • メンバー全員が大阪芸術大学出身
  • 2015年にサマーソニック、2016年以降ROCK IN JAPAN FESTIVAL、2016年京都大作戦、などの大型ロックフェスに出演し人気を得ている
  • NHKとコラボして作った楽曲もあり、2018年の紅白歌合戦出場の可能性がある
    2018年の紅白出場は果たせなかった

スポンサーリンク




合わせて読みたい記事