第4話まで放送された「PRODUCEX101」。

グループメンバーや選曲により得意・不得意・メンバーの性格があからさまになった回でした。

グループ評価が中心の第4話は難しいルールが加わって、順位発表が分かりにくくありませんでしたか?

お気に入りの練習生はいったい何位になったのか気になりますよね…

そこで、今回は最新のproduce x 101第4回放送後の最新順位発表とともに、もうちょっと詳しく観てみたいproduce x 101グループ評価のステージをご紹介します。





PRODUCEX101最新順位発表

2019年7月12日(金)第11話の放送で出た最新の順位です。

1位:キム・ヨハン

2位:キム・ウソク

3位:イ・ジニョク

4位:ハン・スンウ

5位:キム・ミンギュ

6位:チョ・スンヨン

7位:ナム・ドヒョン

8位:ソン・ヒョンジュン

9位:イ・ウンサン

10位:クム・ドンヒョン

11位:チャ・ジュノ

12位:ソン・ドンピョ

13位:ファン・ユンソン

14位:カン・ミンヒ

15位:ク・ジョンモ

16位:イ・ハンギョル

17位:ソン・ユビン

18位:ハム・ウォジン

19位:トニー

20位: イ・セジン

以下は、PRODUCEX101の第6話終了時点の個人順位です。

1位:キム・ウソク

2位:ソンヒョンジュン

3位:キムミンギュ

4位:イジヌ

5位:キムヨハン

6位:イウンサン

7位:ナムドヒョン

8位:クジョンモ

9位:ソンユビン

10位:ハムウォンジン

11位:イジニョク

12位:ソンドンピョ

13位:ハンスンウ

14位チェビョンチャン

15位:チャジュノ

6位:クムドンヒョン

17位:イハンギョル

18位:キムグクホン

19位:チョスンヨン

20位:イセジン

21位:ファンユンソン

22位:カンヒョンス

23位:カンミニ

24位:トニー

25位:キムシフン

26位:パクソノ

27位:キムヒョンビン

28位:チェスファン

29位:キムドンユ

30位:ペクジン

31位:チュ・チャンウク

32位:クォン・テウン

33位:ユリ

34位:カン・ソクファ

35位:ユン・ジョンファン

36位:イ・ウォンジュン

37位:キム・ドンビン

38位:イ・ミダム

39位:ムン・ヒョンビン

40位:イ・ヒョプ

41位:チェ・ジュンソン

42位:イ・ウジン

43位:パク・ユンソル

44位:キム・ソンヒョン

45位:ウィ・ジャウォル

46位:ハン・ギチャン

47位:チョン・ジェフン

48位:ウォン・ヒョク

49位:キム・ソンヨン

50位:ウ・ジェウォン

51位:ピーク

52位:クォン・ヒジュン

53位:イ・ユジン

54位:キム・ミンソ

55位:イ・テスン

56位:ホン・ソンジュン

57位:ナム・ドンヒョン

58位:日高真尋

59位:ムン・ジュノ

60位:ワン・グノ

6月19日に出た順位です。

マヒロやワングノの順位がギリギリです。

やはり韓国人がトップを占めてしまうのはしょうがないのでしょうか。

↓最新の順位の詳細を知りたければ11話のネタバレ記事をクリック↓

合わせて読みたい記事

第4話時点での最新順位

2019年5月24日(金)に放送した第4話の番組内容は、グループ別評価でした。

最新放送回である「第4話」終了後にPRODUCEX101最新順位発表がありました。

今回は、いつもの国民プロデューサーからのオンライン投票ではなく、会場に居るファンの手元にあるボタンで投票(現場投票)となっていました。

そのため今までのような総合得票数は出ず、今回のみの得票数でのランキングとなります。

現場投票のルールは?

  • 「いいね!」と、思ったグループに1票
  • 「いいね!」と、思った練習生に1票
  • 「いいね!」と思わなかった場合は投票しなくてもいい。

とても厳しくて、練習生にしてみれば現実を突きつけられるリアルな投票結果です。

練習生個人の得票数に加えて、対決に勝ったグループにはベネフィットと呼ばれる特別点数“3000点”と勝ち組得票数1位には得票数×10点が付与されますので、今回は現場得票数+ベネフィット3000点加算、さらに得票数を10倍した上での順位をご紹介します。

1位:キム・ヒョンビン /285票/5850票(素票×10およびベネフィット3000加算)

2位:イ・ウジン /227票/5270票(素票×10およびベネフィット3000加算)

3位:ウィ・ジャウォル /218票/5180票(素票×10およびベネフィット3000加算)

4位:キム・ウソク /210票/5100票(素票×10およびベネフィット3000加算)

5位:ウォンヒョク /174票/4740票(素票×10およびベネフィット3000加算)

6位:キム・ドンユン /171票/4710票(素票×10およびベネフィット3000加算)

7位:キム・ヨハン /170票/4700票(素票×10およびベネフィット3000加算)

8位:チェ・ビョンチャン /135票/4350票(素票×10およびベネフィット3000加算)

9位:イ・ジュンヒョク /173票/ 3173票(ベネフィット3000加算)

10位:ハム・ウォンジン /164票/3164票(ベネフィット3000加算)

11位:イ・テスン /128票/3128票(ベネフィット3000加算)

12位:チョン・ミョンフン /113票/3113票(ベネフィット3000加算)

12位:ホン・ソンヒョン /113票/3113票(ベネフィット3000加算)

14位:イ・ユジン /111票/3111票(ベネフィット3000加算)

15位:キム・ソンヨン /80票/3080票(ベネフィット3000加算)

16位:スティーブン・キム /75票/3075票(ベネフィット3000加算)

17位:ユン・ミングク /39票/3039票(ベネフィット3000加算)

18位:チョン・ジェフン /36票/3036票(ベネフィット3000加算)

19位:ウォン・ヒョンシク /32票/3032票(ベネフィット3000加算)

20位:イ・ギュヒョン /30票/3030票(ベネフィット3000加算)

21位:ユ・ソンジュン /27票/3027票(ベネフィット3000加算)

22位:イ・サンホ /12票/3012票(ベネフィット3000加算)

23位:チャ・ジュンホ /102票

24位:キム・ソンヒョン /101票

25位:ハン・スンウ /99票

26位ファン・ユンソン /99票

27位:キム・ミンソ /95票

28位:イ・ジンヒョク /93票

29位:ソン・ユビン /89票

30位:ソン・チャンハ イ・セジン /87票

32位:ナム・ドンヒョン /84票

33位:キム・グクホン  /80票

34位:キム・ミンギュ ナム・ドンヒョン /78票

36位:ユリ チョ・スンヨン /77票

38位:チェ・ガホ /69票

39位:オ・セボム チェ・スファン /66票

41位:ユ・ソンビン/62票

42位:ムン・ヒョンビン チュ・チャンウク ホ・ジンホ/59票

45位:クォン・テウン/57票

46位:カン・ミンヒ キム・ジンゴン ユ・ゴンミン ピーク/56票

50位:パク・ユンソル ソン・ドンピョ/54票

52位:イ・ハンギョル/53票

53位:キム・ミンソ ペク・ジン イ・ウォンジュン/51票

54位:クム・ドンヒョン ワン・グンホ/50票

58位:イ・ウンサン ハン・ギチャン/48票

60位:ク・ジョンモ ソン・ヒョンジュン/45票

62位:クォン・ヒョジュン/42票

63位:パク・ジンヨル/41票

64位:ウ・ジェウォン  ユン・ジョンファン/39票

66位:ピョン・ソンテ/38票

67位:イ・ジヌ /36票

68位:キム・ドンギュ キム・シフン イ・ジェビン/35票

69位:イ・ファン/32票

72位:カン・ソカ  チョン・ヒョンウ/30票

74位:キム・グァヌ キム・ドンビン パク・ソンオ アンジャルディティモテ  チョン・ヨンビン/27票

79位:キム・スファン キム・ヨンサン/26票

81位:トニー/24票

82位:パク・シオン/23票

83位:ムン・ジュンホ/21票

84位:キム・ジュンジェ イ・ヒョプ チェ・シヒョク チェ・ジナ ファン・グムニュル/18票

89位:カン・ヒョンス イ・ミダム/17票

91位:キム・ヒョンミン チェ・ビョンフン チェ・ジュンソン/15票

94位:ウエハラ・ジュン ユン・ヒョンジョ/14票

96位:イ・ハミン/9票

97位:イム・ダフン ヒダカ・マヒロ/8票

99位:ホン・ソンジュン/5票

3000点を加算すると、下位の練習生たちはこの後大丈夫?と、不安にかられますが今まで1位2位を争っていたメンバーの順位がグンと下がっていて激動となっています。

最終回までにどのくらい挽回できるのか?

予想がつきませんね。

合わせて読みたい記事




PRODUCEX101グループ分けは?

前回上位の練習生が独断で「この人!」と、思ったメンバーを指名して行われたグループ分け。

みんな必死なので仲間だけれど、仲間より人気があって素質がありそうな人を容赦なく選んだり、逆に「入りたくないオーラ」を出していたのに当たり前のように呼ばれたり天国か?地獄か?運が左右するグループ分けでした。

そんな中で、代表メンバーが悩みながらも選んで出来たグループですが、非情にもそのグループをさらに半分に分けるためまたも代表者はメンバー選び第2弾をさせられるというありえない状況により決まりました。

しかし、入りたいところに入れなかったり、明らかにダンスについていけないメンバー、リーダーに選ばれてもいまいちなメンバー、役割を果たせなくて危うくグループ崩壊寸前になるなど、たくさんのドラマが生まれましたが、どのグループも辞退することなくステージで歌い上げました

みなさんは、どのグループが気に入りましたか?

グループXバトルグループ構成

배배(ベベ)

曲名:EXO MAMA

メンバーは、

  • ユン・ソビン
  • カン・ソクファ
  • トニー
  • ファン・ユンソン
  • カン・ミンヒ
  • ハン・ギチャン
  • ヒダカマヒロ

Oh! 나나(Oh!ナナ)

曲名:EXO Love Shot

メンバーは、

  • チョ・スンヨン
  • イ・ハンギョル
  • ホン・ソンジュン
  • イ・セジン
  • キム・ウソク
  • クム・ドンヒョン
合わせて読みたい記事

P.T.S

曲名:防弾少年団 No More Dream

メンバーは、

  • ホン・ソンヒョン
  • スティーブン・キム
  • キム・ヒョンビン
  • ウォン・ヒョンシク
  • キム・ソンヨン
  • イ・サンホ
合わせて読みたい記事

PDX(プデュ少年団)

曲名:防弾少年団 피 땀 눈물(Blood Sweat & Tears)

メンバーは、

  • チョン・ヨンビン
  • ムン・ヒョンビン
  • パク・ユンソル
  • イ・ウォンジュン
  • イ・ファン
  • ユン・ヒョンジョ

です。

피라미드 꼭대기(ピラミットの頂上)

曲名:MONSTAX 무단침입 (Trespass)

メンバーは、

  • ユン・ミングク
  • ウィ・ジャウォル
  • イ・ギュヒョン
  • イ・ユジン
  • ユ・ソンジュン
  • チョン・ジェフン

 

달콤한 인생(甘い人生)

曲名:MONSTAX DRAMARAMA

メンバーは、

  • チェ・ジュンソン
  • オ・セボム
  • ナム・ドンヒョン
  • ユ・ゴンミン
  • キム・ドンギュ

우하화호호호(ウハファホホホ)

曲名:SEVENTEEN 아낀다 (Adore U)

メンバーは、

  • チョン・ヒョヌ
  • ワン・グノ
  • パク・ソノ
  • ムン・ジュノ
  • ソン・チャンハ
  • チェ・ジナ

클래핑(クラッピング)

曲名:SEVENTEEN 박수 (Clap)

メンバーは、

  • イ・ヒョプ
  • クォン・テウン
  • キム・ジンゴン
  • ハム・ウォンジン
  • ナム・ドヒョン
  • キム・ドンユン

We Are The World

曲名:WannaOne 에너제틱 (Energetic)

メンバーは、

  • チョン・ミョンフン
  • ウ・ジェウォン
  • アンザルティ・ティモシー
  • ピーク
  • イ・ジュニョク
  • ウォン・ヒョク

어머나(オモナ)

曲名:GOT7  Girls Girls Girls

メンバーは、

  • キム・グクホン
  • カン・ヒョンス
  • ビョン・ソンテ
  • キム・ヒョンミン
  • チェ・ビョンチャン
  • キム・ソンヒョン
  • ユリ

럴러랄라(ロルロラルラ)

曲名:GOT7 Lullaby

メンバーは、

  • ソン・ユビン
  • イ・ハミン
  • チェ・スンファン
  • チュ・チャンウク
  • ユン・ジョンファン
  • ペク・ヘジン
  • ファン・グムニュル

Light

曲名:WannaOne 켜줘 (Light)

メンバーは、

  • チェ・シヒョク
  • ウエハラジュン
  • チェ・ガホ
  • イ・ジェビン
  • パク・ジンヨル
  • クォン・ヒジュン

Search

曲名:NU’ESTW Dejavu

メンバーは、

  • キム・ミンソ
  • イム・ダフン
  • チェ・ビョンフン
  • キム・ヨンサン
  • キム・ジュンジェ
  • キム・スンファン

비상탈출(非常脱出)

曲名:NU’ESTW  WHERE YOU AT

メンバーは、

  • イ・テスン
  • ホ・ジノ
  • パク・シオン
  • キム・ミンソ
  • ソン・ミンソ
  • イ・ウジン

식스스톤(シックスストーン)

曲名:NCTU 일곱 번째 감각 (The 7th Sense)

メンバーは、

  • キム・ドンビン
  • イ・ジヌ
  • ソン・ヒョンジュン
  • ク・ジョンモ
  • キム・ミンギュ
  • イ・ミダム
合わせて読みたい記事

옐로우핑크(イエローピンク)

曲名:NCTU  BOSS

メンバーは、

  • キム・ヨハン
  • イ・ウンサン
  • イ・ジョンヒョク
  • ハン・スンウ
  • ソン・ドンピョ
  • チャ・ジュノ




PRODUCEX101グループ分けでダンスバトル動画と結果

EXO対決 総得票数 934

EXO対決は、Oh! 나나(Oh!ナナ)が517票、배배(ベベ)が327票とOh! 나나(Oh!ナナ)の勝利でした。

Oh! 나나(Oh!ナナ)のダンスバトル動画

배배(ベベ)のダンスバトル動画

BTS対決 総得票数 834

BTS対決は、P.T.Sが597票、PDX(プデュ少年団)が237票とP.T.Sの勝利でした。

P.T.Sのダンスバトル動画

PDX(プデュ少年団)のダンスバトル動画

MONSTAX対決 総得票数744票

MONSTAX対決は、피라미드 꼭대기(ピラミットの頂上)が461票、달콤한 인생(甘い人生)が283票と피라미드 꼭대기(ピラミットの頂上)の勝利でした。

피라미드 꼭대기(ピラミットの頂上)のダンスバトル動画

달콤한 인생(甘い人生)のダンスバトル動画

合わせて読みたい記事

SEVENTEEN対決 総得票数 777票

SEVENTEEN対決は、클래핑(クラッピング)が544票、우하화호호호(ウハファホホホ)が 233票と클래핑(クラッピング)の勝利でした。

클래핑(クラッピング)のダンスバトル動画

우하화호호호(ウハファホホホ)の動画

GOT7対決 総得票数 795票

GOT7対決は、럴러랄라(ロルロラルラ)が463票、Lightが332票と럴러랄라(ロルロラルラ)の勝利でした。

럴러랄라(ロルロラルラ)のダンスバトル動画

Lightの動画

NU’ESTW対決 総得票数732票

NU’ESTW対決は、비상탈출(非常脱出)が588票、Searchが144票と비상탈출(非常脱出)の勝利でした。

비상탈출(非常脱出)のダンスバトル動画

Searchの動画

NCTU対決 総投票数814票

NCTU対決は、옐로우핑크(イエローピンク)が566票、식스스톤(シックスストーン)が248票と옐로우핑크(イエローピンク)の勝利でした。

옐로우핑크(イエローピンク)のダンスバトル動画

식스스톤(シックスストーン)のダンスバトル動画

ダンスバトルの結果

1位 防弾少年団 No More Dream ▷ P.T.S
2位 NU’EST W  WHERE YOU AT ▷비상탈출(非常脱出)
3位 WannaOne 에너제틱 (Energetic)  ▷We Are The World
4位 NCTU  BOSS ▷옐로우핑크(イエローピンク)
5位 SEVENTEEN 박수 (Clap)  ▷클래핑(クラッピング)
6位 EXO Love Shot ▷Oh! 나나(Oh!ナナ)

練習開始時には、どうなることかと思ったグループほど必死に練習してステージではビックリするほど上手になっていて感動を呼んだ、見どころ満載のグループXバトルでした。

PRODUCEX101事務所別グループ評価は?

初回第1話から始まってすぐに行われた事務所別グループ分け評価ですが、それぞれの事務所らしいカラーを持っている練習生たちのドキドキの緊張ぶりがとても初々しかったです。

SOURCE MUSIC

楽曲:EXO  Ko Ko Bop

DSPメディア

楽曲:EXO  Ko Ko Bop

STARSHIP

楽曲:Oh Little Girl Slate(슬레이트)

マル企画

楽曲:SHINee 누난 너무 예뻐(Replay)

Cre.ker

楽曲:BTS防弾少年団  Lie

PLASMA

楽曲:BTS防弾少年団  MIC Drop

OUI

楽曲:SE7EN 와줘..(Come back to me)

SidusHQ

楽曲:YOUTH Troye Sivan

MLD

楽曲:NCT DREAM Chewing Gum

A.CONIC

楽曲:SUNMI 사이렌 (Siren)

AAP.Y

楽曲:自作曲BLOOM

YUE HUA

楽曲:自作曲DREAM

BRANDNEWMUSIC

楽曲:自作曲Go Get Her

MBK

楽曲:T-ARA  Roly-Poly/WannaOne  BOOMERANG

THE MUSICWORKS

楽曲:BTS防弾少年団 봄날 (Spring Day)

Esteem

楽曲:iKON 죽겠다(KILLING ME)

Eent

楽曲:BlockB  JACKPOT

Woollim

楽曲:INFINITE  BTD(Before The Down)/Pop N Sync

JH1

楽曲:Crush Oasis (Feat. ZICO)

Chanderlier Music

楽曲:EXO  Love Shot

HONGYI

楽曲:EXO 으르렁 (Growl)

Around us

楽曲:nafla D***boynafla/Highlight 얼굴 찌푸리지 말아요(PIz don’t be sad)

Jellyfish

楽曲:VIXX 이별공식(Love Equation)

YG

楽曲:GD X TAEYANG  GOOD BOY

TOP MEDIA

楽曲:TEENTOP 향수 뿌리지마(No More Perfume On You)

PLAN A

楽曲:BTS防弾少年団 Save ME

その後、2度目の評価が入ってクラスが下がったメンバーや、グンと上がったメンバーなど段々と選別されてきました。

きっと回を追うごとに力をつけて、最終回には初回の事務所別クラス評価の頃はなんだったの?と、笑える日が来そうで楽しみです。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • PRODUCE101X第4話は、グループXバトルによる投票
  • 最新総合順位は今後発表されますので第4話時点では出ていない
  • グループXバトルには独自のルールがあり、大量の点数が加算された結果、順位が大きく変動している
  • グループXバトル1位は防弾少年団バトルで「No More Dream」を披露したグループ「P.T.S」