今人気急上昇中のバンド”ヤバイTシャツ屋さん”、略してヤバT。

ヤバTメンバーのしぼたありぼぼがインスタでかわいいと話題です!

しかも、しばたありぼぼは英語力がすごいと評判なんです。

しぼたありぼぼのかわいいインスタ画像と英語力に迫っていきます。





ヤバTのしばたありぼぼのかわいいインスタ画像

 

View this post on Instagram

 

はよライブしたいね

ありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)さん(@shibata_aribobo)がシェアした投稿 –

バンド名がもうすでに超個性的なんですが、ヤバTの曲はどれも独特な音楽性と奇抜な歌詞で、バンド名以上に個性があります。

そんな個性的なバンドの紅一点であり、ボーカル兼ベースを担当する”しばたありぼぼ”さんがかわいいと話題になっています。

そこで今回はヤバTのしばたありぼぼさんについて詳しく調べてみました。

まずは、しばたありぼぼさんのインスタグラムから見つけたかわいい画像を紹介します。

 

View this post on Instagram

 

はーい photo by @keijukawase

ありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)さん(@shibata_aribobo)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

ラジオ たのしい

ありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)さん(@shibata_aribobo)がシェアした投稿 –

笑顔がかわいいですね。

パッツン前髪とミディアムの切りっぱなしボブもとても似合っていてキュートだと思います。

しばたありぼぼに彼氏はいるのか?

かわいいと話題のしばたありぼぼさんですが、彼氏がいるのか気になりますよね。

まず最初に考えたのは”バンド内で恋愛関係になっているのでは”ということです。

男女で一緒に活動しているバンドなので、恋愛とかありそうなイメージではないですか?

しかし、以前にヤバTが出演した番組内で

 

「まったく女扱いされず、気を遣ってもらえない」

 

としばたありぼぼさんが発言していたことから、バンド内恋愛はおそらくないものと言えます。

バンドメンバー以外で彼氏がいるような発言や様子は見られず、現在しばたありぼぼに彼氏はいないと推測しました。

ヤバTってどんなバンド?

ヤバイTシャツ屋さんとはどんなバンドなのかを見てみましょう。

ヤバイTシャツ屋さんは、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとのスリーピースバンドです。

結成されたのは2012年5月でしたが、翌月6月には活動休止、そして2013年10月に活動再開するもまたしても1か月で活動休止、そして3度目の正直で2017年7月に活動を再再開させて現在に至ります。

ちなみに結成当初からのメンバーは現在こやまたくやさんのみで、しばたありぼぼさん・もりもりもとさんをバンドに招いた理由は

 

年下だと言うことを聞いてくれそうだから」

 

だということだそうなので、バンド活動の苦労が垣間見えますね。

ちなみにバンド名の由来は、こやまたくやが大学時代に

 

「今度、ヤバイTシャツ屋さんいきまーす」

 

と先輩が発言した言葉が気に入ったことからだそうです。

ありぼぼの由来は?

話はしばたありぼぼさんに戻ります。

しばたありぼぼさんの名前の由来は、幼少期にお母さんから呼ばれていた愛称だそうです。

本名は”柴田 亜里沙(しばた ありさ)”なので、ありさ→ありぼぼということでしょうか?

しばたありぼぼの使用しているベースは?

しばたありぼぼさんの使用しているベースについてです。

ライブの映像や画像を見る限りでは、しばたありぼぼさんの使用しているのは、YAMAHAのRBX4A2 WAGであると考えられます。

価格は72,000円となっており、プロのバンドとしては安いベースを使用されているんだなと感じました。

ですが、しばたありぼぼさんご本人は、かなり気に入って愛用しているそうですよ。




しばたありぼぼが着ている服は?

ちなみにしばたありぼぼさんはよくショッキングピンクの派手なTシャツを着ているんですが、このTシャツは元モーニング娘。の道重さゆみさんのファンTシャツです。

しばたありぼぼさんは、道重さゆみさんの大ファンであることを公言しており、道重さゆみさんの事務所”アップフロント”もしばたさんがファンTシャツを着て活動していることを公認しているそうですよ。

凄いですよね!

しばたありぼぼの英語力が凄い!

そんなしばたありぼぼさんは、英語力がすごいとの噂もあります。

なんでも”ヤバみ”という曲の英語の歌詞をしばたさんが訳したそうです。

“ヤバみ”を聞いてみてください。曲の冒頭の英語は確かに凄かったです。

しかもしばたありぼぼさんの発音も非常に素晴らしい!

“やばみ”の英語の歌詞についてしばたさんはインタビューでこのように話されています。

「小さい頃に5年間海外にいて。英語は人並み程度にしかわからないんですけど。この曲の歌詞では日本語を英語に訳したものの、メロディに歌詞を乗せるのが難しかったんですよね。こやまさんが歌いやすいように歌詞を乗せると、英語として聞き取りにくくなっちゃって。最初は歌ってて気持ち悪かったんですけど、歌詞の意味をわかってもらう必要がない部分なので逆にそれがよかったのかなと思っています。」

歌詞の意味をわかってもらう必要がないというのはどういうことなのかと思い、英語の歌詞を日本語に翻訳してみたらやばかったです。

一体なぜしばたありぼぼさんはこんなに英語力が凄いのかと思い、さらに詳しく調べてみたところ、しばたさんは5歳までアメリカに住んでいた帰国子女だということが分かりました。

住んでいたのは首都ワシントンに隣接するメリーランド州というところで、砂浜や山脈など自然豊かな場所のようです。

しばたさんの英語力は、ヤバイTシャツ屋さんにとって強みとなる要素に違いないでしょうから、これから英語の歌詞の楽曲がたくさんリリースされるかもしれませんね。

ヤバTしばたありぼぼプロフィール

 

View this post on Instagram

 

カレェー

ありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)さん(@shibata_aribobo)がシェアした投稿 –

名前:しばたありぼぼ

本名:柴田 亜里沙(しばた ありさ)

生年月日:1994年3月31日(23歳)

出身地:大阪府高槻市

身長:158cm

ポジション:ボーカル・ベース

合わせて読みたい記事

まとめ

  • ヤバイTシャツ屋さんのしばたありぼぼは笑顔がかわいいと話題になっている。
  • しばたありぼぼは、彼氏がいないと推測する
  • しばたありぼぼの名前の由来は、、幼少期にお母さんから呼ばれていた愛称である。
  • しばたありぼぼは5歳までアメリカで育った帰国子女であることが判明。