PRODUCE101JAPANの7話ネタバレをまとめました。

PRODUCE101JAPAN練習生の明暗を分ける特典はどのチームに渡るのか必見です!

7話ネタバレではグループバトル評価のパフォーマンスや個人・グループの総得票数の結果発表をお伝えします。

今回は前回に引き続き、残り7組のパフォーマンスが公開されました。

結果発表では個人順位とグループ順位によって与えられる特典で大きく順位が変動していました。

次週の順位発表では35名に絞られるのでますます目が離せません。





PRODUCE101JAPAN7話ネタバレ

7話ネタバレ、その①はすべてのグループの練習風景が公開されました。

前回は宮島チーム、青木チーム、豆原チームの3組だけでしたが、今回は残り7チームのすべてのパフォーマンスを堪能できました。

グループバトルということもありどのチームも1位になって全員で10万票を勝ち取ろうと頑張っていました。

得意な分野を活かすだけでなく、苦手な面を克服するために練習生同士が助け合っている姿が印象的でした。

ダンスが上手でも歌が苦手という練習生が多く、ボーカルレッスンの様子がよく映されていました。

振付けができる人もすごいなぁと思っていましたが、ボーカルトレーニングができる練習生がいるチームは全体の声のバランスが良くなっていて成長を感じられました。

トレーナーの菅井先生や安倉さやかさんの指導で歌えるようになっていくところも見どころでした。


7話ネタバレ、その②はステージパフォーマンスが公開されました。

7話が放送される前に推しカメラで個別にパフォーマンスを見ることはできましたが、やっぱりグループ全員でパフォーマンスする姿を早く見たかったので待ち遠しかったです。

次回の順位発表までに投票差が出ないように早めに推しカメラを公開してくれたPRODUCE101JAPANの運営さんには感謝でしたが、6人全員が揃っていた方が素敵でした!

しかも今回から定点カメラによるノーカットバージョンもYouTubeで公開されているので本当に至れり尽くせりです。

国民プロデューサーはあらゆる角度から推しメンを堪能することができるようになりました。

7話ネタバレ、その③はグループバトル評価の結果発表です。

ステージ観覧した国民プロデューサーによる投票で個人の順位が決まり、グループ内で1位になった練習生には20,000票の特典が与えられます。

練習生全員の得票数で1位になった練習生にはさらに50,000票が追加されます。

また各チームの個人得票数を合計した数でチームの順位が決まり、1位になったチームの練習生全員には100,000票が与えられます。

最大で170,000票を獲得することができ、次週の順位発表に大きく影響する特典は重要な意味を持っています。

結果は後述しますが、上位は接戦だったなぁと思いました。

ただ1位と2位の差があまりにも大きいので残酷にも思えました。

サバイバル番組の辛いところです…。

7話ネタバレ、その④は8話の予告

いよいよコンセプトバトルが始まります

して2回目の順位発表が行われます。

先日、国民プロデューサーが悩みながら投票したコンセプト評価のマッチング投票結果が発表されます!

自分の推しメンは願いどおりの課題曲になっているかドキドキしますね。

予告では課題曲の振付映像がチラッと映りました。

PRODUCEシリーズがお好きな方ならもちろんご存じチェ・ヨンジュン先生が『DOMINO』の振り付けをされたみたいです。

パフォーマンスの全貌が気になります!

コンセプトバトルの特典は1位のチームに220,000票が与えられるそうです。

どんなメンバーで戦うことになるのか早く見たいですね。

でもその前に、2回目の順位発表がやってきます。

60名が35名まで減らされてしまい、25名も脱落者が出てしまいます

デビュー圏内に入る練習生も変動が大きそうで今からドキドキです。

PRODUCE101JAPANグループバトルのメンバーは?

グループバトル評価では10組のチームが作られ、障害物リレーで課題曲が決まりました。

各チームのメンバーは以下の通りです。

川尻チーム

  • 川尻連
  • 浦野秀太
  • 川西拓実
  • キム・ヒチョン
  • 上原潤
  • 大澤駿也

豆原チーム

  • 豆原一成
  • チョン・ヨンフン
  • 鶴房汐恩
  • キム・ユンドン
  • 河野純喜
  • 磨田寛大

大平チーム

  • 大平翔生
  • 男澤直樹
  • 佐藤來良
  • 井上港人
  • 本田康佑
  • 安慶田真樹

宮島チーム

  • 宮島優心
  • 木全翔也
  • 佐藤景瑚
  • 中西空
  • 中本大賀
  • 岡田武大

安藤チーム

  • 安藤誠明
  • 佐野文哉
  • 白岩瑠姫
  • 今西正彦
  • 與那城奨
  • 内田脩斗

青木チーム

  • 青木聖波
  • 福地正
  • 岡野海斗
  • 北川暉
  • 床波志音
  • 西尾航暉

林チーム

  • 林龍太
  • 三井瞭
  • 小松倖真
  • 瀧澤翼
  • 山田恭
  • 寺師敬

井汲チーム

  • 井汲大翔
  • イ・ミンヒョク
  • 佐藤隆士
  • 佐々木真生
  • 中林登生
  • 北岡謙人

北川チーム

  • 北川玲叶
  • 片上勇士
  • 中野龍之介
  • 岩崎琉斗
  • 鈴木雅
  • 古屋亮人

宮里チーム

  • 宮里龍斗志
  • 金城碧海
  • 渡辺龍星
  • 安藤優
  • 中谷日向
  • 草野稜之




投票結果によって得られる特典

  1. 国民プロデューサーの投票により、グループ内で1位の練習生には20,000票
  2. 国民プロデューサーの投票により総合評価1位の練習生には50,000票
  3. 国民プロデューサーの投票により最多得票チーム6人全員に100,000票

PRODUCE101JAPANグループバトル評価の結果は?

各チームの得票数をまとめました。

1位はアベンジャーズチームの川尻チームで特典としてチーム全員に100,000票の特典が与えられます。

そして、コスプレパフォーマンス特典もゲットしました!

川尻蓮さんのワンコ姿が可愛いです。

1位 川尻チーム(2,233票)

☆全員100,000票獲得!

「RAISE THE FLAG」 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

特典映像

1位(419票) 川西 拓実 センター・サブボーカル②

2位(395票) 川尻 蓮 サブボーカル①

3位(376票) キム・ヒチョン リーダー・サブボーカル③

4位(372票) 浦野 秀太 メインボーカル

5位(371票) 大澤 駿弥 サブボーカル④

6位(300票) 上原 潤 ラップ①

2位 豆原チーム(2,136票)

「FIRE」 BTS(防弾少年団)

1位(407票) 豆原 一成 センター・サブボーカル②

2位(400票) 鶴房 汐恩 サブラップ①

3位(377票) キム・ユンドン メインラップ

4位(359票) チョン・ヨンフン リーダー・サブボーカル①

5位(349票) 河野 純喜 メインボーカル

6位(244票) 磨田 寛大 サブラップ②

3位 安藤チーム(2,120票)

「Why?(Keep Your Head Down)」 東方神起

1位(407票) 與那城 奨 リーダー・サブボーカル①

2位(404票) 安藤 誠明 メインボーカル

3位(381票) 白岩 瑠姫 センター・サブボーカル③

4位(337票) 佐野 文哉 サブボーカル②

5位(332票) 今西 正彦 ラップ②

6位(259票) 内田 脩斗 ラップ①

4位 大平チーム(1,879票)

「(RE)PLAY」 三浦大知

1位(360票) 本田 康祐 リーダー・サブボーカル④

2位(344票) 男澤 直樹 メインボーカル

3位(321票) 大平 祥生 センター・サブボーカル⑤

4位(316票) 佐藤 來良 サブボーカル①

5位(292票) 井上 港人 サブボーカル②

6位(246票) 安慶田 真樹 サブボーカル③

5位 林チーム(1,861票)

「Happiness」 嵐

1位(336票) 寺師 敬 サブボーカル①

2位(327票) 山田 恭 リーダー・サブボーカル②

3位(315票) 小松 倖真 サブボーカル③

4位(312票) 林 龍太 メインボーカル

5位(300票) 瀧澤 翼 センター・サブボーカル⑤

6位(271票) 三井 瞭 サブボーカル④

6位 青木チーム(1,789票)

「if...」 DA PUMP

1位(402票) 床波 志音 センター・メインボーカル

2位(336票) 岡野 海斗 ラップ①

3位(305票) 北川 暉 リーダー・サブボーカル①

4位(292票) 福地 正 サブボーカル③

5位(284票) 青木 聖波 ラップ②

6位(170票) 西尾 航暉 サブボーカル②

7位 宮島チーム(1,771票)

「LOVE ME RIGHT」 EXO

1位(367票) 木全 翔也 センター・サブボーカル③

2位(342票) 宮島 優心 ラップ①

3位(338票) 佐藤 景瑚 サブボーカル①

4位(271票) 中本 大賀 リーダー・サブボーカル②

5位(249票) 中里 空 メインボーカル

6位(204票) 岡田 武大 ラップ②

8位 北川チーム(1,544票)

「DDU-DU DDU-DU」 BLACKPINK

1位(337票) 北川 玲叶 サブボーカル①

2位(297票) 古屋 亮人 リーダー・サブボーカル②

3位(277票) 鈴木 雅 メインラッパー

4位(274票) 中野 龍之介 センター・サブラッパー②

5位(220票) 岩崎 琉斗 サブラッパー①

6位(139票) 片上 勇士 メインボーカル

9位 井汲チーム(1,416票)

「Everybody」 SHINee

1位(357票) 佐藤 隆士 ラップ①

2位(277票) 井汲 大翔 ラップ②

3位(242票) 北岡 謙人 サブボーカル③

4位(238票) 佐々木 真生 メインボーカル

5位(213票) 中林 登生 リーダー・サブボーカル②

6位(89票) イ・ミンヒョク センター・サブボーカル①

10位 宮里チーム(1,411票)

「Wake up!」 AAA

1位(311票) 金城 碧海 サブボーカル②

2位(305票) 宮里 龍斗志 メインボーカル

3位(259票) 安藤 優 ラップ①

4位(226票) 中谷 日向 サブボーカル①

5位(167票) 渡辺 龍星 リーダー・センター・サブボーカル③

6位(143票) 草地 稜之 ラップ②

個人順位では各チームで1位の練習生に20,000票の特典が与えられます。

さらに得票数が1位の川西拓実さんには50,000票の特典が与えられます。

1位 川西 拓実 (20,419票)☆50,000票獲得!

2位 豆原 一成 (20,407票)

3位 與那城 奨 (20,407票)

4位 床波 志音 (20,402票)

5位 木全 翔也 (20,367票)

6位 本田 康祐 (20,360票)

7位 佐藤 隆士 (20,357票)

8位 北川 玲叶 (20,337票)

9位 寺師 敬 (20,336票)

10位 金城 碧海 (20,311票)

川尻チームの100,000票と個人1位の川西拓実さんの50,000票を加えた最終的な順位は以下の

通りです。

20位までまとめましたが特典の効果は大きいですね。

川西拓実さんは個人でもチームでも1位だったため170,000票を獲得しました!

1位 川西 拓実(170,419票)

2位 川尻 蓮 (100,395票)

3位 キム・ヒチョン (100,376票)

4位 浦野 秀太 (100,372票)

5位 大澤 駿弥 (100,371票)

6位 上原 潤 (100,300票)

7位 豆原 一成 (20,407票)

7位 與那城 奨 (20,407票)

9位 床波 志音 (20,402票)

10位 木全 翔也 (20,367票)

11位 本田 康祐 (20,360票)

12位 佐藤 隆士 (20,357票)

13位 北川 玲叶 (20,337票)

14位 寺師 敬 (20,336票)

15位 金城 碧海 (20,311票)

16位 安藤 誠明 (404票)

17位 鶴房 汐恩 (400票)

18位 白岩 瑠姫 (381票)

19位 キム・ユンドン (377票)

20位 チョン・ヨンフン(359票)

PRODUCE101JAPANグループバトル評価を見た人の感想は?

すべてのパフォーマンスが終了し、投票の結果を見て国民プロデューサーの感想も色々でした。

今回はミスをしてしまった練習生に対する賛否両論や投票結果に納得がいかないというようなつぶやきが多かったです。

実際にステージを観て投票した方々と視聴者が見たパフォーマンスにはちょっと差があるように感じました。

イメチェンして好感度が上がった練習生もいましたよ。





PRODUCE101JAPAN第7話最新順位

7話の最新順位はグループバトル評価の順位結果のみ発表されました

オンライン投票の結果は公表されず、来週の8話でグループバトル評価の得票数をプラスした順位が発表される予定です。

まとめ

  • グループバトルでは苦手な面を克服するために練習生同士が助け合っている姿が印象的。
  • 今回から定点カメラによるノーカットバージョンもYouTubeで公開されています。
  • 特典は最大で170,000票を獲得することができ、次週の順位発表に大きく影響しそうです。
  • グループバトル評価の1位はアベンジャーズチームの川尻チームでした。
  • 個人順位は川西拓実さんが1位でした。
  • 総合順位でも川西拓実さんが1位となり、170,000票の特典を獲得しました。
  • 実際にステージを観て投票した方々と視聴者が見たパフォーマンスにはちょっと差があるように感じました。