いつも進化と変化を続ける東京ディズニーランド。

来春、いよいよ美女と野獣の新エリアが完成します。

完成するのはいつ?オープン日はいつ?と気になる方も多いと思いますが、オープン日は、2020年4月15日(土)に正式オープンとなります。

美女と野獣の大型アトラクションも完成しますが、一部アトラクション内容を紹介しているんですよね。

そのアトラクションが『美女と野獣』をリアルに再現しすぎていると話題なんです。

現段階で分かる情報をご紹介します。





では、東京ディズニーランドに美女と野獣の新エリア完成する日程どのようなアトラクションができるのか、ご紹介しましょう。

美女と野獣ディズニーランドにいつ完成?

東京ディズニーランドの美女と野獣のエリアは、2020年4月15日(土)の正式オープンが決定しました。

完成がいつになるのか、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか?

2017年に着工してから3年、総投資額約750億円、待望の新エリアが完成です。

エリアに新しく完成する施設などはこちら。

  1.  美女と野獣“魔法の物語”(アトラクション)
    美女と野獣の世界を体験できる大型アトラクション。
  2.  モーリスのコテージ
    「美女と野獣“魔法の物語”」のファストパス発券所。
  3.  ファンタジーランド・フォレストシアター(屋内シアター)
    東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアター。
    ミッキーと仲間たちの本格的なエンターテイメントが楽しめます。
    定員は約1500名。
    抽選等での指定席と自由席が用意されそうですね。
  4. ビレッジショップス(ショップ)
    美女と野獣のグッズを集めたショップ。フランスの田舎をイメージさせる落ち着いた内装です。
    店内は3つのコンセプトで構成されます。
    ・ラ・ベル・リブレリー
    ・ボンジュールギフト
    ・リトルタウントレーダー
    ベルがよく訪れる村の本屋や、職人たちの個性があふれるお店だそうですよ。
  5. ラ・タベルヌ・ド・ガストン(レストラン)
    映画の中で、ガストンが「強いぞ!ガストン」を歌っていた酒場をイメージした、カウンタータイプのレストランです。座席は200席。
    店内は鹿の角や大きなひじ掛けイスが飾られ、ガストンらしい内装になるようです。
    今からメニューが楽しみですね。
  6. ル・フウズ(小規模なフードショップ)
  7. ル・プティポッパー(ポップコーンワゴン)

どれも魅力的で楽しめるものばかりです。

ポップコーンワゴンで購入できる味は何になるのでしょうか?ポップコーンバケットのデザインも今から気になりますね。

いつ東京ディズニーランドに行こうか考えてしまいますね。

美女と野獣はディズニーランドのどこにできる?

 

美女と野獣のエリアは、東京ディズニーランドのニューファンタジーランドにできます。

エントランスから見て右側、トゥモローランドのスペース・マウンテンよりも奥、トゥモローランドとトゥーンタウンにはさまれるように位置します。

この辺りは、2017年にクローズしたアトラクション「スタージェット」や「グランドサーキット・レースウェイ」があった場所です。

もともとはトゥモローランドだった部分がニューファンタジーランドとして生まれ変わることになるのですね。

ベルの住む村や、高さ30mもある野獣の城などがとてもリアルに再現され、ゲストはまるで映画の世界に入りこんだような気分を味わうことができます。

これで東京ディズニーランドにはシンデレラ城と野獣の城、2つの城があるということになりますね。




美女と野獣ディズニーランドのアトラクションはどんな乗り物?

映画「美女と野獣」そのままの美しい世界観を、ゲストが体験できるロマンチックなアトラクションです。

ゲストは、ベルが野獣の心の扉を開こうとする冒険の旅を楽しみます。

有名なルミエールの晩餐会のシーンや、ベルと野獣が踊るシーンも忠実に再現されています。

目の前でベルと野獣が踊るシーンを見られるなんてすてきですね。

美女と野獣のアトラクションは世界初になります。

日本人のゲストはもちろん、海外からのゲストも大勢訪れて、大人気アトラクションになること間違いなしですね。

しばらくの間は、いつ来園しても混雑が予想されます。

ファストパス対象のアトラクションですので、上手にファストパスを活用しましょう。

形式:ライドタイプ時間:約8分間

人数:1台につき10人

ゲストはティーカップ型の乗り物に乗って美女と野獣の名シーンをめぐります。

このティーカップですが、おなじみの映画音楽に合わせて、まるでスケートやダンスをしているかのように動くそうです。

このアトラクションのファストパス発券所は「モーリスのコテージ」です。

今はアプリからファストパスを取得できるようになりましたが、ベルの父親が住む家を再現しているそうですので、一度は見てみる価値がありそうです。

美女と野獣ディズニーランドのアトラクションがリアルすぎる?

2018年12月、アトラクション「美女と野獣“魔法の物語”」の公式メイキング映像が公開されました。

新アトラクションの制作過程や、アトラクションに関わる海外の技術者たちを紹介しています。

そしてメイキング映像を見た人の間で、「アトラクションがリアルすぎる!」と話題になっています。

メイキング映像で紹介されている、ベルや野獣のフィギュアに驚きの声があがっているようです。

表情や動作がとてもなめらかで、まるで映画の中から飛び出してきたかのように動きます。

とても高い技術力で再現されたことがわかります。

これは、ディズニーリゾートでおなじみのオーディオアニマトロニクスのフィギュアと、その制作にウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが関わっているからでしょう。

  1. オーディオアニマトロニクス
    世界のディズニーパークのアトラクションで使用されているフィギュアの名称です。
    東京ディズニーランドのアトラクションでは、カリブの海賊やイッツ・ア・スモール・ワールド、ホーンテッドマンションなど様々なアトラクションで使われています。
    フィギュアは音声に合わせて、まるで生きているかのようなリアルな動きをすることができます。
    ベルと野獣をオーディオアニマトロニクスで表現するのは世界初だそうです。
    これは必見ですね。
  2. フィギュアの制作にウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが関わっている
    フィギュア制作にウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが関わっているだけでもすごいことだと思いますが、スタッフの中には、1991年に公開された映画「美女と野獣」に実際に関わったアニメーターも含まれているそうです。
    本場のスタッフが関わっていることもあって、再現度の高いフィギュアが期待できそうです。




美女と野獣ディズニーランド完成を待っている人の声は?

建設中の野獣の城ですね。

工事中でも美しさを感じ取ることができます。

足場が取れて全てを見ることができるのはいつでしょうか。

もうエリアの一部は通れるようになっています。

完成度の高い建物に驚きです。

建物の看板に鹿の角が付いていますね。

レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」かもしれません。

狩りの好きなガストンらしい外装です。

エリアの一部には美女と野獣の音楽が流れています。

今からオープンが楽しみでワクワクしてしまいますね。

お城や他の建物の建築もどんどん進んでいるようです。




まとめ

  • 美女と野獣のエリアが2020年4月15日(土)、ニューファンタジーランドにオープン
  • ニューファンタジーランドには大型アトラクション「美女と野獣“魔法の物語”」が完成
  • 美女と野獣のアトラクションは世界初!リアルすぎるフィギュア作成には映画に関わっていたアニメーターも参加
  • ガストンをイメージしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」や、美女と野獣のグッズをあつかうショップ「ビレッジショップス」も新しくオープン
  • 東京ディズニーランドで初めての本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」も期待大