人気バンド・KingGnuのライブ「KingGnu Live Tour 2020 CEREMONY」が2020年2月から開催されます。

ニューアルバムが発売されCDに添付されているシリアルナンバーの抽選申込が始まっています。

そして、ファンクラブ会員の先行申込も1次は終了し、2次が1月25日から始まります。

チケットの獲得倍率は4倍と言われており、KingGnuの2020ライブのチケットをゲットするのは、なかなか難しくなってきています。

今回のシリアルナンバーの当落発表日、ライブチケットの当選倍率を上げる方法など、なんとかKingGnuのライブチケットを手に入れたい方へお得な情報をお伝えします。





KingGnuライブ2020チケットの倍率は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

King Gnu 2019AWツアー13本無事に完走!みんなありがとう! このまま年末まで突っ走るぜ🕺🕺 #KingGnu

新井 和輝(@kazukiarai_)がシェアした投稿 –


2019年の11月26日に開催された「KingGnuライブツアー2019AW」の最終公演でニューアルバムがリリースされることと、次のツアー開催について発表されていました。

また、そのツアーが2020年2月末からスタートするということもあわせて発表していたのです。

今回のツアータイトルは「KingGnu Live Tour 2020 CEREMONY」です。

前ライブの終了からわずか3カ月というスピード開催です。

ファンとしてはうれしい限りですよね。

前ツアー「2019AW」では、キャパシティの小さな会場での開催が多かったため、チケットが手に入りにくかったということがありましたが、次のツアーは大阪城ホールや国立代々木競技場など、大きな会場での開催もあるので、チケットゲットの希望も膨らみます。

「KingGnu Live Tour 2020 CEREMONY」のツアーの日程は次のとおりです。

2月29日(土)マリンメッセ福岡(福岡県)
3月 5日(木)大阪城ホール(大阪府)
3月17日(火)国立代々木競技場第一体育館(東京都)
3月18日(水)国立代々木競技場第一体育館(東京都)
4月 4日(土)仙台 GIGS(宮城県)
4月 5日(日)仙台 GIGS(宮城県)
4月10日(金)KT Zepp Yokohama(神奈川県)
4月11日(土)KT Zepp Yokohama(神奈川県)
4月16日(木)Zepp Sapporo(北海道)
4月17日(金)Zepp Sapporo(北海道)
4月20日(月)Zepp Nagoya(愛知県)
4月21日(火)Zepp Nagoya(愛知県)

今回の会場はキャパシティの大きなところも多いですが、超人気バンドのライブチケットということで、手に入れるのは相当に難しく、チケットの当選確率は、ライブが行われる会場の収容人数と、ツイッター、インスタグラム、YouTubeなどのSNSのフォロワー数などから、チケットを欲しがっている人の数などから算出すると、4.0倍ほどになるのではと言われています。

また、一人の人が複数枚購入しようとしているとすると15倍に近いのではとの試算もあるようです。

KingGnuライブ2020チケットの当選倍率を上げる方法は?


今回のツアーは、1月15日に発売されたニューアルバム「CEREMONY」がメインとなるツアーとなります。

ニューアルバム「CEREMONY」に封入されているシリアルナンバーを使った先行予約2020年1月14日(火)の12時から1月19日(日)の23時59分にかけて実施されます。

こちらは、CDを購入した人のみがエントリーできるということで、当選確率は高いのではないかとされているようです。

また、オフィシャルモバイルサイトでは、会員限定の先行予約も行われています。

第1次の会員限定予約は去年末にすでに終了していますが、第2次の先行予約は1月25日(土)の12時から2月2日の23時59分まで受けつけています。

一般の販売の前に、こちらから予約することで当選の確率をぐっと引き上げることができます。




KingGnuライブ2020チケット狙い目の公演日は?


今回開催されるライブの会場で、比較的手に入りやすいのではと思われるのは、2月29日の初日に行われる「マリンメッセ福岡」ではないかといわれてます。

人が少ない割には会場のキャパシティが大きいということで、他の会場に比べるとチケットが手に入りやすいのではないかと見られています。

ツアーの初日ではありますが、この公演が「狙い目」となるのではと思います。

また、宮城県も人口は少ないですが、「仙台 GIGS」は収容人数も少ないので、やはり入手確率は低いと思われます。

そのほか、3月5日(木)の大阪城ホール収容人数も多く開催が平日ですので「狙い目」といえるかもしれません。

同じ理由で、3月17日(火)、18日(水)の国立代々木競技場での開催も「狙い目」といえるかもしれません。

KingGnuライブ2020チケット当落発表はいつ?

オフィシャルモバイルサイトでの会員限定1次先行予約の受付は去年末に終了しており、当落の発表も終わっています。

また、すでにご紹介した、ニューアルバムのシリアルナンバー封入先行予約当落発表は2020年1月24日(金)の15時からとなっています。

KingGnuライブ2020チケットを入手する方法は?

チケットの入手方法は、

  • ニューアルバム「CEREMONY」の購入で付与されるシリアルナンバーでの抽選申込
  • オフィシャルモバイル会員の第2次先行予約

に加えて、一般での発売ということになります。

それでも手に入らなかった場合は、「チケットを譲ります」という人を探すという方法があります。

チケットを手に入れたものの、予定が合わなくなり別の人に譲りたいという人を探すというわけです。

有名なサイトとしては、

が挙げられます。

チケット流通センター、チケットストリート、チケジャムは、運が良ければチケットを購入することができますので、チェックしておくことをおすすめします。

入手困難で知られるKingGnuのライブチケットですが、あきらめない気持ちとKingGnuへの情熱とテクニックで何とか手に入れたいですよね。




まとめ

  • 2019年に引き続いて、2020年もKingGnuのライブが開催されます。
  • ニューアルバム「CEREMONY」を携えて、全国ツアーが展開されます。
  • オフィシャルファンサイトの会員限定予約や、ニューアルバム「CEREMONY」の封入シリアルナンバー先行予約でチケットをゲットする方法があります。
  • 福岡でのライブや平日に行われるライブが狙い目といえそうです。
  • あとは一般販売で購入することになりますが、そのほかのチケット獲得の方法としては「チケットサイト」で、チケットを譲りたいという人を探すという方法があります。