小倉優子さんと言えば、夫の不倫が原因で離婚、バツイチのママタレとして人気のあるタレントさんですよね。

40代歯科医師の方と熱愛報道が出ました!小倉優子さんの離婚から1年半。

急な熱愛報道で驚きを隠しきれません。


スポンサーリンク




小倉優子の熱愛相手とは?

  • 小倉優子さんの熱愛相手である男性は40代の歯科医師
  • 熱愛相手を紹介したのはママ友で一般人
  • 熱愛相手の内面に惹かれてお付き合い
  • 子ども2人含めたデート
  • 結婚をしたに入れた真剣交際

小倉優子さんの熱愛相手は、芸能人ではないママ友のお友だちに紹介してもらった40代の歯科医師男性のようです。

デートは2人でしたことはなく、お子さん2人を含めたデートをしているようです。

お付き合いした決め手は、内面に惹かれてということで、1度離婚を経験しているゆうこりんですからね、もう外見や職歴などで結婚相手を選びませんよね。

6月頃に出会ってお子さんを含めてのデートが続いているということで、結婚は近いかもしれませんね。

小倉優子の熱愛相手はだれ似?

2018年8月27日(月)のミヤネ屋を見ていて、小倉優子さんが熱愛というニュースを知りました。

そこで、熱愛相手は芸能人でいうと誰に似ているのか?ということが話題になっていました。

#アウター#SOPHNET. #トイプードル#つくし

岩尾望さん(@iwaotsukushi)がシェアした投稿 –

NONSTYLEの井上さんフットボールアワーの岩尾さんを足して二で割った顔ということで、ミヤネ屋の司会宮根さんも「そうとういい人やな~」というコメントでした。

小倉優子の熱愛報道に世間の意見は?

スポンサーリンク




小倉優子が熱愛認める

日頃から応援してくださる皆様へ

皆様からの温かいお言葉に支えられて、今日の私があると思っております。
本当にありがとうございます。
この度私ごとではございますが、今朝の新聞報道にありました通り6月から一般男性の方とお付き合いをさせていただいております。
共通の友人からの紹介で出会ってから現在に至るまで、子供達と一緒に親睦を深めて参りました。
彼は、何事にも真面目に取り組む尊敬できる方です。
子供達の気持ちも大切に考えてくださっています。
これから家族の幸せをゆっくりと育んで行きたいと思っておりまので、どうか暖かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。

小倉優子

熱愛報道が出て、すぐに小倉優子さんの公式ブログにコメントが出されました。

お子さんのお気持ちを1番に優先すべきですが、お相手の方が理解ある方でゆうこりんとお子さんを大事にしてくれる気持ちがあればぜんぜんありだと思います。

山口もえさんと爆笑問題の田中さんのところがいい例ですよね。

小倉優子が離婚したのはいつ?

2017年3月3日です。

この離婚については、ひなまつ離婚、とかこりん星からりこん星へなどと、ポップな感じでツイートがなされたようです。

離婚してから1年半くらいが経過したということですね。

小倉優子の離婚理由は?

小倉優子さんの離婚の原因は、元旦那さんの菊地勲さんの不倫でしたよね。

小倉優子さんが元旦那さんの菊地勲さんと結婚したのは2011年10月10日です。

結婚していた頃は、料理本などを出版したり、元旦那さんから毎月お花のプレゼントがあるなど幸せオーラ全快だった小倉優子さんだけに離婚されたときは驚きましたよね。

2015年頃から夫婦の不仲説がささやかれ、2016年5月頃に、テレビで菊地勲さんと不仲な時期もあったことやグチをいうようになっていましたね。

2016年8月に週刊誌によって報道された元旦那さんである菊地勲さんの浮気が発覚しました。

浮気相手はだれ?

小倉優子さんの元旦那さんが浮気をした相手は、小倉さんの事務所の後輩、FUJI☆7GIRLsに所属していた馬越幸子さんです。

浮気相手は、20歳も年下で、小倉優子さんは当時妊娠6か月(第2子)だったのです。

菊地さんは小倉優子さんと結婚する前に1度結婚されていたバツイチ男性だったようです。

その時の離婚原因も浮気だったかもしれませんね。

小倉優子の子どもは?


小倉優子さんには、2012年6月5日に生まれた5歳の男の子と2016年に2人目が生まれてもうすぐ2歳の男の子がいます。

シングルマザーとして好感度を上げていた小倉優子さんだけに、熱愛報道が世間のみなさまにどのように反応するかが気になりますね。

個人的には、小倉優子さんを応援しているので40代の歯科医師さんがいい方なのであれば再婚してほしいです。

merimeri

8月30日の木曜日に小倉優子さんが出演するイベントがあるようで、そこで熱愛報道についてコメントするそうですよ!楽しみですね。


スポンサーリンク




合わせて読みたい記事