最近話題となっている上白石萌音さん。

上白石萌音さんの妹さんは、上白石萌歌さんです。姉妹で芸能界にいると父親や母親の職業が気になりますね。

上白石萌音は子供の頃、メキシコにいらっしゃったこともあるので父親の職業も関係しています。

上白石萌音さんの母親は、音楽に関係した職業をされていたようで姉妹の名前に音と歌が使用されているようです。

姉妹の関係やプライベート、家族についてご紹介します。





上白石萌音の父親の職業は?


最近話題となっている上白石萌音さん。

2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞されている大物タレントさんで、映画、舞台、テレビで幅広く活躍されています。

女優としては映画「舞妓はレディー」では主演で西郷春子役を、「スタートアップ・ガールズ」では主演小松光役を演じています。

その他にも「ちはやふる」シリーズでの大江奏役も印象的ですね。

アニメ声優に挑戦されていてあの大ヒットアニメ映画「君の名は。」ではヒロイン宮水三葉役をされています。

世界歴代興行収入上位の日本のアニメ映画で千と千尋の神隠しに続いて第2位となっているアニメ映画の主演ですから本当にすごいですね。

その他にも舞台「組曲虐殺」、ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」「陸王」などに出演されており、NHKでは、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」、「西郷どん」などに出演するほか、ドキュメンタリー番組のナレーションも担当されています。

ふとした瞬間に「あっ上白石萌音さんの声だ」と思う時が増えてますね。

最近では、「令和元年版 怪談牡丹燈籠Beauty&Fear」では、新三郎に焦がれ死にするお露を熱演されたのも印象深いですね。

2020年1月14日よりTBS系「火曜ドラマ」で放送されている「恋はつづくよどこまでも」では主人公である佐倉七瀬を演じておりまして、ファンにとっては火曜日が待ち遠しいですね。

 


そんな、上白石萌音さんの家族の情報が気になるところですが、

上白石萌音さんの父親の職業は、中学校の社会科の先生をされているということです。

上白石萌音さんはNHK大河ドラマでの役にとてもはまっている印象がありますね。

日本美女ならではのという理由もありますが、父親の職業の関係からNHK大河ドラマは必ず父親と一緒に見ていたそうです。

昔からNHK大河ドラマを見ていたのもその演技の深さにつながっていますね。

上白石萌音さんの父親はメキシコの日本人学校の教師として派遣されていたこともあります。

文部科学省からの派遣で行かれるようなので、とても優秀な方なのですね。

上白石萌音さんは2006年から2008年父親と一緒にメキシコのグアナファト州に行かれた経歴があります。

街中に歌や踊りがあふれているメキシコで、あらためて音楽やエンタテインメントの魅力を感じたようです。

そして、人との繋がりを大切にする国で人と話すことや人との関係を築くことが好きになるなど自己の形成に大きな影響を与えたようです。

上白石という苗字の人は全国で100人程度しかおらずほとんどが鹿児島県の人だというので、上白石萌音さんの一族も銘家の方かもしれません。




上白石萌音の母親の職業は?

上白石萌音さんの母親の職業は、元音楽教師で現在はピアノの先生です。

このことから上白石萌音さんは音楽が身近にある環境で育ち、子供の頃から歌が大好きでいつも歌っていたようです。

このことから、母親のすすめで小学校1年生の頃より鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めました。

そして、中学1年の時にミュージカルスクールの先生のすすめで受験した2011年の第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞されています。

また、上白石萌音さんは2018年の映画「羊と鋼の森」でピアニストの高校生姉妹の役で出演されています。

役作りのために母親にピアノを教わっていたそうです。

上白石萌音さんの萌音というお名前も母親が音楽が好きになって欲しいという願いが込められたお名前のようです。。

上白石萌音の家族構成は?

上白石萌音さんのご家族は父親、母親と同じく女優や歌手をやっておられる上白石萌歌さんの4人家族です。

また、ご同居はされていないようですが、上白石萌音さんはおじいちゃんとおばあちゃんが大好きでよく遊びに行っていたとのことです。

おじいちゃんからは日本地図を教わったり、釣りに連れて行ってもらったりしたりして、おばあちゃんからは字を習ったりしたとのことで、両親からもらうものとは違うことを与えてもらっていたようです。

上白石萌音の兄弟は?

上白石萌音さんには妹さんがいらっしゃいます

こちらも同じく最近話題のタレントさんの上白石萌歌さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌊 ✩#上白石萌歌 さん #MokaKamishiraishi #かみしらいしもか @moka____k #モカ ちゃん #ピチレモン #ピチモ #ピチレモン卒業生

– ピチレモン2007 –(@pichilemon_returns)がシェアした投稿 –

小学5年生だった2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディションに応募して史上最年少の10歳で44,120人の中からグランプリに選ばれました。

上白石萌歌さんは2012年2月にドラマ「分身」で女優デビューされ、お姉さんの上白石萌音さんと同様に映画、舞台、テレビで幅広く活躍されています。

2019年のNHK大河ドラマ、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の前畑秀子役でNHK大河ドラマ初出演されています。

水泳の練習に加え、体重を7kg増量してアスリート体型へと肉体改造する過酷な役作りで、前畑になりきって演じたとのことで役に対する真摯な姿勢は姉妹で共通しているようですね。

また、声優としても第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出された2018年のアニメ映画「未来のミライ」主人公の声を担当ています。

上白石萌音さんも女優だけでなく多方面で活躍しているので姉妹そろって芸達者ですね。

二人はとても仲のいい姉妹で、現在東京で一緒暮らしていらっしゃいます。

自宅ではおしゃべりするか、黙って音楽を聴いているようです。

仕事で離れていてもずっと連絡を取り合ってるほどの仲でどんな友達より仲が良いということで、お互いに仕事が休みの時は必ずどこかにでかけるとのことです。

上白石萌音さんは、姉妹二人で同じ世界にいることで、経験することも人との出会いも2倍になり、妹が出会った素晴らしい人や経験をおすそ分けしてもらえるのが嬉しいと話していました。

二人は2018年の映画「羊と鋼の森」でピアニストの高校生姉妹の役で共演しています。

 

今後も映画やドラマなどで共演されるのが楽しみですね。

上白石萌歌(妹)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

💚💚 いっちばん好きな衣装! #上白石萌歌#上白石萌歌ファンと繋がりたい

ねこ(19)(@moka__museum)がシェアした投稿 –


名前:上白石萌歌(本名)

生年月日:2000年2月28日

年齢:19歳

出身地:鹿児島県鹿児島市

血液型:A型

身長:163cm

体重:非公開

事務所:東宝芸能

大学在学中(大学名非公開)非公式のネット情報などでは、明治学院大学文学部芸術学科に通われているとのことです。

メキシコで見た強烈なアートに刺激された事がきっかけであるとのことです。

上白石萌音のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

今夜9時からの「ザ!世界仰天ニュース」に出演しています。ぜひご覧ください☺︎

上白石 萌音(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿 –


名前:上白石 萌音(本名)

生年月日:1998年1月27日

年齢:21歳

出身地:鹿児島県鹿児島市

血液型:AB型

身長:152cm

体重:非公開

事務所:東宝芸能

大学在学中(大学名非公開)非公式のネット情報などでは、明治大学国際日本学部に通われているとのことです。

上白石萌音さんは英語やスペイン語が得意ようで、明治大学国際日本学部は外国人留学生も多いとのことから外国の方々とも交流されているかもしれませんね。

また、難関校であることから、上白石萌音さんの優秀さやタレントとしての二足三足の草鞋でのご多忙さが伺えます。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 上白石萌音さんの父親の職業は中学校の社会科教師、メキシコの日本人学校の教師として派遣された経歴がある。
  • 上白石萌音さんの母親は、元音楽教師で現在はピアノの先生。
  • 上白石萌音さんの妹は、同じくタレントの上白石萌歌さんでどんな友達より仲が良いということで、お互いにお仕事が休みの時は必ずどこかにでかける程仲良し。