ゴルフの実力だけでなく、爽やかな笑顔でも人気の渋野日向子選手。

渋野日向子選手はNEC軽井沢72ゴルフトーナメントでかわいいキャディと組んでいたり、宮城テレビ杯では高校生をキャディで起用したりしています。

そんな渋野日向子選手がかわいいキャディとコースを周っている姿を覚えている方も多いのではないでしょうか。

今渋野日向子選手の起用したかわいいキャディは、定由早織さんです。

ミヤギテレビ杯のキャディは、湯浅芹(ゆあさせり)さんは現役高校生です。

一体なぜ渋野日向子選手のキャディをやることになったのでしょうか。




渋野日向子のキャディ女性がかわいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ピンゴルフジャパン(@pinggolf_japan)がシェアした投稿

渋野日向子選手のキャディーといえば、優勝した全英オープンでキャディーを務めていたイケメンの男性が有名です。

こちらの男性は青木翔さんと言って、渋野日向子選手のコーチも務めています。

青木翔コーチとは2017年から師弟関係にあり、多くの大会でコンビを組んでいます。

ですが、大会によってはキャディを女性キャディが務めていることもあり、その女性キャディーがかわいいと話題になっています。

そんなかわいい女性キャディについて紹介していきます。

渋野日向子のキャディ女性、軽井沢72は誰?

渋野日向子選手は2019年8月のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで組んでいたキャディーが女性でした。

こちらの画像の左の女性がキャディを務めた女性になります。

こちらの女性について調べてみました。

この時のキャディの女性は定由早織(さだよしさおり)さんと言います。

定由早織さんは福岡県久留米市出身の27歳で2009年から2017年まで小郡カンツリークラブなどのゴルフ場でキャディを務めていました。

現在はゴルフ場のキャディを退職し、「プロキャディ」としてプロゴルファーに帯同しています。

渋野日向子選手と定由早織さんは2018年の年末頃から組むようになりましたが、15試合優勝出来ず、なかなか結果が出ずに苦しんでいました。

特に2019年8月のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントでは、決めれば優勝という最終日最終ホールのグリーンで3パットして優勝を逃すということもありました。

そんな結果が出ない時期もあり、「キャディーを替えろ」というヤジが飛んだこともあったそうです。

そんな渋野日向子選手と定由早織さんですが、16戦目の大王製紙エリエールレディスオープンで劇的な逆転優勝でようやく優勝することが出来ました。

この時に涙を流しながら2人が抱き合う姿も印象的でした。

結果が出ない時期も長かったのでお互いこみ上げるものがあったのだと思います。

渋野日向子のキャディ女性、宮城テレビ杯は誰?

もう1人、渋谷日向子選手のキャディーを務めていた女性を紹介します。

ミヤギテレビ杯の際にキャディーを務めていた女性ですが、湯浅芹(ゆあさせり)さんと言います。

湯浅芹さんは2003年8月3日生まれの現在16歳で兵庫県の滝川第二高等学校に通う現役女子高生です。

湯浅芹さんの身長は160cmで血液型がO型、出身地は京都府で京都市立嘉楽中学校を卒業しています。

現役女子高生が何故プロゴルファーのキャディーを務めているのか、気になりますよね。

湯浅芹さんは自身もゴルフをやっており、中学時代には日本ジュニア女子12~14歳の部で5位に入ったり、高校では全国大会で6位に入る団体チームのメンバーであったりします。

さらに湯浅芹さんは渋野日向子選手と同じ青木翔コーチの教え子なのです。

普段はプロのキャディーを使っている渋野日向子選手ですが、宮城テレビ杯ではプロのキャディーの調整がつかず、青木翔コーチから勧められて湯浅さんをキャディーに起用しています。

渋野日向子選手はプロのキャディと組んでいるときはコースマネジメントをキャディに任せることが多いそうなのですが、自分で考える良い機会と青木翔コーチにも勧められ、渋野日向子選手も快諾したそうです。

渋野日向子選手のキャディーということで湯浅さんもとても緊張したと思うのですが、「渋野選手のピカチュウのカバーを落とさないようにしたい」と語っており、とにかく一生懸命キャディーを務めていたようです。

渋野日向子選手も妹弟子である湯浅芹さんのことを「面白い」と語っており、プレー中も2人で談笑する姿も見られました。

宮城テレビ杯の結果はイーブンパーの22位タイとあまり良い結果にはなりませんでしたが、渋野日向子選手にとっても湯浅芹さんにとってもとても良い経験になったのではないでしょうか。

渋野日向子のキャディはなぜ話題になる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

渋野 日向子 / Hinako Shibuno(@pinacoooon)がシェアした投稿

渋野日向子選手はキャディのことが話題になることが多いのですがなぜでしょうか。

理由はいくつかあると思うのですが、1つは渋野日向子選手が現在ゴルフ界で一番注目を集める存在であることが挙げられます。

2019年の全英オープンでの優勝と賞金女王争い、21歳という若さと爽やかな笑顔。

女子プロゴルファーとしては久々にスター性がある選手が出てきたといった感じがします。

2017年に引退した宮里藍さん以来のスター選手ではないでしょうか。

男子プロゴルファーで言えば、石川遼選手が出てきた頃にもセンセーショナルな活躍や爽やかな笑顔といった共通点がありますよね。

そんな渋谷日向子選手ですので、キャディだけでなく、経歴やスポンサーや年収といったことまで話題になっています。

そんな話題になっている事柄の1つとしてキャディのことが話題になっているのだと思います。

もう1つの理由が、渋野日向子選手がキャディと一緒に喜んだり悔しがったりするシーンが多い、ということもあるのではないでしょうか。

笑顔で談笑していたり、優勝後の記念撮影に一緒に収まってみたり、グータッチをしてみたり、優勝を決めて涙を流しながら抱き合ってみたりと、渋野日向子選手はキャディと一緒に何かをしていることが多いです。

そのため、そういうシーンが多くの人の印象に残っているのではないでしょうか。

まとめ

  • 渋野日向子選手がNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで組んでいたキャディは定由早織さん
  • 定由早織さんは福岡県久留米市出身の27歳のプロキャディ
  • 渋野日向子選手が宮城テレビ杯で組んでいたキャディは湯浅芹さん
  • 湯浅芹さんは京都府出身の16歳の現役女子高生
  • 渋野日向子選手と湯浅芹さんは同じ青木翔コーチに師事している