絶対零度で演技力をさらにアップさせた横山裕さん。

実は生い立ちが壮絶すぎて涙なしでは聞けないエピソードのある横山裕さんです。

弟さん想いで横山裕さんと弟さんがデートしているところをフライデーに撮られています。

弟さんの画像や名前も含め壮絶すぎる生い立ちをご紹介します。





横山裕の壮絶な幼少期とは?


関ジャニ∞の横山裕さんといえば、いつも笑顔でよく喋っていて『お笑い担当』の愉快な人というイメージですが、実はそのイメージとはかけ離れた壮絶な幼少期を送っていたことはご存知でしょうか。

横山裕さんは裕福な家庭の一人息子として育てられ大切に育てられました。

しかし、横山さんが3歳のときに横山さんの母親と実の父親が離婚して生活が一変します。

離婚の原因は明らかにされておりませんが横山裕さんの親権は母親が持つことになり、お母さんはすぐに再婚されたそうです。

そして母親と義父と住み始めるも、連れ子だった横山さんは義父から邪険に扱われ4歳のときに祖父母にひきとられることとなります。

その後、母親と義父の間に6歳下と8歳下の弟が生まれましたが、祖父母の元で暮らしていた横山さんとは面識はありませんでした。

しかし、祖父の心臓が悪くなったことで横山さんが中学2年生のころ、母親のもとに戻ることになります。

母親のもとに戻るも、義父からは相変わらず辛辣な態度で、さらには棒で殴られるなど暴力をふるわれることもあったそうです。

そして高校進学のタイミングで、義父は横山さんの進学を許さず「稼げ!」と言ったことから、母親はジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがジャニーズ事務所への入所のきっかけです。

横山さんは見事オーディションに合格。

母親は横山さんをかばい、横山さんがジャニーズ事務所に合格したあと離婚し、横山さんは建築会社で働いて家計を支えながらジャニーズJrとして活動する日々を送っていたそうです。

なんと涙ぐましい壮絶な幼少期なんでしょうか…。

テレビで見る横山裕さんのイメージからは全く想像できませんよね。

義父からのネグレクト・暴力を受けていたのは横山さんだけだったそうで、相当精神的につらかったことが想像できます。

こんな壮絶な幼少期を送っていたにも関わらず、グレずに笑顔でアイドル活動をする横山裕さんのファンになってしまいました。

横山裕の母親は亡くなっているって本当?

横山裕さんのつらい生い立ちはまだ続きます。

横山さんが29歳のとき、母親がスーパーで虚血性心疾患により倒れ、そのまま亡くなってしまいました。

横山さんは当時関ジャニ∞として活躍していましたが、弟たちはまだ23歳と21歳だったため、「このふたりは自分が面倒を見る」と心に誓ったといいます。

しかも驚くのは、母親が亡くなった当日横山さんは関ジャニ∞のツアー中で、ステージの直前に訃報を聞かされたものの

 

「仕事に穴はあけられない、母親も同じ意志だと思う」

 

と、予定通りにステージに立ち最後までやりきったということです。

クライマックスでは、母親への想いを歌った『オニギシ』を歌ったそうですが

 

「おかあちゃん、ぼくは何してあげられた?優しかった?もっと一緒に笑いたかったな。でももうそれも遅いんやな…」

 

というセリフのあたりから、感極まって後ろを向いて涙を流したそうです。

しかし、この歌はもともとは一緒に住んでいたおじいちゃんとの実話をベースに作られた歌で、亡くなったお母さんをおじいちゃんの歌詞に置き換えて歌っていたのです。

弟とはいえ、自分に暴力をふるった義父の子供である弟たちの面倒を見るといえる横山さんの心の広さや優しさ、そして母親の突然の訃報を聞かされてもステージをやりきる精神力が横山さんに脱帽ですね。

横山裕が溺愛する弟の画像は?

横山裕さんはふたりの弟のことを本当に溺愛していて、自身のラジオ・公式ブログ・コンサートのMCなどいたるところで弟の話をしています。

関ジャニ∞の仲間である丸山さんに「休日はなにしてんの?」と聞かれても、「だいたい弟と過ごしている」と答えるほどだそうで、自他共に認める『ブラコン』です。

横山裕さんの弟は6歳下が勤(つとむ)さん、8歳下が充(みつる)さんという名前です。

勤さんは、現在就職して社会人として働いているそうで、充さんは”京都産業大学”を卒業後”法政大学会計大学院”で税理士になるための専門的なことを学んでいるそうです。

弟おふたりの画像が気になりますが、ハッキリとお顔がわかるようなものは見つけることができませんでした。

ですが、フライデーに横山裕さんと弟さんが一緒にアイスを買いに行っている姿が掲載されたことがあります。

それは横山裕さんのデート姿と勘違いされての掲載だったようですが、カップルと見間違うくらい仲のいい様子だったということでしょうか?

横山裕の弟は記憶喪失になっていた?

そんな横山さんが溺愛する弟さんは、記憶喪失になっていた過去があります。

記憶喪失になったのは6歳下の勤さんで、原因はお母さまの死でした。

母親が急死してしまったとき、勤さんはだれよりも気丈に振る舞っていたそうですが、精神的苦労からか倒れてしまい、心配して電話をかけた横山さんに「みんながなんか変なこと言うねん。おかんが死んだとか言うねん。」と言ったそうです。

この記憶喪失は、あまりにショックなことがおきると脳が防衛本能からシャットダウンしてしまうことから起こったもので、勤さんはその後2年間の記憶を失っていたそうです。

そんな勤さんに対して横山さんは、家族旅行など家族で過ごす時間をとって楽しい時間を増やすことでケアに努めました。

その甲斐あって、勤さんの記憶は無事戻ったそうです。

“A-studio”に出演時に、この記憶喪失にまつわるエピソードを話した横山さんに対して、ツイッターでは「横山さんはほんまに家族思いで優しいんやな。」「いつも笑顔で明るい横山裕君のこんな壮絶な過去知らなかった」など様々な声が飛び交いました。

弟の結婚式で横山裕が号泣していたって本当?

記憶喪失という大変な思いをされた横山さんの弟・勤さんは、現在結婚して家庭を築かれています。

勤さんは自身の結婚式で、横山さんに対する感謝の気持ちをスピーチして、横山さんは感動のあまり号泣したとのことです。

横山さんの幼少期のエピソードや、母親が亡くなってからの苦労、記憶喪失という大変な経験をされた勤さんのことを考えると、感動で号泣する気持ちは痛いほど分かります。

さらに、勤さんの結婚前に横山さんが「弟が結婚したらいままでみたいに遊べなくなる」とラジオで話していたことから寂しさもあったのかなと想像できます。

2019年7月22日追記

横山裕さんの弟・勤さんの結婚式にまつわる新たな情報を入手することができました。

勤さんと結婚されたお相手の女性は、交際期間が長かったようで、横山裕さんはずっと弟さんに奥様(当時の彼女)との結婚を勧めていたんだそうです。

横山裕さんの後押しもあり、結婚することになった勤さんですが、当初は結婚式を挙げないと言っていたそうです。

横山裕さん奥様(当時の彼女)に「本当に結婚式を挙げなくていいの?」と尋ねると、

「結婚式は挙げなくてもいい。一緒に幸せでいれればそれでいい。」と答えられたそうですが、

その後の話の流れでゼクシィを見ると、たくさんチェックした痕跡が残っていたんだそうです。

それを見た横山裕さんは、奥様(当時の彼女)は本当は結婚式を挙げたいハズだと勤さんを叱って、

その結果、おふたりは結婚式を挙げることとなったんだそうです。

さらに結婚式では、横山裕さんがサプライズでトランペットを演奏する演出もあったそうです。

弟さんの奥様の気持ちまで汲んであげることができるだなんて、本当に優しくて気が使える性格なんだなぁと感じるエピソードですよね。




横山裕の弟が将来芸能界デビューする可能性は?

横山裕さんのファンだけでなく、関ジャニ∞ファンの間で有名な存在となっている2人の弟さんは、

たまに横山裕さんのラジオにゲストとして出演されることもあるんだとか。

しかも、横山裕さんの弟さんというだけあってかなりのイケメンというウワサもあることから、

「弟さん2人と将来グループを結成する可能性もあるのでは?」という声もあるようですね。

となると、お笑いの世界などではよく見かける兄弟グループですが、アイドルでは珍しいですし、

しかも3人イケメン揃いとなると人気が出ることは間違いなしですね!

見てみたい展開ではありますが、筆者個人的な予想では、弟さんおふたりがすでに自立していらっしゃることから

弟さんたちの芸能界デビューの可能性は低いのではないかと思います。

横山裕の性格は?

ここまでのエピソードから横山さんは性格がいいという印象しか受けませんでしたが実際のところはどうなんでしょうか?

関ジャニ∞の仲間である村上さんと渋谷さんは、「めっちゃ照れ屋です。めっちゃ照れ屋だけど、優しいです、根は。顔がすぐ真っ赤かになります。素直で、すごく気ぃつかいです」と横山さんを語っています。

ジャニーズ事務所の後輩である中山優馬さんは「横山くんってすごいシャイ。一言で言うとめっちゃ良い人」と語っています。気ごころの知れた仲間や後輩も認める”優しい性格”ということがわかりました。

その一方で、「メンバー全員が自分より早く亡くなり、公園のベンチで子供たちに『関ジャニ∞ってグループでアイドルをしてたんだよ』と話すも、信じてもらえずバカにされ、ある日転んで頭を打って亡くなる」といったネガティブすぎる妄想を繰り出す一面もあることがわかりました。

思わず「そんなにネガティブな出来事かさならないって!大丈夫!」と言いたくなるくらいネガティブな妄想ですが、幼少期から苦労してきた横山さんなのでネガティブすぎるほどネガティブな妄想をしてしまうのかもしれません。

“横山裕”は芸名?

ちなみに”横山 裕”という名前は芸名で本名は”横山 侯隆”さんです。

芸名で活動することになったきっかけは、ジャニーズ事務所の社長であるジャニーさんが”侯隆”という漢字を読めなかったかららしく、「YOU!」というジャニーさんの口癖から”裕”という芸名で活動することを決めたそうです。

本当だったら面白いエピソードですね。

横山裕が結婚間近?相手はだれ?


そんな横山さんですが、東スポでは”結婚間近”と報道されています。

お相手は”好きな女性アナウンサーランキング1位”の水卜麻美さんです。

ヒルナンデスでの共演をきっかけに親しい仲となり、2015年に熱愛が報じられているおふたりは、同じボクシングジムに通ったあと横山さんの自宅マンションにそのまま入っていく 様子が撮られました。

そして結婚間近か!?となった理由が、水卜さんのフリー転身情報です。

つらい思いもたくさんされた横山さんですから、水卜さんのような優しくて温かい女性と結婚して安心できる家庭を築いてほしいなと思います。

合わせて読みたい記事

横山裕プロフィール

名前:横山 裕(よこやま ゆう)

本名:横山 侯隆(よこやま きみたか)

生年月日:1981年5月9日(37歳)

出身地:大阪府大阪市此花区

血液型:A型

身長:176cm

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 横山裕さんは幼少期、義父から暴力をうけるなど壮絶な過去をおくっていた
  • 横山裕さんの母親は、彼が29歳のときに虚血性心疾患により亡くなった
  • 母親の死により記憶喪失になってしまった弟を、横山裕さんは賢明に支えた
  • 横山裕さんは自他共に認めるブラコンで、優しい性格
  • “横山裕”という名前は芸名で、芸名を使う理由は”ジャニーさんが名前を読めなかったから”
  • 横山裕さんはアナウンサーの水卜麻美さんと結婚間近!?
合わせて読みたい記事