関ジャニ∞横山裕さんには2人の弟がいます。

関ジャニ∞横山裕さん弟は税理士との噂。

また、弟の結婚式でのエピソードが心温まると話題です。

そしてそんな幸せの影には弟が記憶喪失になった過去が発覚しました。

その理由は?税理士の弟、結婚式、記憶喪失には横山裕さんの兄として、愛溢れる行動がたくさん見られました。関ジャニ∞としてキラキラ輝く姿を見せる横山裕さん。

その裏には壮絶な人生を抱えながら、弟と一緒に歩む姿の真相に迫りたいと思います。





横山裕弟の結婚式感動エピソードとは?

横山裕さんの6歳下の弟、勤(つとむ)さんには付き合っている彼女がいて、横山裕さんはずっと結婚を勧めていました。

しかし、いざ結婚することになっても結婚式は挙げないとのこと。

女の子なら結婚式を挙げたいのではないかと心配した横山裕さんは、弟さんと彼女さんの元へ行き、本当に結婚式を挙げなくていいのか、と聞きます。

彼女さんは、「結婚式は別に挙げなくていい。一緒に幸せでいられればそれでいい。」と言い、弟さんにも、彼女が結婚式を挙げたがっていないからと言われ、横山裕さんは本人達がそれでいいなら・・・と思いつつも、「結婚式っていくらぐらいかかるんやろな~?」とぼそっと言うと、なんと彼女さんは結婚で有名な雑誌ゼクシィをどーんと持ってきました。

しかも、ゼクシィの中にはマーカーであちこちに印もついている。

これは絶対に結婚式を挙げたがっていると感じた横山裕さんは、弟さんに「男として結婚式を挙げてあげるべき」と説教したと話しています。

 

彼女さんもなかなか言い出せなかったのでしょうね。お兄さんとしてナイスフォローです。

そして、結婚式当日ではサプライズでトランペットで福山雅治さんの「家族になろうよ」を披露したようですが、直前に弟さんからの感謝の手紙があり、その言葉を聞いて涙が止まらず、うまく吹けなかったとか。

ずっと「弟」という立場だったのに、結婚式の姿では「一人前の男」だったことにも感動しています。

本当に家族思いで心が温かくなる素敵なエピソードですね。

弟さんも兄・横山裕さんに対して、たくさんの感謝の思いがあるのでしょう。

彼女さんの願いも叶い、弟さんの感謝の気持ちも知り、横山裕さんからもサプライズがあって、想像しただけでどれほど素敵な結婚式だったのだろうと思いました。

横山裕弟の結婚式で本名がバレた?

結婚式でバレたという話は見つかりませんでしたが、こんなところで本名が世間に公開されています

2017年1月8日に放送された「行列のできる法律相談所」で本名を明かし、反響を呼びました。

MCのフットボールアワー後藤さんから「横山裕は本名じゃないんでしょ?」と驚かれると、「そうなんですよ。本名は侯隆(きみたか)っていうんですよ」と告白します。

横山侯隆というカタい名前に驚きを隠せない共演者たち。

また、芸名にしたきっかけについては、「ジャニー喜多川社長がこの名前が読めない、覚えてもらわないといけないから変えることを決意した。」と明かします。

「ジャニーさんが口癖でYOUって言うから、裕になったんじゃないかっていう説があるけど、ジャニーさんは僕のことを「ヨコ」と呼ぶ。」とオチをつけてスタジオの笑いを誘っています。

これには驚いた方も多くいたと思います。

ネット上でも、初めて知った方、今年いちのびっくり!など反響を寄せています。

ジャニーさんが読めなくて名前を変えたのに、苗字のヨコで呼ばれているのには、面白いエピソードでしたね。

横山裕はブラコン?弟がフライデーされたって本当?

弟さんに関して感動的な結婚式エピソードをお持ちの横山裕さんは、ファンの間では「ブラコン」で有名なんだとか。

というのも、関ジャニ∞がラジオパーソナリティを務めるラジオで丸山さんが横山裕さんに

「休日は何してんの?」と話題をふったところ、横山さんは「だいたい弟と…」と回答されたんだそうです。

「友達おらんかい!」なんてツッコミもあったようですが、大人の男性が兄弟と休日を過ごすなんて本当珍しいですよね!

ほかにも弟さんに関して「弟めっちゃ可愛いんですよ。弟大好きなんですよ。」と話していたり、

兄弟で旅行に行くこともよくあるそうで、横山裕さんは自他ともにブラコンで兄弟愛が強い方のようなんです。

そんな弟さんは過去にフライデーされたことがあるというので、何かイケないことをしたのか?と思ったのですが、そうではありませんでした。

フライデーの内容は、“スヌーピーのTシャツを着た横山裕さんとマネージャーと思われる男性が仲良く歩いていて、

コンビニに入ると迷わずアイスコーナーに行って大きなモナカアイスを購入した。”というものでした。

そしてこの”マネージャーと思われる男性”が、実は弟の充さんだったというのがこの話のオチのようです。

このフライデーを、横山裕さんは「弟とアイスを買いに行っただけなのに、フライデーされた」とネタにされており

ファンの間でも「こんなにほんわかするフライデーは見たことがない」とたびたび話題にあがっています。

横山裕弟がラジオに出演したって本当?

弟さんらへの愛情が強い横山裕さんは、2008年3月7日に放送されたラジオ”横山裕・村上信五のレコメン”で

「弟に電話したい!」と言い出し、ラジオ放送中に充さんに電話をかけたことがあるそうです。

その電話はつながって、横山裕さんは充さんに「進学できそう?」「バイトは?」などと、とても兄らしい会話をされていました。

続いて勤さんにも電話をかけたそうですが、こちらの電話は残念ながら繋がらなかったようで、コーナーは終了してしまいました。

その後のラジオでメールを読むコーナーでは「充君最高です!面白すぎて、ファンになりそう」という感想も寄せられ、

村上信五さんは「弟さんをジャニーズに入らしたら」なんて提案もされていました。

さらにその2か月後にも横山裕さんは、同ラジオ内で「充と電話してもいい?」と再び充さんに電話されています。

その会話の内容は、充さんが横山裕さんに贈ったプレゼントの靴に名前が「YOU」と刺繍が入っていおり、

なぜ本名で入れなかったか理由を聞きたいとの内容でした。

そして電話は繋がり、充さんはこの疑問に対して「だって、入れやすいやん。右がキミで、左がタカやったらおかしいやん!」と回答。

横山裕さんも納得する様子で電話を終了されていました。

一般人である兄弟にラジオ中、電話しちゃうなんて本当に面白いエピソードですよね!

村上信五さんの言うとおり、弟さんもジャニーズに入ったりなんてしたら大人気になること間違いなしです!

横山裕弟の職業は税理士?

そんな8歳差の弟、充(みつる)さんは京都産業大学を卒業した後、法政大学会計大学院に進み税理士を目指していると言われています。

税理士、というより、目指している状態になりますね。

ちなみに横山裕さんは仕事をしながら弟さんのために仕送りをしたり、大学に行くための学費を払っていたとのこと。

税理士を目指す弟さんも凄いことですが、その影には弟さんの心強いサポートをする兄・横山裕さんの姿を知り、アイドル活動をしながら、弟さんのことも気にかける、そんな姿には本当に弟思いでないとできないことだと思います。

横山裕弟が記憶喪失だった?

横山裕さんの1番目の弟、勤さんが記憶喪失になっていた過去があります。

その理由は、2010年にあたるお母さんの突然死でした。

ソロツアー中に訃報を聞くも気丈にコンサートをやり遂げた横山裕さんから「一番気丈にふるまったのはこいつ」と言うほど、涙を見せることはなかった勤さん。

しかし、実はそのショックは大きく、勤さんは一週間後に倒れてしまいます。

心配した横山裕さんが電話をすると、「みんな変なこと言うねん、おかんが死んだとか言うてる」と答えたそう。

あまりにショックなことが起きると脳が防衛本能からシャットダウンしてしまうことから起きる記憶喪失で、勤さんはその後2年間記憶を失っています。

横山裕さんは勤さんの記憶を取り戻そうと、家族旅行で家族と過ごす時間を増やすなどのケアに務めました。

その甲斐あって、勤さんは無事に記憶が戻りました

横山裕さんたち兄弟にとってはすごく悲しい出来事でしたが、その後兄弟が手を取り合って生きていく様子は、きっと天国のお母さんも微笑ましく見守っているのではないでしょうか。

楽しい思い出を重ねながら、いつか記憶が戻ると信じ、前向きに行動し続けた結果が招いた素晴らしい出来事ですよね。

横山裕さんも受け入れがたい現実と向き合いながら、まさにお母さん代わりの役割のように、優しく寄り添う時間が記憶を取り戻すことに繋がったのだと思います。

横山裕の兄弟・家族構成は?

横山裕さんが3歳の時に両親が離婚しています。

母親に引き取られますが、が再婚し、6歳差の弟、勤さんと、8歳差の弟、充さんが誕生し2人の弟がいます。

母親は2010年に亡くなっています。

横山裕が弟たちの親代わり?

横山裕さんは、母親が再婚したことにより義父との生活が始まりました。

しかし、義父は何でも暴力で訴えるので、横山裕さんは祖父母に預けられます。

その間、母親と義父の間に2人の男の子が誕生し、横山裕さんは血は繋がっていなくても2人の弟の兄という立場になりました

横山裕さんが中学生になる時に、祖父が倒れたのを理由に、また家族の元へ戻り一緒に過ごすようになります。

しかし、中学校を卒業すると義父から働けと言われ、高校には行かせてもらえませんでした。

いつもかばってくれた母親が、横山裕さんをジャニーズに入れるために履歴書を送っています。

横山裕さんがお金を稼げるようになったら、母親は義父と離婚しました。

弟たちも父から暴力を受けていたと考えられるので、苦労が多そうですね。

そのため、16歳にして横山裕さんは横山家を支えるために頑張るようになります

ですが、2010年に母親は死去。

父もいない、さらに最愛の母もいなくなってしまい、残されてしまった横山裕さんと弟さん2人。

長男となる横山裕さんは2人の弟の面倒を見る、と心に誓ったと言っています。

これまでのエピソードを振り返ると、結婚式への後押しをしたり、仕送りや学校へ通う学費をサポートしたり、親同然のことを弟さん達にしていることがわかります。

心に誓った決意を胸に、家族思いで、弟思いの心優しい横山裕さん自身も、幸せになってほしいなと感じました。

まとめ

  • 横山裕さんは弟・勤さんの結婚式を後押しする。
  • 横山裕さんの本名は横山侯隆(きみたか)。
  • 横山裕さんは過去に弟といるところをフライデーされたことがある。
  • 横山裕さんはラジオ放送中に弟に電話をかけて話していたことがある。
  • 弟・充さんは、法政大学会計大学院に通い、税理士を目指し中。
  • 勤さんが記憶喪失になるが横山裕さんがケアをして無事に記憶が戻った。