YG宝石箱から生まれたTREASURE。

見事オーディション番組で勝ち抜き、デビューが決定し、YGでは日本人初メンバーとなるハルト

ハルトの気になるプロフィール、また、デビューを掴み取ったYG宝石箱でのハルトの実力や成績なども調べてみました。

どんなプロフィールを持っているのか、日本人メンバーとして気になるところですよね。

実力と音楽的才能にプラスしてビジュアルにも重視したという今回のオーディション。

ハルトの活躍に注目してみましょう!

そして、気になる彼女との話題についてもみていきましょう。





TREASURE13ハルト彼女の名前はほのか?

TREASURE13の中で1番人気のハルトさんに彼女がいたということでファンの中で話題になっています。

その彼女として話題になっている方は、ほのかさんという方でハルトさんとの恋愛関係をインスタライブで報告しているのです。

ちょっとびっくりですよね。

本当かどうかは分かりませんが現在は彼氏彼女の関係を解消し別れているようです。

まだハルトは15歳という若さです。

最近の子どもたちは彼氏彼女という関係をとるのが早期化していると言われていますが、デビュー前だからとかあまり気にしなくてもいいのではないかなーと感じています。

TREASURE13ハルトのインスタ裏垢が話題?

どうやら、TREASURE13のハルトが自分の誕生日をメンバーが祝ってくれなかったと腹が立ってしまったようで、このような動画を投稿したのでは?と話題になっています。

彼女の話題よりこちらの方がハルトの性格を疑ってしまう内容ではあると思いますが、こちらも脱退に繋がるかといったら繋がらないのではないかなと感じます。

新しい情報入手次第、追加していきます。

合わせて読みたい記事はこちら

TREASURE(YG)ハルトのプロフィール

名前:ハルト

生年月日:2004年4月5日

年齢:15歳

出身地:日本

血液型:B型

星座:牡牛座

学歴:不明

身長:176cm

体重:不明

趣味:ゲーム、ショッピング

座右の銘:夢は見るものじゃなくて叶えるもの

事務所:YGエンターテイメント

TREASURE(YG)ハルトはイケメン?

今回のYG宝石箱では歌唱力等の実力だけでなくビジュアルも評価すると公言されました。

クールでかっこいい系からかわいい系までさまざまなビジュアルの練習生29名が集まりましたが、その中でも日本人練習生として、ひときわ高く注目されたハルト。

ハルト自身も自分自身でビジュアルに自信を持っているそうで、「顔なら自信あります!」と言ってしまうほど。

他の練習生からもハルトのビジュアルを評価して“ビジュアル担当”に選ばれたそうです。

第2話では、ヤン・ヒョンソク代表が各グループのビジュアル担当同士での個人パフォーマンス対決を提案し、トレジャーAのキム・ジュンギュとの対戦も話題となりました。

韓国でも大変人気があるそうですよ。

YGでは大先輩となるBIGBANGのV.Iからも「男前」と褒められるほどです。

ファンの前でパフォーマンスを披露する際には、ハルトへの熱い声援も目立ちました。

現場の観客投票スコアでも1位を獲得するほどなので、その人気と実力は目に見えてわかりますね。

TREASURE(YG)ハルトの本名は?

わたなべはるとです。

漢字に関しましては、現在不明となっています。

TREASURE(YG)ハルトの身長は?

176cmです。かなり高身長ですよね。

BIGBANGのメンバーであるV.Iのソロライブツアーに行った際にV.Iがハルトの前に現れ、「君、背が高いね」と言ったというエピソードもあります。

目線がV.Iよりハルトのほうが高かったそうで、V.Iの身長は176cmという情報。

そうなると、もっと高い可能性がありますね・・。

成長期でもあると思うので、まだまだ背も伸びそうです!

TREASURE(YG)ハルトの実力は?

ハルトが評価されているのはラップスキルです。

重低音ラッパーとして、練習生の中でも唯一無二の存在感を放ち厳しいことで知られるYGのヤン・ヒョンソク代表も「その(イケメンな)顔でそのラップは独特な魅力がある」と非常に高く評価していました。

パフォーマンス中に対する姿勢や、仕草なども「トレンディだ」と言います。

確かに、15歳という年齢にしてはとても色気を感じて大人っぽく見えました。

美男のルックスとは違い、どっしりとした重低音のラップが始まればそれはギャップに驚き、周りの視線を一気にひきつけている様子も印象的です。

K-POPはラップがメインといっても過言ではないくらい楽曲に入るのでグループには欠かせない存在となります。

ラップポジションとして、これからもっと注目されていくのでしょうね。

TREASURE(YG)ハルトの家族構成は?

家族構成は父、母、妹の4人家族となっています。

YG宝石箱に家族全員で応援に来て、何度も映っていたそうなのですっかり有名になったそうです。

お母さんがBIGBANGの大ファンということもあってYGオーディションを受けたというエピソードがあります。

ハルトがデビュー出来たということはそのオーディションを受けなければ何も始まらないということになるので、その秘めたる魅力が世に出るきっかけとなったのも、少なからずお母さんの影響もありそうですね。

最高の親孝行だなと思います。

ハルトは妹さんとめちゃくちゃ仲が良いそうで「にいに~」と呼ばれていたり、お母さん情報によると、YGの練習生になるために韓国に旅立つ際空港で妹と抱きしめあって号泣したそうです。

「行かないで~」なんて妹さんが泣いてしまうほど愛されているということが伺えます。

可愛らしいエピソードです。

韓国まで家族全員で応援に駆けつけた様子も、本当に心強かったでしょうね。

家族思いで妹思いで、素敵です。

心が温まります。

YG宝石箱でのハルトの成績は?

YG宝石箱全10回の中で、暫定デビューメンバーと題しTREASUREメンバーとして5回選出される時がありました。

ハルトは5回のうち3回メンバーに選出されています。

また、最終話ではファイナリスト13人が、ボーカル、ラップ、ダンスのポジションに分かれてパフォーマンスを披露し、それぞれのポジションで1位だったメンバーのデビューが確定するという審査基準にて、ハルトはラップポジションで見事1位

デビューが決定しました。

ビジュアル面に注目されがちですが、実力も確実にあってデビューを掴み取ったという実績を忘れてはいけませんね。

トレジャーJ(日本人グループ)のリーダーになることもありました。

リーダーの選出方法はチームの中で月末評価が良かった人がリーダーになるということ。

そこで月末評価4位だったハルトがトレジャーJのリーダーに。

リーダーは次なるバトルの選曲と歌割に振り分けをしなくてはいけません。

最年少のほうでありながらも重大な役割を背負うことになり、戸惑いの表情が見られましたが、頑張ると宣言。

プロデューサーチームに披露する中間チェックの日には、思うように伝わらず楽曲ごとそれはやめたほうがいいと言われ、メンバーの頑張っていた気持ちに申し訳ないと困惑しますが、楽曲を変えて最後まで諦めることなく、本番までにみんなをまとめていました。

YG宝石箱とは?

YGエンターテイメントが企画しているオーディション番組のことです。

宝石箱の由来は、ファンたちから「YGは所属しているアーティストたちを宝石のように大切にしまっている」と言われています。

ファンの不満からよく取り上げられてきた別称で、マスコミでも公然と扱われているネガティブな用語になりますが、YG宝石箱を通じて、これまで公開してこなかったYGエンターテイメントの練習生を1人も欠かさず、すべて公開する方式であり、逆にその言葉から、こんな番組が生まれていたんですね。

YGには世界的に活躍している「BIGBANG」「WINNER」「iKON」が生まれています。

そんなYGから4年ぶりにデビューするボーイズグループということで、また新たに誕生する瞬間を見届けられる番組となると、世界から注目されるのはよくわかります。

TREASURE(YG)ハルトへの韓国での反応は?

韓国で活動するとなると、日本人初メンバーということもあってその反応も気になりますよね。

どんな反応があったのか、見てみましょう。

「ラップトーンもよかった、背も高くてTT」

ハルトは本当にいなきゃダメ

「ヤン・ヒョンソクの眼目認める」

「HIPな感じよりちょっと小動物っぽい感じだね」

韓国受けしそうなビジュアルと重低音ラッパーという武器をもち、韓国でも注目を浴び、人気を集める様子が伺えました。

年齢もまだまだ若いということもあり、そのフレッシュさと一転目をひく洞窟ボイスと言われる重低音を響かせたラップのパフォーマンスで、ずっと愛されていくことでしょう。

これからの活躍に期待大です!

合わせて読みたい記事はこちら

まとめ

  • お母さんがBIGBANGの大ファンということもあってYGオーディションを受けた
  • YGから日本初メンバーとなり、YG宝石箱からTREASUREでデビュー
  • TREASURE(YG)のハルトは、洞窟ボイスと言われる重低音を響かせたラップのパフォーマンスで、ラップの実力を大変評価されている
  • YGのヤン・ヒョンソク代表から「その(イケメンな)顔でそのラップは独特な魅力がある」と高く評価された
  • ハルトの身長は176cmの高身長で、V.Iがハルトに「君、背が高いね」と言われたことがある
  • BIGBANGのV.Iからも「男前」と褒められるほどの容姿で、“ビジュアル担当”に選ばれた