学生結婚していることで有名な大迫傑選手。

一体大迫傑選手と嫁との馴れ初めはなんだったのでしょうか?

大迫傑選手のハートを射止めた嫁は元SKE48の橋本あゆみさんですが現在の生活をお2人がインスタで紹介しています。

それがとても素敵な生活なんですよね。

今回は、大迫傑選手と橋本あゆみさんの馴れ初めや現在の生活についてご紹介します。





大迫傑の嫁との馴れ初めは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

どっちが盛れたかで喧嘩 #初snow #ぎこちない

Ayumi Osako(@ayu_sako)がシェアした投稿 –


大迫傑選手と嫁の橋本あゆみさんの馴れ初めは、残念ながら好評はされていません。

結婚当初、大迫傑選手は結婚の事実を非公表にしていましたが、現在はインスタグラムで私生活をオープンにしています。

結婚当初は、トップアスリートであるゆえ、世間体を気にしていたのかもしれません。

大迫傑選手のお嫁さんの橋本あゆみさんのインスタグラムの2016年6月14日の投稿に、

「そんな今日は付き合い6年目でした」との記載がありました。

つまり、2010年6月14日から交際していたということだと思います。

2010年といえば、大迫傑選手が早稲田大学1年生のときです。

3歳年上の橋本あゆみさんは中京大学4年生です。

大学時代からお付き合いをしていたのなら、出身地や高校や大学での出会いが考えられますが、

大迫傑選手は東京都町田市出身、長野県佐久長聖高校、早稲田大学、

橋本あゆみさんは福井県出身、中京大学と一見接点があるようには感じられませんので、知人の紹介などで出会った可能性もあります。

大学卒業後、橋本あゆみさんはアシックスに就職しているということもあったそうなので、大迫傑選手とお付き合いしてスポーツメーカーに就職した可能性もありますよね。

大迫傑の嫁は橋本あゆみ?

大迫傑選手のお嫁さんは元SKE48の橋本あゆみさんです。

名前:橋本あゆみ

生年月日:1989年2月5日

年齢:31歳

血液型:A型

出身地:福井県

身長:160cm

体重:不明

学歴:中京大学

大迫傑選手の3歳年上の姉さん女房です。

橋本あゆみさんは元SKE48の研究生のメンバーです。

2009年3月29日に、SKE48の第2期オーディションに応募し、3248名の中から24名の合格者に選ばれました。

応募動機は、「SKE48のステージを見て、ものすごい楽しそうに歌ったり踊ったりしていて自分もあんなふうにな

りたいと思ったから。アイドルがどうやって誕生するのか身をもって見てみたかったから」だそうです。

アイドルに興味を持ち、自分も身をもって体験したいと応募する挑戦心は素晴らしいと感じます。

第1回の選抜総選挙に出馬しましたが、研究生だったこともあり圏外でした。

ちなみにこの第1回選抜総選挙の優勝者は前田敦子さんです。

しかし、2009年11月30日にSKE48自体が活動を終了したため、約8カ月でアイドル活動を終了したようです。

中京大学時代は、ゼミで敷島製パンの商品開発に関わり、大学卒業後の2011年にアシックスに就職し、営業を担当していたようです。

アシックスといえば、大手スポーツメーカーであり、陸上競技選手もアシックスの服や靴を使用している方が多いです。

大迫傑選手とお付き合いを開始し、スポーツメーカーに興味を持ち就職されたのかもしれません。




大迫傑と嫁の間に子供はいる?

大迫傑選手と橋本あゆみさんの間には2人の女の子のお子さんがいます。

長女は2012年10月6日生まれで現在7歳の優さん。小学1年生です。
次女は2018年4月28日生まれで現在1歳の鈴さんです。

優さんの名前は優勝の優から名付けられ、鈴さんのお名前は金の文字がついた漢字を用いた鈴と名付けられたようです。

お子さんの名前にも、大迫傑選手の“1番”へのこだわりを強く感じます。

また、私生活をオープンにされているため、お子さんの写真や家族写真を橋本あゆみさんのインスタグラムで見ることができます。

大迫傑選手もイケメンで、橋本あゆみさんも元アイドルでとても美人の美男美女夫妻からはこんな可愛らしいお子さんが誕生したようです。

大迫傑と嫁の結婚後の生活は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日はほっこりする瞬間がありましたとさ。 日本の皆さんお休みなさい。

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

大迫傑選手は現在アメリカのオレゴン州のポートランドに生活拠点を置き、トレーニングに励んでいます。

アメリカの慣れない環境での大迫傑選手の生活を橋本あゆみさんはサポートしています。

橋本あゆみさんは結婚後に「アスリートの旦那に何ができるか」と考え、早稲田大学時代に食に無頓着であった大

迫傑選手のために「アスリートフードマイスター」という資格をとりました。

さらには世界のレースを繰り返し時差ボケを繰り返す大迫傑選手の姿を見て「アクティブスリープ指導士」という資格もとったようです。

食事と睡眠の面からの体調面の大きな支えがあり、大迫傑選手はアメリカで力をつけています。

大迫傑選手は、アメリカで共にトレーニングに励んだオリンピック金メダリストのモハメド・ファラー選手から大

きく影響を受けたそうで、ファラー選手の家に招待されたとき、キングサイズのピザを頬張るトップアスリートに

あるまじき食事風景を見て大きな衝撃を受けたようです。

この日以来、大迫家の食事は「半端なく普通の家庭料理」だそうです。

橋本あゆみさんのインスタグラムにはよく普段の食事風景が掲載されていますが、カレーや焼きそば、丼ぶりや味噌汁などよく見る家庭料理が並んでいます。

橋本あゆみさんは、いつも通りを心がけ、食事が変なプレッシャーにならないようにするための配慮をしているようです。

大迫傑選手は「マラソンにおいてメンタルが40%」と考えるなど、アメリカでの生活を通して、プレッシャーは重要な問題と捉えているようになったそうです。

トップアスリートだと記録や結果に対するプレッシャーもまた大きくなるため、橋本あゆみさんは、家の中では陸上の話はできるだけしないようにしているそうです。

「いつも通り」という点は、食事以外の生活面でも現れているようです。

大迫傑選手は練習の前後や寝る前など、時間があるときには娘と公園に行ったり、絵本を読んだり、楽しくゲームをしたりするそうで、毎日普通のお父さん的な日常を送っているそうです。

大迫傑選手は、家族を利用して上手くONとOFFの切り替えをしていると感じます。

肉体的にも精神的にもリラックスできるいつも通りの時間を設けるということを、お嫁さんの橋本あゆみさんがサポートして、パフォーマンスの向上に繋がっているのだと思います。

大迫傑の嫁や家族への想いとは?

大迫傑選手は競技に対してはストイックな姿勢ですが、生活面では結構言い訳をしているようで

「何かを脱ぎ捨てて『それ、あとで片付けようとしていたんだよね』というような言い訳もしているようです。」

と言っています。

生活部分では常に気を張っているわけじゃなくて、生活は生活、家族は家族と捉えているようです。

また、2時間5分50秒の日本記録を樹立したとき、記者に「原動力は?」と聞かれ「娘を含めて家族の存在」と答えていたように、家族は家族としてとても大事に思っているようです。

試合や合宿になると家族と離れることも多い大迫傑選手。

普段一緒にいることができないからこそ、競技を全力で頑張り、娘を含めた家族に良い姿を見せることが走るモチベーションの1つになっているようです。

また、長女の優ちゃんにはやりたいと言ったピアノ、体操、水泳などを全てやらせているようで、

「親としては子供の選択肢をなるべく広げてあげることが大事と思っている」

と言っています。

選択肢を広げてあけて、自分で考え、自分で決めて、自分で責任をとるということをしてほしいのいう想いで、親

として一歩引いて見守る姿勢でいるそうです。

大迫傑選手は、

1つのことを極めたアスリートだからこその考えを持ち、自分の信念を貫きつつも、家族のこともとても大事に想うことで競技へののモチベーションをさらに高めています。

そんな大迫傑選手の背中を見て、家族はきっと「大迫傑選手ならやってくれる!」と誰よりも信じていると思います。

まとめ

  • 大迫傑選手と嫁の馴れ初めはの情報は見つからず、大迫傑選手が早稲田大学1年時の2010年6月14日からお付き合いしている模様
  • 大迫傑選手の嫁は元SKE48の橋本あゆみ
  • 大迫傑選手と橋本あゆみさんの間に子供は2人の女の子がいる
  • 大迫傑選手は現在アメリカのオレゴン州ポートランド居住
  • 橋本あゆみが大迫傑選手の食事・睡眠などの体調面を管理し、慣れないアメリカ生活のサポートを行っている
  • 大迫傑選手は、原動力を家族の存在と語り、試合や合宿等で家族と離れることが多いからこそ、競技を頑張り、良い姿を見せることが走るモチベーションとなっているよう