今シーズン、メジャーリーグの新人王に輝き、来シーズン以降もさらなる活躍が期待される大谷翔平選手。

性格も良く、理想の息子のように思えますが、そんな大谷翔平選手を育てた両親はどんな方なのでしょうか。

両親の職業や名前など、今回は大谷翔平選手の両親にスポットライトを当ててみたいと思います。

また、大谷選手の両親の離婚に関しても少し触れていきたいと思います。





大谷翔平のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

※ 岩手日報と北海道新聞に翔平のインタビューが❗️ ↑七三分けリーマン風 ・ 岩手の地元とお世話になった北海道を優先で取材に応じる所が翔平らしい👏 2枚目、なんの話題でこんな笑顔になったのかな?😆 ・ 北海道の地震と翔平の怪我という悪いニュースが重なって申し訳無かったということや、雄星との対決が楽しみだとも。 ・ そういや雄星どこにいくのかな?マネーゲームになるだろうからエンゼルスは無さそう‥ ・ #花巻東対決 #翔平が勝ってる👏 #大谷翔平 #ohtanishohei #shoheiohtani #shotime #losangelesangels #angelsbaseball #anaheimangels #angels

のりーた #Shohei Ohtaniさん(@nolita_chelsea)がシェアした投稿 –


名前:大谷翔平

生年月日:1994年7月5日

出身地:岩手県奥州市

身長:193cm

体重:90.7kg

投球・打席:右投げ左打ち

プロ入り:2012年 ドラフト1位

初出場:2013年3月29日

年俸:$545,000(約6200万円)

大谷翔平の両親の職業は?

新人王を獲得した大谷翔平選手の両親はどんな人たちなのでしょうか。

子育て中のママやパパであれば、大谷翔平選手のような子供を育てるにはどうしたらいいのか?と考えたことがある人もいるはずです。

まずは、ご両親の職業からみてみましょう。

大谷翔平の父親の職業

大谷翔平選手の父親・徹さんも、元々高校まで野球をしていました。

高校卒業後は三菱重工横浜製作所に創設された、硬式野球部へ入団しました。

ですが、24歳の時に腰を壊してしまい、退団し野球を引退しています。

その後、同じ職場で出会った母・加代子さんと結婚しました。

野球部を辞めた後は、そこにとどまる理由が無かったことから、故郷である岩手県に戻りました。

岩手県に戻ってからは、自動車のボディーメーカーに転職しました。

その後2016年末に長年勤めたボディーメーカーを退職しました。退職した理由は主に2つあり、同年メジャーリーグ挑戦を決めた、大谷翔平選手のサポート体制するため。

そして大谷翔平選手の地元にある、金ケ崎リトルシニアの監督に専念するためです。そのため現在は、野球の監督に専念しています。

大谷翔平の母親の職業

大谷翔平選手の母親・加代子さんは、学生時代にバドミントンをやっており、高校時代には国体選手に選ばれるほどの選手だったそうです。

加代子さんも、卒業後は三菱重工に務めていました。

その後、職場で知り合った現在の夫、徹さんと知り合い結婚しました。

結婚してからは仕事を辞め、パートで働いていたそうです。

パートとして働いていたこともあり、翔平選手が野球を始めてからもサポートをすることができ、その結果、大谷選手があそこまで育ったといっても過言ではないと思います。

大谷翔平の両親のプロフィール(身長・年齢)

大谷翔平選手の父・徹さんは現在55才で身長は182cmあるそうです。

母親の加代子さんは現在52才で身長は170cmあるようです。

なんといっても2人とも身長が高く、現在の平均身長と比べても圧倒的に大きいです。

当時の平均身長と比べたら、さらに平均より大きくなると思います。

両親がこれだけ大きかったので、大谷選手も190cmを越える高身長を誇り、あれだけの運動神経の持ち主が産まれたのだと思います。

大谷翔平の両親の子育てに関する考え方とは?

大谷選手のような、優秀なお子さんを持つと、子育ての方法にも注目が集まります。

特別な育て方などがあったのではないかと思いがちですが、実際はそんなことはなかったそうです。

大谷選手の母・加代子さんは

 

「子育てのモットーなんてなかった。家訓もなかった」

 

と語っており、

 

「末っ子だったから心に余裕があったのかもしれない」

 

とも語っています。

すでに上に2人の兄妹がいたことによって、伸び伸びとした環境で成長することができたのでしょう。

大谷翔平の家族構成

大谷翔平選手は5人家族で、お兄さんとお姉さんがいます。大谷翔平選手は末っ子という事になります。

父・徹さんは55歳で182cmで、現在はリトルリーグの監督をしています。

母・加代子さんは現在52歳で身長は170cmあるようです。仕事はパートをしていたことがあるようですが、現在はきっとパートはせずに大谷翔平選手のサポートをしていることと思います。

大谷翔平選手のお兄さんは、龍太さん30歳、身長は187cmあるそうです。

龍太さんは大谷選手と同じく、野球をしています。現在はトヨタ自動車東日本の一員としてプレーしています。

大谷選手がメジャーリーグに移籍した時など、メディアのインタビューにも答えたりしていまが、大谷翔平選手にも負けないくらい高身長です。

大谷翔平選手の姉は、結香さん26才、身長は168cmのようです。

姉の結香さんも学生時代スポーツをしていたようで、バレーボールをやっていたそうです。

現在の職業は看護師をしているようで、横浜市内の病院に勤務しているのでは、と言う情報もあります。

ただ、実際にどこの病院に勤めているのかはわかっていません。




大谷翔平の幼少期

大谷翔平選手は幼少のことから才能に溢れており、リトルリーグの中でもすでに頭一つ分抜きんでた逸材だったようです。

そんな大谷選手ですが、幼少期は野球だけではなく、水泳も習っていたそうです。

水泳の方でも、その運動神経の良さを発揮し、高校時代のトレーニングで水泳をしていた際に、練習すれば間違いなく、オリンピックに出れるレベルと言われていました。

そんな水泳で得た肩関節の柔軟性は現在のピッチングにも役立っており、そのおかげであれだけのスピードボールを投げられるようです。

大谷翔平の両親の実家の場所は?

大谷翔平選手の実家ですが、大谷選手の父・徹さんは岩手県出身のようです。

岩手県の詳しい場所までは明らかになっていませんが、野球を引退して地元の岩手まで戻ったといわれているので、現在の家の近くなのではないかなと思います。

大谷選手の母・加代子さんの実家は神奈川県横浜市名のではと言われています。

母・加代子さんはあまりメディアにもでないので、情報が少ないですが、横浜出身という事が有力と言われています。

大谷翔平の両親が離婚の真相

大谷翔平選手の両親ですが。離婚したのではないかという噂が流れました。

いつ出回った情報なのかわかりませんが、このような情報が流れました。

ですが、実際調べてみると離婚した事実はなく、現在も離婚をするような状態ではないようです。

誰がどこで流した噂なのかはわかりませんが、大谷選手ほど有名になって注目されてしまうと、あることないこと様々な噂を立てられるようです。様々な噂にも負けず、大谷選手には頑張ってほしいです。

まとめ

大谷翔平選手の父・徹さんは、元々三菱重工の野球部に所属しており、24歳の時に、腰のケガの影響で引退しました。

また、その会社で出会った、母・加代子さんと結婚しました。

野球部退団後は、地元の岩手県に帰り、自動車ボディーメーカーで勤務していました。

現在は、仕事を退職し、金ケ崎リトルシニアの監督に専念しています。

母・加代子さんは、学生時代にバドミントンをやっており、高校時代には国体選手に選ばれる選手でした。

卒業後は三菱重工でバドミントンを続け、そこで出会った父・徹さんと結婚しました。

結婚後は、仕事を辞め、パートをしていました。

子育てのモットーなどはなく、伸び伸びと育てた結果、今の大谷選手が育ったようです。

大谷選手は5人家族で7歳年上の兄・龍太さんと、2才年上の姉・結香さんと両親の家族構成のようです。

全員高身長で、1番大きいのは大谷翔平選手の193cmで一番小さいのは姉・結香さんの168cmです。

幼少期は野球のみならず、水泳にも取り組んでおり、その才能も一流でした。大谷選手は野球のみならずスポーツ全般の運動神経が良いようです。

大谷選手の父・徹さんは岩手県出身、大谷選手の母・加代子さんは神奈川県横浜市出身ではないかと言われています。

両親ともに詳しい情報は出ていません。

大谷選手の両親が離婚したのではないかと言う噂が出回りましたが、そんな事実はなく、誰かが流したデマのようです。




合わせて読みたい記事