山本耕史さんは現在、東京都北関東の2か所に自宅をもっていて、その二つの自宅を行き来するという生活を送っているとされています。

仕事のときは東京のマンションで寝泊まりをし、仕事のないときは奥様である堀北真希さんとお子さんが住む北関東の自宅で過ごしているというのです。

この生活は一年ほど前から続いているのだとか。

このことは、ドラマ収録の合間に、親しい関係者に話していたということですから、間違いない事実のようです。

では、今、山本耕史さんと堀北真希さん一家は北関東のどこで暮らしているのか予想してみました。





山本耕史堀北真希の移住先北関東はどこ?

栃木県の那須が最有力候補

北関東といったら一般的に栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県北部・秩父地域のことを指します。

山本耕史さんが東京での仕事がある場合の交通の便のことを考えると新幹線の停車駅があるところが候補として挙げられそうです。

となると、群馬県、栃木県、埼玉県のいずれかの県ではないかと思います。

また、ご一家が北関東への引っ越しを決めたのは、山本耕史さんのお父さんが仕事を引退した後、すでに北関東で隠居されていることが理由のひとつといわれています。

さらに車で移動することも考えると、都内から2時間くらいで移動できる範囲なのではとも推測されます。

それらのことを総合して考えると、栃木県の那須が最有力候補として挙がってきます。

栃木県の那須といえばハイランドパークや動物園などがあり、自然が豊かなことで知られています。

2018年のことではありますが、山本耕史さんと堀北真希さんを那須で目撃したというTwitterの書き込みもありました。

移住する2年も前の目撃情報ではありますが、観光で訪れていてこの地が気に入ったという可能性も十分にありますよね。

那須といえば、女優の紗栄子さんも那須に移住したというニュースも話題になりましたよね。

紗栄子さんは那須で観光牧場を経営しています。

紗栄子さんのInstagramを見てみると、朝6時に起きてブルーベリー摘みをしているという記事も。

那須での田舎暮らしを満喫している様子がうかがえます。

ということで、山本耕史さんと堀北真希さんの北関東の移住先の最有力候補は那須ではないかと推測します。

他にも、北関東エリアで都会から移住してくる人たちに人気なのが、群馬県の桐生市です。

2017年に女優の藤田朋子さんがここに移住するというテレビの企画が放送され、一躍田舎暮らしの移住先として注目されるようになりました。

ちなみに、山本耕史さんと堀北真希さんは2015年に結婚。

16年には第一子、19年には第二子が誕生しています。

北関東に移る前は都内の高級マンションで暮らしていたということですが、一年ほど前から北関東に引っ越し。

山本耕史さんの知人のお話によると、今は芸能界から遠のいている堀北真希さんも、北関東での子育て生活を楽しんでいるのだとか。

都会の喧騒から離れて、今はゆっくりと子育てを楽しんでいるということのようです。

山本耕史堀北真希が住んでいた都内のマンションはどこだった?

では、北関東に引っ越す前、お二人はどこに住んでいたのでしょうか。

実は、山本耕史さんと堀北真希さんの東京都内での住まいに関してある事件がありました。

お二人が結婚して間もない2016年1月のこと。

お二人が新居を探すために、不動産会社のセンチュリー21を訪れたところ、その対応にあたった女性社員がTwitterで二人のことをつぶやいてしまったのです。

「すっぴんマスクメガネで芸能人オーラ消してたからよくわからなかったけれど、小柄で可愛らしかったのは確か」
「35万の物件紹介したw
賃貸で探してるくさいw」
「今日仕事で堀北真希と山本耕史接客した。
いきなりの出来事に手の震え止まらなかったw
そしてついツイートしちゃった」

そして、この女性社員は案内した物件が”ザ・センター東京”であったことまでツイートしてしまいました。(後に不動産会社はこのことを正式に二人に謝罪しています)

顧客のプライベートな情報をTwitterにアップするというのはとんでもないことですね。

お二人がこのまま、ザ・センター東京に住まわれたという可能性は低いものの、このような物件を探していたということはわかりました。

ザ・センター東京は新宿区にあり、都営新宿線曙橋駅から徒歩5分、大江戸線牛込柳町駅から徒歩6分という好立地にある20階建てのタワーマンションです。

そんなことから、お二人が住んでいた都内の高級マンションというのは、次のうちのいずれかではないかと推測します。

パークハビオ新宿イーストサイドタワー説

東新宿というロケーションながら、緑も多く周辺の住環境は比較的落ち着いているということで人気の物件です。

また、歌舞伎町などの繁華街と近いため、入居審査はかなり厳しくしているとのこと。

ジム、プール、ゲストルームの他に、大浴場やサウナ、入居者専用のバーラウンジ、シガーバー、ゴルフレンジ、会議室まで備えているという超豪華なマンションです。

セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿説

新宿中央公園の北側にあるマンションで、44階建てとなっています。

新宿区内では最高レベルのサービスを提供するマンションとして知られていて、24時間コンシュルジュ、ジム、パーティースペース、ゴルフレンジ、会議室などを完備しています。

玉置浩二さん・青田典子さんが住んでいることも有名で、他にも芸能人が多数住んでいるとうわさされています。

また、家賃は77平米の3LDKで40万円弱ということで、お二人が探していた物件の家賃ともぴったりです。

どちらかのマンションに住まわれていたのではないかと推測します。

山本耕史堀北真希の子育てに対する価値観は?

山本耕史さんと堀北真希さん夫妻は、しつけなど教育に関することの決定権は奥様が握るということにしているそうです。

堀北真希さんは結婚当初から子育てをするなら、芸能界や都会からできるだけ離れたところでと考えていたようで、自然が豊かなところでのびのびと子どもを育てたいと考えていました。

お二人とも東京育ちだということで、自然に囲まれた田舎暮らしに憧れがあったようです。

また、第一子が生まれとき、山本耕史さんは「家族ができていろいろなことに対する価値観が変わった」と雑誌『STORY』19年2月号で次のように語っていました。

「たとえば少し前までは朝まで飲んで、次の日現場で完璧でいられることが
カッコイイと思ってた。実際、自分もやってましたしね。
でも今はそんなこと全然カッコイイと思わないんですよ。僕は今、
守るべきものがあるほうが人は強いと思えて。自分のためだけだと、
何に対しても怠けられてしまう。でも、守るべきものがあるとそうはいかない。
そして、それが強さだと」

父親として自覚や家族を守るのが自分の使命であるという意識が芽生えたということですね。

とてもかっこいいと思います。

山本耕史さんのそんな意識の変化もあり、東京と北関東を行き来するという少し手間なことも続けらているということのようです。

まとめ

  • 山本耕史と堀北真希一家の北関東の移住先の最有力候補は栃木県の那須。
    一年ほど前に移住し、山本耕史は東京のマンションと行き来する生活を送っている。
  • かつて、都内のマンションを探しているということがTwitterで流れてしまうという事件があった。
    そのとき内見していた物件が新宿にあるザ・センター東京だった。
  • 新宿の高級マンションで有名なのは「パークハビオ新宿イーストサイドタワー」や「セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿」
    価格帯などから二人が東京で住んでいたのは、セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿ではないかと推測。
  • 子どもが生まれて価値観が変わった山本耕史が堀北真希の教育方針に従って、北関東の田舎暮らしと東京での仕事を両立しているという形。