坂口健太郎さんと言えば韓国のアイドルグループBTSのメンバーと仲がいいと言われています。

一体なぜ坂口健太郎さんとBTSが仲がいいのでしょうか。

仲が良くなった理由や韓国で人気なのかも理由を調べてみましたのでご紹介します。

merimeri

Twitterの坂口健太郎さんとBTSは、本当に仲良さそうですね。





坂口健太郎BTSと仲良しなのはなぜ?

坂口健太郎さんとBTSが仲良くなったのは、坂口健太郎さんの出演するドラマの劇中歌をBTSが担当したことがきっかけ。

坂口健太郎さんとBTSが仲が良いことで知られていて、BTSの公式Twitterには、みんなで食事に行った様子が記事に上げられていて、写真もアップされています。

では、坂口健太郎さんとBTSが親交を深めるきっかけとなったできごとは何だったのでょうか。


それは、坂口健太郎さんが主人公を演じたドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の劇中歌をBTSが担当したことがきっかけだったようです。

また、ドラマの劇場版「シグナル」でも、主題歌をBTSとback numberが担当をしてさらに仲良くなっていったということのようです。

あまりに仲が良いために、坂口健太郎さんがBTSのメンバーに間違われたこともあったそうです。

さらに、坂口健太郎さんが所属している芸能事務所がBTSと提携していることも、互いに仲良くしている理由の一つになっているようです。

坂口健太郎さんがBTSのライブに参加したり、BTSに会うために韓国に行ったりと、ますます親交を深めています。

坂口健太郎さんは韓国でBTSのメンバーと食事に行くこともあるのですが、そのときは何語でコミュニケーションを取っているのでしょうか。

翻訳機を使って話をしているのだとか。

今は、高性能な翻訳機があるので、お互いにお互いの国の言葉がわからなくても、それほど苦労なく自然なコミュニケーションが取れるのでしょうね。

とはいえ、BTSのメンバーJ-HOPEさんと韓国で食事をした坂口健太郎さんによると、J-HOPEさんは日本語が得意だとのことで、スムーズにコミュニケーションを取ることができたそうです。

日本でも食事をしようと約束しているそうですが、コロナ禍の影響もあり、なかなか思うように一緒に食事をするということも叶っていないようです。

早く事態が収束して、坂口健太郎さんとBTSの仲良しエピソードや写真などが見られる日が来るといいですね。

坂口健太郎BTS以外も友達(韓国人)が多い?

では、坂口健太郎さんはBTS以外の韓国人とも仲が良いのでしょうか。

いろいろと調べてみましたが、坂口健太郎さんが他の韓国グループや韓国人と仲が良いということはないようです。

ただし、坂口健太郎さんのことを調べていると、「韓国の兄」という言葉が出てきます。

これは、一体どういうことなのでしょうか。

坂口健太郎さんの兄が韓国にいるということなのでしょうか。

もしそうなら、韓国人の友達がいるどころの話ではないですよね。

さらに調べてみると、坂口健太郎さんにそっくりな韓国人俳優がいるということのようです。


そのそっくりさんというのが、韓国で人気の若手俳優、ソ・ガンジュンさんです。

2014年ごろから韓国で人気に火がついた注目の俳優さんです。

写真を並べてみると確かに兄弟とまちがえてしまいそうなくらいそっくりです。

しかし、二人はまったく関係のない赤の他人です。

さらに、韓国の人気俳優、パク・ソジュンにも似ているといわれています。

ちなみに、坂口健太郎さんは東京生まれ東京育ちの純日本人で、姉が一人ということで男の兄弟はいません。

坂口健太郎が韓国で人気の理由は?

「BTSのメンバーと間違われた」「人気韓国人俳優と顔が似ている」というエピソードでもわかるとおり、坂口健太郎さんは韓国人が好きな顔といえるようです。

坂口健太郎さんの知名度は、日本では2015年ごろからドラマや映画に出演するようになり、メキメキと上がってきましたが、実は日本で有名になる前から韓国では名前が知られていました。

坂口健太郎さんは俳優として活動する前は、ファッション雑誌・メンズノンノの専属モデルとして活動していました。

その影響で、韓国では早くから名前が知られていたようです。

韓国では、有名俳優と名前が並ぶほどの人気だそうで、韓国の女性の間では、「彼氏にするならだれにする?」という話題になると、坂口健太郎さんの名前が必ず挙がるほどなんだそうです。

ここまで、坂口健太郎さんが韓国で人気なのはどういうわけなのでしょうか。

坂口健太郎さんは韓国の作品に出演したこともありませんし、韓国語ができるということもありません。

韓国で、坂口健太郎さんの名前がよく出てくるようになったのは、2013年のころ。

坂口健太郎さんが日本でブレイクするよりもずいぶん前のことです。

メンズノンノで、「塩顔特集」が組まれて、その代表男子が坂口健太郎さんだと紹介されました。

韓国で坂口健太郎さんの名前が大きく知られるようになったきっかけはこの記事のようです。

もともと、塩顔が好かれる傾向のある韓国で、塩顔特集がされたメンズノンノの特集記事がネットを通じて、韓国で話題になったということなのです。

塩顔といえば、「肌が色白で、細身」「一重か奥二重で切れ長の目」「中世的な魅力がある」というのが特徴です。

坂口健太郎さんはこの条件にばっちりあてはまっていますね。

同系の有名人でいうと、アイススケートの羽生結弦選手や星野源さん、綾野剛さんがいますね。

こちらの方々も韓国でも人気があるようです。

ということで、坂口健太郎さんが韓国で人気があるのはズバリ、塩顔イケメンだからということのようです。

坂口健太郎韓国で人気エピソード

韓国では日本人のイケメンは大人気です。

やはり、横浜流星さんや山﨑賢人さん、山田涼介さん、福士蒼汰さんらあっさりした顔の俳優さんが人気なようです。

中でも、坂口健太郎さんは特に圧倒的な人気を誇っています。

韓国版の「ELLE」に登場したりもしていて人気は盤石なものになりつつあります。

また、韓国で大ヒットしたドラマ「シグナル」を日本でリメイクした際に主演をつとめたことも韓国では話題になっているようです。

さらに、その音楽をBTSが担当したことからBTSのファンやKPOPのファンの知名度も高い坂口健太郎さんです。

実は、日本でリメイクされたドラマ「シグナル」は逆輸入されて韓国でも放送されています。

また、坂口健太郎は、同じく韓国ドラマのリメイクであるTBSのドラマ「ごめん、愛してる」にも出演しています。

坂口健太郎さんは、韓国で大きな人気を得ていることや韓国リメイクのドラマに出演したことで、アジアでの文化交流を推進させたということで、2018年に「第13回アジアドラマカンファレンス」で特別表彰を受けています。

この「アジアドラマカンファレンス」は、アジアで最大規模のドラマ専門イベントで、日本、韓国、中国など合計10か国からドラマ関係者が参加するというイベントです。

まだ韓国の作品に出演したことのない坂口健太郎さんですが、チャンスがあればぜひ韓国作品にも参加したいと考えているのだとか。

韓国での知名度から、もし、坂口健太郎さんが韓国に進出したら、ブレイクすること間違いなしと言われています。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 坂口健太郎とBTSはとても仲良し。
    きっかけはBTSが坂口健太郎主演のドラマの劇中歌を担当したこと。
  • 坂口健太郎は韓国で高い人気を誇っている。
    韓国で人気の俳優と似た塩顔ということで韓国女性にファンが多い。
  • 坂口健太郎は、韓国ドラマの「シグナル」や「ごめん、愛してる」などの日本リメイク版に出演していることで、「第13回アジア
  • ドラマカンファレンス」で特別表彰を受けている。
  • 坂口健太郎はまだ韓国作品に出演したことはないものの、本人もぜひ出演したいと語っており、実際に出演したら、韓国でもブレイクするだろうと見られている。