佐々木希さんの夫である渡部建さんの芸能界復帰のめどは立っていませんが、佐々木希さんは芸能活動をがんばっていらっしゃいます。

「離婚するのでは?」という憶測も飛んでいますが、今のところは離婚するということはなく、過ごしていらっしゃいます。

佐々木希さんと渡部建さんの間には、一人お子さんがいらっしゃいます。

佐々木希さんの子供が一貫教育を受けられる付属の幼稚園に入園したという情報があるので、どこの幼稚園なのか調べてみました。

merimeri

佐々木希さんは、きっと素敵なお母さんですね。





佐々木希子供幼稚園一貫校はどこ?

佐々木希さんの長男の通う学校は年間200万円もかかる、一貫教育を行う学校の付属幼稚園
インターナショナルスクールである可能性が高い。

佐々木希さんのお子さんは、男の子で生年月日は2018年9月13日ですので、現在3歳ということになりますね。

佐々木希さんは子供の教育にとても熱心だといううわさがあります。

佐々木希さんの長男のお受験について、2020年に東スポが報じました。

実は、渡部建さんの母方の家は、後醍醐天皇を支えた有力な豪族までさかのぼることができるそうで、今も渡部家は、東大出身者や有名企業の役員をたくさん出している名家なのだそうです。

その影響があるのかどうかまではわかりませんが、佐々木希さんと渡部建さんの長男も小学受験を考えているのではないかというわけです。

さらに、2021年9月9日には、女性自身が、佐々木希さんの長男が総額3000万円の一貫校に転園したということを報じました

それまで、佐々木希さんの長男は都内の一般的な保育園に通わせていたようですが、別の幼稚園に転園させたというのです。

しかも、転園先の幼稚園は、なんと年間に200万円も費用がかかるといいます。

この転園先の幼稚園は、幼稚園から小学校、中学校、さらに高校まで一貫しているとのことで、他にも芸能人の子どもが通っているとのことです。

ここまでの情報をまとめてみると、こんな感じです。

  • 幼稚園から高校までの一貫校である
  • 芸能人の子どもも通っている
  • 学費がとても高い
  • 転園が可能である

これらの条件を満たす学校としては、インターナショナルスクールが考えられます。

インターナショナルスクールというと、親も英語が堪能でなければならないというイメージがありますが、そうではないというところも多く、ホームページも日本語で書かれているというところも多くあります。

幼稚園から高校までを備えているという条件を備えているインターナショナルスクールとしては、以下のところが挙げられます。

  • アオバジャパン・インターナショナルスクール
    (Aoba – Japan International School)
  • セント・メリーズ・インターナショナル・スクール
    (St. Mary’s International School)
  • ケイ・インターナショナルスクール東京
    (K. International School)

これらの学校のホームページは日本人でも読みやすいものになっていました。

これまでに分かっている条件から、佐々木希さんの長男の通う幼稚園はこれらのうちのいずれかである可能性が高いのではないかと思います。

佐々木希子供が通う幼稚園に芸能人の子供はいる?

アオバジャパン・インターナショナルスクールは全く英語が話せなくても入学することができることで知られています。

こちらに入学してから、しっかり英語を勉強するというスタンスなので、英語の集中強化クラスが設けられたりもしていて、英語の学習に対するサポートも万全です。

こちらの学校の学校には、宇多田ヒカルさん木村拓哉さん工藤静香さんのお子さんも通っていたそうです。

名前は明らかではありませんが、その他の芸能人の子どもも現在通っているとのことです。

セント・メリーズ・インターナショナル・スクールやケイ・インターナショナルスクール東京については限定できませんでしたが、こちらにも芸能人の子どもは通っているのではないかと思います。

以下、学校名までははっきりしないものの、インターナショナルスクールに子どもを通わせている(通わせていた)と分かっている芸能人・有名人のリストです。

  • 梅宮アンナさん:長女
  • 神田うのさん:長女
  • 木下優樹菜さん藤本敏史さん:長女
  • 黒木メイサさん赤西仁さん:長女
  • 香坂みゆきさん清水圭さん:長男・長女
  • 紗栄子さんダルビッシュ有さん:長男・次男
  • 鈴木紗理奈さん:長男・次男
  • つるの剛士さん:次女
  • 葉加瀬太郎さん高田万由子さん:長女・長男
  • 北斗晶さん佐々木健介さん:長男
  • 保阪尚希さん高岡早紀さん:長男・次男
  • 松嶋尚美さん:長男・長女
  • 本木雅弘さん内田也哉子さん:長男・次男・長女
  • 梨花さん:長男
  • 渡辺美奈代さん:次男

やはり、インターナショナルスクールに子どもを通わせる芸能人の方は多いですね。

佐々木希子供のお受験方法は?

佐々木希さんの息子が通う幼稚園は小学、中学、高校までの一貫校で、幼稚園は年間200万円の費用がかかり、高校卒業までと考えると通算で3000万円を超えるとみられます。

幼稚園から通っていれば、その後はエスカレーター式に、勉強で苦労しなくてもよいという思いもあるでしょう。

また、父親である渡部建さんがスキャンダル報道されてしまったために、せめて息子は新しい環境でがんばらせたいという気持ちもあると思います。

学費がかさむところに通わせている以上、子どものために稼ぐ必要があると佐々木希さんは覚悟しているようです。

ドラマはもちろん、舞台にも挑戦し、映画の出演も決まっています。

渡部建に頼ることなく、自分が大黒柱となって一家を支えていくという覚悟の下、子どもに一流の環境を準備するというのが、佐々木希さんの教育に対する気持ちなのではないかと思います。

小学校や中学校から受験するのではなく、幼稚園の段階で入っておいて、あとは内部進学で進学していくというのは、ある意味で賢い選択といえそうですね。

佐々木希子供のエピソードは?

2021年7月9日に放送された、NHKのバラエティ「チコちゃんに叱られる!」に出演した佐々木希さん。

そこで長男とのエピソードを話していました。

チコちゃんが佐々木希さんに「お子さんに叱られたじゃない?」と話を向けると、佐々木希さんは、「食べた後の箸のゴミをそのままにしていたら、『ママゴミダメ』と捨ててもらったことがあって…」と半ば照れ臭そうに語っていました。

チコちゃんが「かわいいじゃない~ママの教えを守ってるからでしょ?」と返すと、佐々木希さんもうなずきつつ、「言ってきたことを言われちゃう…結構ショック」と返答していました。

このエピソードを聞くと、息子さんは順調に育っているように思えますね。

チコちゃんも最後に「でもさぁ。希ちゃんさぁ、5歳の子供に叱られるっていうのがこの番組のウリなのに、もう3歳に叱られないでくれる?」とつっこみ笑いを起こしていました。

両親が芸能人であるということで、それだけで目立ってしまい、いじめられたりもするようですが、そのリスクを最小限にとどめるために選んだのが、インターナショナルスクールなのではないかと思います。

どこの学校であれ、佐々木希さんと渡部建さんの長男がすくすくと育つことを期待したいと思います。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 佐々木希さんの長男がこれまで通っていた保育園から別の幼稚園に転園。
  • 転園先は年間200万円の費用がかかる一貫校。
  • 転園先はインターナショナルスクールだと思われる。
    転園先の最有力候補はアオバジャパン・インターナショナルスクール。
  • アオバジャパン・インターナショナルスクールは宇多田ヒカルの出身校としても知られる。
  • アオバジャパン・インターナショナルスクールは英語が全くできなくても入ることが可能。
    ただし、高校卒業まで通算で3000万円を超える費用が必要。
  • 受験で苦労するよりも内部からエスカレーターで進学する方がよいとの判断か。
    また、子どもに新しい環境で育って欲しいという配慮からとも考えられる。