2021年11月に結婚した菅田将暉さんと小松菜奈さん

馴れ初めは、2人が共演した映画でした。

菅田将暉さんと小松菜奈さんの馴れ初めから結婚までの流れを振り返りながら、2人の違いを確認していきます。

merimeri

人気の二人は、いつ頃から付き合っていたのかな?





菅田将暉小松菜奈の馴れ初めは?

  • 菅田将暉さんと小松菜奈さんの熱愛が報じられたのは2020年3月
  • 映画での3回共演

菅田将暉さんの方が小松菜奈さんにメロメロで、猛アタックの末、お付き合いがスタートしたとのことです。

では、お二人の出会いのきっかけは何だったのでしょうか。

二人が最初に共演したのは2015年の映画「ディストラクション・ベイビーズ」でのことでした。

この時は、まだ恋愛には発展しませんでしたが、きっと菅田将暉さんの方は小松菜奈さんのことが気になっていたのではないかと思われます。

ただし、映画の中で菅田将暉さんは、キャバ嬢役の小松菜奈さんに暴力をふるうシーンやスカートの中に手を入れるシーンもあり、演技とはわかっていても、当時小松菜奈さんは菅田将暉さんのことを嫌いになってしまったと語っていました。

そして、2回目の共演は、映画「溺れるナイフ」でした。

この映画でお二人はかなり濃密なラブシーンを演じていて、この映画がきっかけで親密な関係になっていったのではないかと思われます。

そして、3回目の共演が映画「糸」でした。

こちらは、正統派のラブストーリーということで、お二人が交際を始める直接のきっかけになったのが、こちらの作品での共演でした。

二人が交際を始めたのが2019年の秋ごろだったそうですが、このころは丁度、映画「糸」の撮影期間中でした。

小松菜奈さんは、人見知りな性格なのだそうですが、そこへ明るい性格の菅田将暉さんが猛アタックをかけて、心を開いた小松菜奈さんが交際をオッケーしたという流れのようですね。

小松菜奈さんも、一度心を開くと、素の明るい自分を出すということで、健やかな明るいカップルが誕生したということになります。

菅田将暉小松菜奈の結婚記念日は?

お二人は、所属事務所ホームページを通して、結婚したことを2021年11月15日に発表しました。

婚姻届けをいつ提出したのかについては明らかになっていませんが、恐らく、この日から少し前に提出されたものと思われます。

結婚記念日としては、11月1日から14日までの間のいつかということになりそうです。

ちなみに、お二人は「皆さま」へのタイトルで「この度、菅田将暉と小松菜奈は、結婚いたしましたことをご報告させていただきます。いつも応援して下さっている皆さま、お世話になっている皆さま、たくさんの方々に支えられて今日という日を迎えられています。いつも本当にありがとうございます」と直筆で報告しました。

菅田将暉小松菜奈の年収差は?

  • 菅田将暉さんの推定年収は2億円
  • 小松菜奈さんの方の推定年収は3,000万円以上
  • 2人の年収差は、1億7,000万円

それぞれ、俳優・女優として売れっ子のお二人ですが、年収に差が結構あることが分かりました。

まず、菅田将暉さんの推定年収は2億円といわれています。

さすが、超売れっ子俳優ですね。年収だけで、普通のサラリーマンの生涯年収を超えてしまいます。

CM1本の推定のギャラは2800万円ほどといわれていて、現在15本のCMに出演しているということですから、恐ろしい金額を稼いでいることになります。

一方、小松菜奈さんの方の推定年収は3000万円以上といわれています。

菅田将暉さんと比べると目減りした感じにはなりますが、それでも20代の女性の年収としてはとんでもない額です。

小松菜奈さんも菅田将暉さんに負けず、CMのオファーがたくさんあります。

ABCマートや住友生命保険、サンスター、コカ・コーラなどの大手企業との契約もありますので、年収としては3000万円を下ることはないだろうと言われています。

また、二人に関しては今後もドラマ・映画のオファーがひっきりなしのようですので、ますます年収アップになっていくと思われます。

菅田将暉小松菜奈に渡した結婚指輪は?

菅田将暉さんは、結婚を発表した直後に自身のラジオのレギュラー番組である「オールナイトニッポン」に出演。

その時に、報道陣から取材を受けました。

その時には、菅田将暉さんの左手の薬指には結婚指輪がつけられてました。

色はシルバーで、太くてごつい感じのデザインの結婚指輪で、菅田将暉さんらしい、カジュアルな感じのものでした。

どこのブランドのものかは明らかにされていませんが、結婚指輪といえばティファニーが有名ということで調べてみると、「ティファニー1837メイカーズ シグネット リング スターリングシルバー」いうのが、似ているということがわかりました。

また、セリーヌの「ヘリテージ ペンタゴンリング」も菅田将暉さんのしていた指輪と似ています。

ただ、こだわりの強い菅田将暉さんですので、既製品ではなくオーダーメイドのものである可能性もあります。

小松菜奈さんは結婚発表後、公の場には出てこられていませんが、次のタイミングで小松菜奈さんの左手にも注目してみたいと思います。

菅田将暉小松菜奈の身長差は?

菅田将暉さんの身長は、176cm(日本タレント名鑑による)です。

一方、小松菜奈さんの身長は、168cm(公式プロフィールによる)です。

身長差は約10cmということで、恋人役でも絵になる身長差ですね。

二人ともモデル体型で小顔ですので、並んで歩くととてもお似合いでそれだけで絵になります。

映画「溺れるナイフ」では、あまりにお似合いですので、「神キャスティング」といわれたほどでした。

菅田将暉小松菜奈の年の差は?

  • 菅田将暉さんの生年月日は1993年2月21日で現在28歳
  • 小松菜奈さんの生年月日は1996年2月16日で現在25歳
  • 菅田将暉さんの方が3歳年上

晩婚化が進む芸能界にあって、二人ともまだ20代での結婚ということで、二人の影響で、一般の方も若く結婚するというのが主流になるのではともいわれています。

菅田将暉小松菜奈夫妻の子どもの予定は?

結婚が決まれば、次に気になるのがおめでたのニュースですね。

今年の6月あたりからすでに一緒に住み始めているというお二人ですが、今のところ妊娠・出産の予定はないようです

結婚の時の報告では、
「まだまだ未熱な二人ですが、この出会いに感謝し、日々心豊かに、生活を楽しんで、幸せな家庭を築いていきたいと思っております。そして、これからも際限なく作品と向き合い、皆さまとあたたかい未来を作っていけるよう努めて参ります」と心境を語っていて、妊娠や出産についての報告はありませんでした。

また、
「出会った頃から変わらず、私たちは、戦友であり、心の支えであり、これからは家族になります。人生を共に考え進んでいくこと、とっても楽しみです。何事にも丁寧に向き合い、感謝を忘れることなく愛を持って精進して参ります。夫婦共々温かく見守っていただけると幸いです。これからもよろしくお願いします」と二人らしい表現で新しい家族を作っていくという報告をしていました。

もちろん、子どもも欲しいというのが本音でしょうが、CMの契約や次回作の撮影のこともあり、自由に妊娠することも難しいというのが実情のようです。

ドラマや映画の撮影が始まってしまうと2~3か月は拘束されてしまうことになり、なかなか自由な身になりにくいということだろうとは思いますが、二人のかわいい赤ちゃんのニュースが聞けるといいですね。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 二人が交際を始める直接のきっかけとなったのは、2019年に撮影が行われた、映画「糸」での共演。
  • 菅田将暉の推定年収は2億円。小松奈々の推定年収は3000万円で1億7,000万もの差
  • 菅田将暉の身長は176cm。小松菜奈の身長は168cmで8cm差
  • 菅田将暉の年齢は28歳。小松菜奈の年齢は25歳で3歳差
  • 小松菜奈は現在妊娠はしていない。